北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

寒さわら

c0033992_1443143.jpg9日のおさかなまつりでも大人気の西浦名物“鯛めし”。
それよりもうまい!と言う人もある“鰆めし”をはじめて食べさせてもらってから、ずっと10月の鰆が気になっていました。
漁師さんたち曰く、「通はさわらを喰う」?
先日、お昼の人気番組でたまたま西戸崎の、お魚を行商しているおばあちゃんを取り上げていました。
その日のおばあちゃんのお家の晩御飯は“鰆料理”だったのです。
(ちなみに、博多のリヤカー部隊の発祥は北崎ですね!)

歳時記で〈さわら〉といえば春。魚へんに春と書いて鰆だから、当然春の魚だと思っていました。
鰆といえば〈幽庵焼き〉や〈西京焼き〉、と大好きな魚のひとつです。
日本で一番“さわら”を消費する岡山では、鰆の刺身が頻繁に食卓に上るそうです。刺身といえば“さわら”といわれるほどなんですって!

そういえば私が出張の折、新幹線で買うお弁当のトップの“岡山の祭り寿司”には、酢で締めた鰆の切り身が入っていますね~
いわゆる生ずしというやつです。京都でも酢で締めた魚をこう呼んでいます。

c0033992_14363079.jpg聞くところによりますと、“さわら”の真子を塩漬けして乾燥したものは、あの日本三大珍味のからすみよりもおいしいということです。
からすみは最初さわらの卵巣でつくられ、後に長崎でボラの卵巣からつくられるようになったとか・・・


サワラは、鯛などと比べて「歩留(ぶどまり)」が良い。
歩留というのは、魚をさばいた時に「身」として食べられる部分と、内臓など食べられない部分の割合です。ちなみに鯛は、40%ぐらい、サワラは、60%ぐらいなのだそうです。

c0033992_14275524.jpg
〈さわら通への道〉というサイトを見つけましたのでご紹介します。
お借りした写真のように、“さわら”の悪い持ち方、なんてのも載ってました。
北崎も新しい名物が生まれるかもわかりませんね!?
[PR]
by hanataikoku | 2005-10-27 14:20 | ふるさとの味