北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

「いつも何食べよ~と?」

「肉も魚も食べんやったら、食べるものな~んも無かっちゃなかとね」
大半の人にそう言われます(笑
昨日、久しぶりに行商用の魚を夜遅くまで捌いていたお向かいのおばちゃんと
世間話をしました。
「ひょっとしたら、普通の家庭よりもおかずは充実しとうかもしれんよ」
「ふ~ん、そうね・・・」
「今度作ったの持って来るけん!」
「これ持って帰んしゃい!」と言って、“するめいか”を持たせてくれました。
「するめは硬かけん、さっと塩焼きやイカリング、そうそういか飯にすると良かよ」
「もち米の買い置きが少しあるけん、“いか飯”作ってみる!」
c0033992_1851573.jpg
初物の銀杏をいただいていたので、里芋と椎茸を入れておこわを作りました。
紅葉麩に上新粉をまぶして揚げた物を添えて吹寄せ風
銀杏は毎年頂くのですが、お正月に食べようと冷凍をして結局年を越しても大事に
取ったまんま~(笑
だから今年は思い切って、頂いたら直ぐに食べよう!と言うことになりました!
c0033992_18512758.jpg
これもいただいた秋茄子で、お月見の時におばちゃんに好評だった“茄子味噌”です。
おたまちゃんが玄関先に置いてくれてました!
トッピングの三色の唐辛子は庭で採れたんですよ!
c0033992_18513563.jpg
南関揚げと芋の茎の煮物に、毎日2,3本づつ採れるオクラの胡麻和えに、車麩と小芋の
から揚げです。けっこう充実!でしょ(笑
“いか飯”も、おいしそうにできましたので、お惣菜と一緒にご近所におすそ分けしました!
先日上新粉を分けてくださったおばあちゃんが、「車麩はテレビで見たことはあるけど、
ここら辺には置いてなかけん珍しかぁ~」と喜んでくれました!
[PR]
by hanataikoku | 2006-10-20 19:03 | kitazaki的養生料理