北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

中国の蕎麦に発がん性物質

韓国と中国のキムチ騒動の副産物のことを書こうと思っていたら、今度は中国産の“蕎麦”から発がん性のカビ毒が検出されたようですね。
それから、あまりテレビでは騒がなかったような気がするけど、中国で市販されている中国国内産ビールの約95%に、人体に有害なホルムアルデヒド成分が多量に含まれている問題。
韓国と中国の“食べもの”の確執は、うなぎでもありました。
今年の土用の丑の頃、韓国が中国から輸入したうなぎから、「マラカイトグリーン」という物質が相次いで検出されてます。うなぎの稚魚が寄生虫などに感染するのを防ぐために使われているもので、発ガン性があることから、世界的に使用が禁止されているものです。
でもね、胃袋だけでなく韓国や中国など大陸から、日本は知らないうちにもっとひどい環境破壊のとばっちり受けてるんですよ!
中国の黄砂(博多は今日も霞んでる)だけでなく、大陸の汚染した大気が流れてきて、オゾン濃度が日本の環境基準超えてしまってるんです。(日本もたどってきた道ですけどね)
昨日、お友達の家でごはん食べていた時、野菜中心の料理の話からです。
「(肉魚中心で)自分は早死にしても、うまいもの食べるほうをとります!体に悪いと解っていてもね。」
そう言えるのも今のうちですよ!知ってしまえばそんなこと言えない・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
映画の「ALWAYS 3丁目の夕日」がすごい観客動員のようです。(私も涙、涙でまた観たい)
c0033992_2037037.jpg
何も無かったあの頃、貧乏なことは決して不幸ではなかった。まだ明るい未来があった、夢が持てた!
昭和33年。戻れるものならあの頃の暮らし方に戻りたい。インスタントラーメンが出始めた頃から既に食生活はおかしくなったのだけれど、リセットできないかなぁ?
あたりまえのように“明日”は来たあの頃に。
きっと北崎なら出来そうな気がする・・・
c0033992_20372167.jpg
公式サイトであたりくじ引いたら、この壁紙が当たりました!
[PR]
by hanataikoku | 2005-11-10 20:41 | 黄砂