北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

アカヤガラ

c0033992_0584183.jpg
土砂降りの雨の中、船から揚がったばかりの一匹の魚を
山阪さんが持ってきてくださいました!
はじめて見る魚で、 〈矢柄〉と言うそうです。
名前だけは聞いていましたが、こうやって間近で見るのは
生まれて初めてです!
体長は120センチはあったでしょうか、キッチンのシンクに
収まりません。
重みもずっしりと・・・


とんがった口と、尻尾の先に糸のようなものがついています。
6キロのアンコウと格闘した時以来、久々の大物です(笑
とりあえず、頭を落として内蔵を取り出しました。
とても上品で、しかも弾力があり脂ものった高級魚のようです!
透明感のある白身ですが、脂がねっとりと包丁につきます。
ちょっとだけ味見してみましたが、どう表現したらいいのでしょうか。
もっちりとまとわりつくのだけれど、力強さの中にも上品さを失わない。
加熱するともっと特長が出るのでしょうね~

c0033992_2135937.jpg
旨味が強くなったハモみたいです。鯛より旨いかも!
骨が硬くて解体に苦労しました。
一部をサクと薄切りの2種類、〈昆布締め〉にして
冷蔵庫にしまいました。
明日、じっくりと挑戦してみましょう!


美味しんぼの55巻〈まり子の晩餐会〉ーヤガラの心ーというのがあるようです。
[PR]
by hanataikoku | 2006-11-11 01:19 | ふるさとの味