北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

西浦の魚屋さん!

最近、西浦に来るとなぜか覗きたくなる魚屋さんのカネダイさんに
今日も寄ってきました!
ご主人がひでこさんと従兄弟だそうですから、ひろみちゃんとも・・・
同じ苗字の家ばかりなので、フルネームで覚えないと通じません(笑
f0003994_1181658.jpg
西浦といえば〈鯛〉。大正時代、天皇家にも献上したという由緒のある西浦の特産です。
f0003994_1184513.jpg
あぁ、味噌汁にするとうまいんだなぁ・・・
f0003994_1191717.jpg
今日は干物を試作するために鰯とアジを。そして見るとつい手が出てしまう、
博多の春を呼ぶ魚“しろうお”を買いました。
f0003994_119524.jpg
このあわびは、カネダイさんの晩御飯で、バター焼きになるそうです~
そういえばこの間の〈あわびしゃぶ〉美味かったなぁ・・・
f0003994_1202291.jpg
店先に、大人になった“かたくちいわし”が干してありましたので
3連ほど分けていただきました。
ほんの1月前までは、可愛い“いりこ”だったのに(^_^)v
f0003994_1205417.jpg
夕飯時の西浦の路地を歩いてみます。ほんとに空き地がたくさん出来ました。
f0003994_1212311.jpg
ばったり会ったちかちゃんの家に寄って、とっておきのうにをちゃっかりいただきました。
ゆたかさんの家を教えてもらいました。
家の前まで行くと豊さんの声が窓越しに聞こえましたので、
「通りがかりの者ですが~」と言って窓ガラスをノックします。
「あぁら、ちょっと上がっていきませんか」
「いえ、夕飯時ですので今日は失礼します」
「いやいや、よかけん、ちょっとこっちへ」
またまたちゃっかり上がりこんで、長いこといろんなお話をしました。
話題はやはり地震の時の避難所でのことが中心でした。
[PR]
by hanataikoku | 2006-02-25 01:38 | ふるさとの味