北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

ひらがなの環境問題

c0033992_15513097.gif〈力まず、奢らず、楽しく〉環境問題に取り組んでいる
若者達に触れました。
大上段に構え、眉をしかめ、絶望的なことを嘆き、
小難しい横文字や四文字熟語を使う人間が多い中、
こんなに人の心をつかんで動かしていく連中です。

北通が当時の稼業で、自治体の仕事の地域振興コンサルタント・業態開発
プランナーの限界を知り、年度区切りや担当者の移動等によって中断する
ことのない現場で直接(食農を通じて)環境問題に取り組もうと決めて何年
たったでしょうか・・・

今はやっかいな病気と格闘しながら〈まだ人の役に立てる〉ことを励みに、
こうして毎日を送らせていただいています(笑

以前は環境云々という話をすると、変わり者だとか変な宗教じゃないかなど
と色眼鏡で見られたものです(爆
しかし、世の中変わった!(決して喜べないのだけれど)

数日前のニュースでも深刻な発表がされていたのをご覧になりましたか?
細かいデータや、その根拠なども公の場でどんどん公開され始めました。

そんな中、頭でっかちな大人は置いてけぼり?にしとくしかしょうがないん
じゃない(笑とばかりに、大きな動きが出てきたのです!
研究調査や評論は専門家に任しといて、自分たちのことは自分たちできっ
ちりやろうよ!
というスタンスじゃないのかなぁ

「このままじゃいけないよね」「知らんプリはかっこ悪い!」
(と言っているかどうか)
「深刻ぶらずに楽しく変えていこう!」という連中です。
しかも、これまで環境問題は知っていてもそれほど関心があったわけでは
なさそう。
乱暴な言い方だけど、ノリといってしまえばそれに限りなく近い若者が、どん
どん増殖していってるのです。

もちろん良識ある大人もしっかりサポートしています!
こういうと必ず、各人の背景などを穿り返す人たちも出てくるのは確か。
だけど、〈もったいない!〉という言葉と同じくらいに〈間に合わない!?〉
動きながら変えなくちゃ・・・
脅すわけではないけど、本当に深刻な状況なのですよ!

*環境問題で長年活躍している人の名前は馴染みがなくても、
坂本龍一や加藤登紀子さんの名前は聞いた事あるでしょう?
ミスチルの桜井君をサポートしてたりする人も呼びかけ人なん
ですよ。

わが〈北崎通信局〉の組長が、福岡県のまとめ役をかってでました!
頑張っている若者達を、大人の私達がお手伝いしてあげようと思うのです。

Noと言わずに、Yes is Love!みんなでちょっと動けば変わる!

*ヨーロッパの電気がいっせいに消えた!?
クリックして読んでみてくださいね!
今年の6月22日の夏至の夜、日本中が動きます!
[PR]
by hanataikoku | 2007-04-09 16:22 | ボランティアの仲間たち