北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

唐泊の歴史

どんたくの演芸会場から宮浦に移動します。
先日行けなかった青柳さんを訪ねました。
f0003994_2243251.jpg

ちょうど戻ってこられ、goodタイミング!

話題は、五ケ浦廻船の頃に・・・
郷土をこよなく愛し、高田先生の書かれた
本も隅々まで読んでいらっしゃるので驚き!
(私は貴重な1冊を“積ん読”です)
それだけでなく、空海もここから唐に渡った
という話しなど次から次に出てきます。

北崎ってすごいんですね~
当時の女性の着る着物は、お江戸の呉服商
“三越”のものだったそうですよ!

時代はぐぐっと近くなりますが、川上音二郎の
オッペケペー節の新ネタが東京で出ると、その
1週間後には北崎に知れ渡っていたんだと・・

次回はじっくりとお話しを伺いたいと思いま~す!
[PR]
by hanataikoku | 2006-01-16 10:40 | きたざきの人たち