北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

ミャンマーの友人から届いていた写真

電気も1日おきの数時間だけ
水も・・・
c0033992_1482244.jpg

c0033992_1434164.jpg
c0033992_143666.jpg
c0033992_205079.jpg
c0033992_1592961.jpg
c0033992_1454055.jpg
c0033992_242565.jpg

c0033992_1375750.jpg
c0033992_1393010.jpg
c0033992_1391133.jpg
c0033992_1385349.jpg
c0033992_1412533.jpg



また、もう一人の友人から5月のメールには・・・





ミンガラバ。

メール拝見させていただきました。
お忙しい中からメールを送信していただいて有難うございました。
ミャンマーのインターネットはあまり良くないですが、ダウンロードが大変遅くて
、しばしば失敗しております。
写真などを送るのも難しいし、軍事政権に扱われて、今日はダメという日々も
あります。

日本は今春の時期ですか。
雨も降っていますか。
ミャンマーはご存知通り、暑いです。
近状のことですが、暑いウェーブ(Wave)がミャンマーを通っているといわれて、
気温は43℃以上まで上がっています。
水や電気の問題が起きて、それに暑い日差しで昼も夜も眠れなく、特に血圧病が
ある人は死んでしまいました。
毎日死者がマンダレーだけで40人から60人まで出ています。

 道で行き来ながら死んでしまう人もいました。
オートバイに乗りながら、暑いといって、ちょっと止まって持ってきたウオーターボタルの
飲み水で頭、うなじをつけると直ぐ、倒れてしまいました。

 マンダレーのダウンタウンの信号の所で、赤信号なので車やオートバイをちょっと
止まって待って、また青信号になったとき、皆が続いていきましたが、ある車が
出かけないでまだ止まっていました。
交通局のお巡りさんが行って見ると、強い冷房のせいで運転手さんが死んでしまい
ました。

 大変暑いといって、夜寝る時に、強い冷房をつけて寝ていたマンダレーの小児科の
お医師さんは夜が明けると一生起きない様になってしまいました。

 得度式を行いながらマンダレー町のあちこちを回っていて、会場に帰ってきて
髪の毛を剃ろうといって、頭、うなじなどに水をつけると、直ぐ3人の子供たちが
死んでしまいました。

 友達のご主人は暑いといって、小川で水浴びをしていましたが、浴びてから
出かけようとしたとき、その小川の直ぐそばで倒れてしまって家へ帰らなくなって
しまいました。

 発汗しすぎるとき、塩基性の溶けた水を一日1リッターだけ飲むことですが、
友達は暑いといって一日5リッターも飲んでしまいましてその日に入院しました。
幸いなことに一日で治療を受けて退院できました。

 いろいろとありますが、その暑いウェーブが通っているのが5日間もかかると
いって、今日は最後の日とも言われております。

しかし、昨日は昼と夕方に偶然雨が2回も降りましたおかげで夜の暑さが弱かった
けど、今日はまだまだ暑いです。

 病院とか大きな医院にはその患者で込んでいますが、ある医院はとんでもないので
受付もできなくなっています。


 「賑わってはいけない4箇所」というミャンマーの諺があります。

それらは、

1・病院
2・裁判所
3・刑務所
4・墓地
でも、ほとんどの国々にはその4箇所では賑わっています。
なぜですか。
なぜなら、宗教的な言葉で言えば、ひどすぎる欲望だけ見て、守るべきである
持戒と定を良く守らないからと思います。
 (5月の近状、皆様にお知らせをさせていただきます。)


______________________________________

今年、2月にまた行ってこようと思っています。
[PR]
by hanataikoku | 2011-01-12 01:46 | こどもたち