北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

2006秋のお魚まつりin西浦

c0033992_2250333.jpg週末の金土日の3日間、西浦にあるカフェの恒例イベント〈サンセットライブ〉でした!
土曜日の夕方、今津の人形芝居の前夜祭の写真を撮りに行こうと思っていると娘から電話です。
「サンセット・ライブの帰りにちょっとちびにシャワーかからせてもらっていい?」
娘と孫の二人でライブに行ったのだそうです。
10年前からずっとライブに行っているお友達から誘われたのだとか。

「サンセットの前の海岸でやってたときのほうが良かったね・・・」とお友達。

オーナーの林さんも、規模を小さくしてでもどうにかして地元でやりたい!と話していました。




それから間もなくして、出かけようとしたときにもう一本の電話が入ります。
お魚まつりのことで相談したいことがあるからと、瀬戸会長からアポイントです(笑
撮影は急遽取りやめにしました!なぜならば、散らかった部屋を片付けなければ(爆
「何時ならよかね?」
「う~ん、7時半!」

ということで、半年ぶりに瀬戸会長の家庭訪問!(笑

「8日の魚まつりのことやけど、魚を売るだけではお客さんは喜んでくれる時代じゃ
なかもんなぁ。
家族で出かけてきて、半日楽しめるようなイベントじゃなからないかん。
そのためにも、西浦以外の地区の人たちに出店やら協力やらお願いせにゃならん
けん、〈北崎を考える会〉に正式に協力依頼をしたかと」

企画部会との事前調整は既に進行中ですが、近々に瀬戸会長が考える会の運営
部会長さんと話し合われることとなりました。

昨年は地元の方たちが自慢の農産物や加工品などを出してくれていたけれど、今年
はもっと充実させて、来場者の方たちに喜んでいただきたいと瀬戸会長。

「まつりで魚をぱっと売って金にするという考えでは成功せん。
ボランティアということを頭に置いとかんとイベントはできん。
漁業は一段と厳しくなってきた。これからは〈西浦〉の名前をもっと前面に出して、市場
での競争力をつけていかんとこのままではだめになるのは目に見えている。
一人でもたくさんの人に西浦の名前を知ってもらうために、イベントで集客せんとなぁ!」

「試行錯誤ながらも魚の加工品など推進していこうと思っとる。それにはそれなりの
初期投資が必要になるが、まず実際にやってみることが先決!
成功すれば後に続く者もどんどん出てくるはず。そげんなったらじゃんじゃん書いて
宣伝しちゃらないかんばい(笑
魚を獲るだけの事ではもう先が見えてるからな~」

熱く語る瀬戸会長に惚れ惚れしてしまいました(笑
西浦の将来、いや北崎の将来を見据えて、推進していくことの大変さは十二分に
理解できるつもりです。
少しでもお役に立ちたいと考えている北通です!

「ところで私にできるお手伝いありますか?」
「あんたにゃ、どんどん宣伝をしてもらったらよか!」
「今のお話、そのまんま北崎通信局に書いていいですか?」
「うん、よか!」


残念ながら8日は、北崎保育園の職員旅行なのだとか・・・
だとすればFSUN R.R.Projectは出せるものが何も無い?
[PR]
by hanataikoku | 2006-09-04 23:36 | おしらせ