北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

ちゃんぽんの思い出

f0003994_1373045.jpg
籾殻を炭にしたものをこうきさんからいただいていましたので
火鉢の灰を作りました。これでおいしいお餅がいつでも焼けるし、
秋には自分で釣った“あおりいか”(予定)をあぶったり“ぬるめの燗”も
つけられる。八代亜紀の世界が楽しめます(笑
f0003994_138283.jpg
かれこれ30年前、今はメジャーになった小国町に、はるばるジャージー牛乳を
買いに行ってました。
宮原(みやんはる)の食堂で食べた〈ちゃんぽん〉がおいしかったこと!
その丼の中にはたこが入っていたので二度びっくり~
山奥だから魚介は少ないですものね、当時は。
それが忘れられず、小国出身の人と聞けばその話をしていました。
f0003994_1382591.jpg
昨日のゆでだこをおいしく食べる方法は・・・と思いついて、
〈特製西浦ちゃんぽん〉一丁あがり~
あぁ、春キャベツが甘くてやわらか~い!
なんだかボリュームが無いなと思ったら、もやしを入れ忘れてます(笑

またまた業務連絡!
かずお君、〈だらん芽〉採れたらいつでもOKですよ!〈つく坊〉も大歓迎!
まだ“越乃寒梅”と、出水の“千鶴”残ってま~す!
2名の木藤さんも遠慮なく遊びに来てくださいね~
但し、組長だけの時はなるべく避けたほうが無難です(笑
[PR]
by hanataikoku | 2006-03-05 14:36 | ふるさとの味