北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

食べるへちま

c0033992_1114553.jpg昨夜は“ゴーヤー”、そして今日も南九州や沖縄でよく食べられている“へちま”を紹介します。
桜井の仲間が今年栽培したものです。
以前は古民家に月に一度集まって、自分たちで収穫した野菜を料理して食べるという集まりをしていましたが、地震等の影響もあって、しばらくお休みしています。
北崎の隣の桜井ですが、その仲間の古民家では水源が変わったのか井戸の水が出なくなったそうです。
大神理事長のご縁でそのお家で、集まりができる事になりました。
食事会をしていた頃は、いろんな人が集まって来ていました。
某国営放送のカメラマン、某大手フリーペーパーの編集長。デザイナーやプランナー。

人間の盾の○○さんをはじめ、いろんな活動家がわいわいと集まっていました。
掘りたての大根を大鍋で煮て、自家製味噌で風呂吹き大根にしてみんなでつついたり。
厚く剥いた大根の皮のキンピラはことのほか人気がありました。

c0033992_11454833.jpg収穫したばかりの野菜を、自分たちで準備してただ食べるだけだったのですが、人が人を連れてきて賑っていましたね~
家の主直伝の、何種類ものホールスパイスを石で磨り潰して作るカリーは絶品でした。
みんなで交代でゴリゴリ磨り潰すときのあの香りは、癒しそのもの。

そろそろその集まりも復活させたいのですね!それも北崎で。

空いてるお家を真剣に探さないといけません。北崎のみなさん、ご協力お願いしま~す!
[PR]
by hanataikoku | 2005-10-20 11:41 | ふるさとの味