北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

北崎・西浦の天然わかめ

若布売天然物と念押せり     千田 一路

c0033992_23313143.jpg
〈かなぎの新子〉を買って帰る途中に、
動いている人影発見!
近づいてみました・・・

「あっ、おばちゃんだ!」
お隣のやよいさんのとこの!
「こんにちは~」
「あぁら、何しようとね?」
「かなぎ買いに来たとよ~」
c0033992_2332484.jpgc0033992_23322279.jpg
「この間もらったわかめって、こんな本格的だったんだ!」
「そうたい、知らんかったと?」
「うん、全然知らんかった。3度目の春やけどね・・・」
「天然若布やけんねぇ、養殖とは違うとばい」
「そうやね、これ天然若布だよね~」

c0033992_23422895.jpg
「素手では指先が冷たいでしょう?」
「そうやねぇ、でも今日は風のなかけん」
「茎わかめは、みんなどうやって食べる
とが多いっちゃろうか?」
「甘辛く煮るったい!」
「佃煮みたいに炊いてごまふって!?」
「そうそう、おいしかろうが。ねっとりして」

c0033992_23424926.jpg
「“とろろ”は喰うね?」
「えっ、メカブ!好き、好き~。
わざわざ買ってきて食べようよ」
「ほら、持っていきない」
「わぁ、うれしかぁ~、昨日も
味噌汁で食べたばっかり!」(笑
ありがたくいただきました!

c0033992_2333073.jpgc0033992_23331611.jpg
c0033992_2352843.jpg
仮漬けをしているところだそうです。
「天然やけん、ちょっと苦味がある
もんね」
「へぇ、そうなんだ!食べてみても
い~い?」
「うん、良かよ~」

「う~ん、ほんと苦味がある!深い海のような味がする。
といっても私潜ったこと無いけど・・(笑
でもね、この天然わかめの味をしっかりと記憶しとく!」

「明日はこれば足で踏んで、それから塩でまぶすったい。
こげんしてもわかめは手間がかかるけんなぁ~」
「うん、いつも他所から貰ってばかりで知らんかったよ」

また今日もお勉強させていただきました!
貴重な北崎の天然わかめ、おいしくいただきました(笑

年々、海藻も減ってきています。
[PR]
by hanataikoku | 2007-03-14 23:58 | ふるさとの味