北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

やっぱ辛味大根

f0003994_1262820.jpg

年越しそばのためにとわざわざ分けていただいていた
りっぱな“辛味大根”
大晦日はお蕎麦を食べないまま年が明けてしまいました。
最後の葉牡丹の配達が終わって戻ったのが11時でした。
一人で食べるにはあまりに大きく、どうやって取り組もうかと(笑)

昨年に引き続き、お節料理も無くシンプルに過ごしています。
お雑煮は北崎の野菜がたっぷりと旨味を出してくれました。

大根、里芋、ごぼう、人参、かつお菜、昆布をコトコトと
煮込んで、おいしいお出汁を作りました。
ちかちゃんが下さった杵つき餅は焼くことにしました。
野菜ってどうしてこんなに旨味が出るんでしょうね~
新年早々、感動しながらお雑煮をいただきます。

f0003994_12522820.jpg
美代子さんからお雑煮用にといただいた“さわら”は、半分だけ酢で締めて置きましので、それで〈さわら寿司〉を作ります。
柚子の絞り汁を柔らかめのごはんに利かせ押し寿司に。

仮設住宅や壊れたままの家の中でも、それぞれの家庭のお雑煮を召し上がっていらっしゃるんでしょうね。
今年のお雑煮はやっぱりしょっぱいですか?

それとも、元気が出てきたお雑煮だった?

ゆきたかさんのお宅のお茶の間はどんなだったかな・・・
90歳のおじいちゃんの病気が思わしくなく、きっと今年が
最後のお正月になるだろうって言ってました。

家は壊れたままですが、きっと明るい笑い声が聞こえて
そうな気がします。

一家の大黒柱のゆきたかさんは、大晦日からひどい
風邪をひいて、とても苦しそうでした。
張り詰めていた糸が切れちゃったかもしれません。
イベントのときも朝早くから夜遅くまで動いてくださって
ましたので疲れもピークだったんでしょう。

夜明け前は真っ暗闇でも、夜が明けない朝はない


f0003994_14195277.jpg
[PR]
by hanataikoku | 2006-01-02 12:28 | ふるさとの味