北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

つわです!

f0098360_856911.jpg
久しぶりにカネダイさんに行こうと歩いていると、玄関が開いている
お宅からふっと春の気配を感じましたので、通り過ぎていたのを3歩
ほどあと戻りしました!
やっぱり、春でしたよ~
家の中でおばあちゃんがツワを剥いていました!
先ほど漁師さんたちと汐風ショップの前でツワやたらの芽の話しを
していたばかりでしたから・・・
「いくらなんでも自転車では行けんやろう」てな、内容でしたけど(笑
f0098360_8563240.jpg
柔らかそうなツワ蕗です!
おばあちゃんは、岡山からお嫁さんに来たそうです。
当時は特急でも博多まで8時間もかかったんですって。
昨年亡くなられたご主人とはいとこ同士で、博多駅にはおじさんが
迎えに来てくださったそうです。
当時は、博多駅からここ西浦まで来るのも大変だったとか・・・
地震の避難所での話しになると、おばあちゃんは涙を浮かべます。
「避難所にいた間はみんなと一緒で良かったけど、その後の事を考
えると不安で、不安で・・・」
まだ家の2階は手付かずのままなんだとも・・・
f0098360_8564980.jpg
つい話し込んでしまい、時計は6時を回ってしまいました。
「あんた魚買いに行くとやなかったね?」
「そうそう、もう閉まったやろうか」
「ちょっと行ってみんね」

2軒先のカネダイさん、店じまいの最中でしたがギリギリ“いさき”を
一尾ゲットします(笑
教えていただいて見上げた軒先につばめの巣がありました!
「今年は来るのが遅かったけど、26日に飛んできたとよ」と奥さん。
あまりに寒いのでつばめは留守のようです・・・
f0098360_8571295.jpg
一人では食べきれない大きさの“いさき”を煮付けます。
煮汁でツワを炊くためです(笑

今日の宿題だといって、袋いっぱいのツワとビニールの手袋と安全
かみそり(ツワの皮むきグッズ?)をお土産に頂いてましたから。
自我自賛!大変満足なお味でした~(間違いなく嫁に行けます)
f0098360_8573350.jpg
春大根と“がごめ昆布”の千枚漬風です。
f0098360_8575623.jpg
またまた山阪さんが袋いっぱいに下げてきてくださった
“生椎茸”に醤油をたらして炭火で焼きました。

というわけで、おでんは手付かずで残ってしまいました・・・
[PR]
by hanataikoku | 2006-03-30 09:49 | ふるさとの味