北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

小雪舞い散る日の〈北崎エコクッキング〉

f0003994_14453598.jpg
昨日からとても冷え込んできました。
昨夜の雨から一夜明けて、今日は小雪がちらついています。
寒いときは〈あつあつおでん〉にかぎります!

「おでんのつみれ、つくるんだけど・・・」
「いわしがよかろう!」(カネダイさんで)

北崎大根、新じゃが、糸島あげ、こんにゃく、この前のたこ、殻付卵に
祈願祭の餅まきの小餅と油揚げで巾着、たけのこ、車麩。
そして、手開きして包丁でトントンと叩いて味噌や鯵醤油で味付け
した〈手作りつみれ〉
新鮮な鰯で作ってますから、台所に魚の匂いがこもらないんです~。

f0003994_14444590.jpg
畑中のいのしし君の骨に付いていた肉を丁寧に剥ぎ取り
粗いミンチにしたものを、たけのこと炒め、豆板醤と味噌、みりん、酒少々。
葱もお好みでいれると良いかも・・・
f0003994_14451322.jpg
たくさんの脂身も粗みじんにして火にかけ、きつね色のカリカリにします。
f0003994_1445548.jpg
ことこと煮込んだスープもにこごり状態。
とても上品ですっきりしたスープです。
いやな匂いなんてまったくしません。
このいのししスープと、西浦のいりこでとった出汁をあわせました。
f0003994_14462487.jpg
きくらげに、北崎のクレソン、金胡麻、先ほどの2種類の具で
全部で5種類のトッピングです。
f0003994_14464681.jpg
温めておいた丼に、鯵醤油に塩を少々。
f0003994_1447719.jpg
いのししといりこが合体した無化調のラーメンスープです!
いりこ独特の匂いも感じず、まったく雑味のない極上スープ。
ほんとに上品で、しかし旨みがしっかりとあるスープです!

トトロのバス停の仕掛け人、宇目町の一平(名物町長)さんに
この〈特製北崎ラーメン〉食べさせてあげた~い!
きっと唸るはずですよ。
(ししラーメンが名物で、猪肉の叉焼がのっかってます。スープは内緒・・・)
f0003994_14473094.jpg
麺の湯きりをしっかりしてスープの中に静かに入れます。
トッピングをして出来上がり!
撮影のためだけに作ってるようなものですからもったいないですね~
必然的に麺が少なめで、スープの中で泳いでいます(笑

麺の種類をいくつか用意して試してみることにしましょう。
猪の骨も小肉も脂身もきれいに使いきってしまいました!

f0003994_14475871.jpg
そうそう、先日の祈願祭のときにいただいたお刺身、
鯛は“鯛めし”と“鯛茶漬け”カンパチは“なます”
大量の若布と一緒に山阪さんからいただいて残ったなまこは“醤油漬け”、
内臓は塩辛に。自家製“このわた”ほどよい具合です。
〈焼酎のメカブ割〉でいただきましょう!
撮影用にお白湯に入れただけなんですよ、昼間から飲んだりしませんから(笑
f0003994_14481914.jpg
まだまだ残ってしまったお刺身。
“だるま”に“甲いか” “かんぱち”“かなぎ”に、唐泊でいただいた“恵比寿牡蠣”
それぞれ下味をつけて、全部“燻製”にしました!
サーモンもとてもおいしく出来てましたからつまんでいたので、気がつけば
1切れしか残ってませんでした(笑
温燻だから日持ちはしませんが、とても良い燻香がつきました。

今度、浜辺でドラム缶使って燻製作りませんか?
これで食べ物を無駄にしなくてすみました!めでたし、めでたし・・・

しかし、もう冷蔵庫が満杯状態です。おでんもナマスも燻製も作っただけ・・・
鯛めしも泣く泣く冷凍しました。
「ここんち、冷凍専用庫が欲しいね」と言ったら、普段は温和なベジタリアンの
家主さんにこっぴどく叱られてしまいました。

近日中に誰か片付けに来てください(笑

*今回の写真と記事の内容は、多少時差がありますのでご了承ください!
[PR]
by hanataikoku | 2006-03-14 15:26 | ふるさとの味