北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

稲刈りといのしし問題

c0033992_12371451.jpg
この時期は北崎のあちこちで稲刈り風景がみられます!
c0033992_1238497.jpg
そしてうれしいのが、北崎のお米を作っている農家さんの大半が〈架け干し〉なんですね~
そうそう、北崎保育園の稲刈りは18日です!
c0033992_12372872.jpg
「つねとさんこんにちは~、いい日和ですね~」
c0033992_123740100.jpg
「台風の被害は無かったですか~」
「うん、台風はよかったけど〈いのしし〉が入って荒らしとるけん、バタバタ刈ってしまいよるったい」
c0033992_123752100.jpg
いのししが踏み荒らした跡ですが、お判りいただけますか?!

いのししの被害はあちこちで深刻な問題になっています。
「玄界灘を泳いで、島に渡るいのししを見た!」とのおばちゃんからの情報をいただきました!

**********************************************************
  人獣共存 力を合わせ
2003年、イノシシと人間との摩擦について、 「猪変」という中国新聞の連載がありました。

人こそ天敵
 片や「地球にやさしく」、片や「自然保護じゃあ、飯は食えん」。両極端の正論に気おされ、
日本社会は今、イノシシとの間合いを測りかねている。
もともと、野生動物の「天敵」が人間の役回り。
慈しみの心は忘れずとも、務めは果たさなければならない。
今一度、宿命をかみしめ、連載を締めくくる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
植え付け、育てた作物がもう少しで収穫と楽しみにしていた矢先、食い荒らされ、田んぼの
あぜや石垣までも崩される。
他人の被害では分かりにくいが、自分が被害に遭うと皆さん目の色が変わり、対処する。
私もそうだった・・・(読者の声より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今もいのしし対策に追われる組長から、北崎の実態をリポートして貰いたいものです。
[PR]
by hanataikoku | 2006-10-11 12:35 | ふるさとのアルバム