北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

またまた葡萄・・・

左の尖がったのがシルクロードの味わい、貝甲干(ベイジャーガン)、ウイグル自治区トルファンで栽培されている貴重な品種で原産地は中国。
巨大な房はレッド・ネヘレスという名前なんだそうです。
写真ではわかりにくいのですが、小さい粒のレッド・ネヘレスは房の長さが40センチくらいあるんです。
まるでガラス細工のようです。豪華だけど気品のあるネックレスみたい。
中の種が透けて見えるんですよ!

貝甲干の皮はとても薄くて食べやすく、しかもさっぱりしていますので乾いた咽喉を潤してくれます。きっと、古代の旅人の咽喉も癒してくれたのでしょうね。
レッド・ネヘレスは透き通って小粒なのですが、意外と皮はしっかりしています。
実はとっても柔らかで、甘味も強いです。17度くらいの糖度はあるようです。
人が集まる食卓では、きっと話題をさらうことは間違いないでしょう。
見て、触って、香りも楽しみ、そして味わって、皮ごとカリカリっと食べたり種を噛んだりと音も楽しめるぶどうが、ここ北崎にあります。
“五感”をフルに使って味わってみてください。
これまでの果物の味わい方の概念が変わると思いますよ、きっと!

c0033992_11122385.jpg

c0033992_11124516.jpg

c0033992_1113286.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2005-09-17 11:18 | ふるさとの味