北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

氷点下の草場で熱く語りあいました!

イベントの反省会と新年会を兼ねた集まりに
とびっきりの魚が届きました!
今日は西浦浜では気温4℃ですが、草場は
すでに氷点下だとちかちゃんが教えてくれま
した。
同じ北崎でも5℃も違うんですね~
f0003994_1155469.jpg
f0003994_116651.jpg
f0003994_1162157.jpg

たくさんのサザエと高価な赤なまこに、かわ
はぎです!
そして念願の〈寒さわら〉にもご対面で~す。
カワハギは、山阪さんと木戸さんが二人で
凍てつく海に出て、あまりの低温に海面に
プカリと浮いてきた魚ををすくってこられた
んですって!
(あまりの寒さで気絶?)

それに立派な“赤なまこ”。店頭ではひとつ
2000円は下らないでしょう。
丁寧に裁いてくれるのはゆたかさんです。

初めて知りましたが、さっとお湯をかけると
なまこがぷっくりとしておいしくなるんだそう
です。新鮮なほどこりこりと硬いですもんね。

ぜんごさんが大きな大根を抜いてきてくだ
さいます!(なんと贅沢な~)

“このわた”を取っておいてもらいました!
お料理屋さんでは、おちょこくらいの器に
ちょこっと入って結構なお値段です。

磯の香りが、まだ鼻腔に残っています。
博之君と二人でちびちびとなめるように
食べました(笑)
*「このわた」は、 日本三大高級珍味の一つです。
「このこ」はなまこの卵巣だけを塩辛にしたものです。
赤なまこと青なまこの違いは・・・
f0003994_124474.jpg
真ん中の大きな板に乗っているのが寒さわらの
刺身です。
ピンク色の物体は、魚がないだろうという
ことで用意していた“かまトト”。(笑)
「蒲鉾ってお魚(トト)なの?」
ようするに板わさです。

さわらをもっとおいしく食べるには、1日
置いたほうがまったりとしたうまみが出る
のだとゆたかさん。
しかし、こんなにしっかりしたさわらなんて
めったに食べられるものではないですね!
今日はほんとに幸せ~
f0003994_1235237.jpg

このブログのファンだという山阪さんが言い
ました!
「さざえのカレーは旨いよ~」
「えっ、さざえのカレー?」
「うん、これがめちゃくちゃ旨かっちゃん」
「この間、鯨のカレーで盛り上がったっちゃけど」
「うん、ブログ見たけん知っとうよ」
「でもさざえって、めちゃくちゃすごくない?」

いずれ近いうちに“さざえカレー”の画像をお届け
したいですね(笑)
[PR]
by hanataikoku | 2006-01-08 01:37 | ふるさとの味