北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

北崎通信局、訪問者が急増です

c0033992_1131206.jpg最近、なんだかブツブツと危機感漂うことを書き連ねております<北崎通信局>です。
まだまだ書きたいことはたくさんあるし、おまけに毎日居ながらにして<町づくり>に関するいろんな話題がでてくるし・・・
思うように動けないのです!ブログの更新でやっとこさという日々を送っています。

昨日、いつもお世話になっているA先生のところに治療に行きました。
雨が降ったりなんかで1週間も間が空いていましたので、今日こそはと診療時間終了間際に滑り込みセーフ!
少し待って私の番が回ってきます。

A先生「こんにちは!脚はあれからいかがでしたか?間が空いたので、今日は体の右側が腫れてますね。」(いつもやさしく声をかけてくれるソフトな先生です)
通信局員「体が固まって寝たり起きたりが辛いです~」(と、泣き言を言ってみる。)
A先生「最近、若い女性でマクロビオテックに関心のある患者さんに、<北崎通信局>のサイトを紹介してあげているんですよ。みなさん、食に対する関心度が高いんですね」
通信局員「そうなんですか!最近アクセスが増えてきたなぁって思ってたんですよ」
・・・・・・・・・・・・・中 略・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A先生「ところで、通信員さん。北崎の復興支援をと、動いていらっしゃいますから、私はしっかりあなたの復帰支援をさせていただくということですね。」
通信局員「・・・ウウッ・・・・(涙)」

と、まぁこんな会話が交わされたのです。
ありがたいなぁ~、心強い味方です。歳末のチャリティまでには少しは元気になりた~い!

c0033992_1135728.jpg組長とも昨日話してたんです。
通信局員「最近ね、農業関係の雑誌見てたら無性に畑仕事したくなったのね。毎日少しでも土いじりしてると元気になるんじゃないかって思う。潮風にあたるのもいいっていうでしょ。」
組長「北崎にも何軒か貸してもらえそうな家があるみたいだよ」
通信局員「うん、いいねぇ、住みたいねぇ!お友達たくさん出来たから大丈夫かも」
組長「農作業も教えてもらえるし、漁師さんたちとも仲良くなってるしね」
通信局員「でもね、通院するの厳しいんだよね。交通費往復で2000円、それに時間もかかるからそれだけ疲れるし」
組長「まずは体が元に戻ってから移住だね・・・」
通信局員「いっつも熱があって喉が腫れてて、体もバンバンで歩行困難。海の近くで暮らしたらのどの痛いのとか治りそう!」
組長「体の為に田舎暮らししたいのに困ったもんだ・・・・」

誰か、<漏れてる髄液>止めてくれ~(寒くなると一段と辛いのです)
[PR]
by hanataikoku | 2005-11-13 11:00 | 脳脊髄液減少症