北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

続・海が危ない!?

c0033992_195139.jpg


学研都市駅で、ばったり瀬戸会長に遭遇しました!
「こんにちは~」
「おう~、何ばしようとな?」
「ちょっと待ち合わせです!」
北通にミルクキャンディを一つくださいます(笑

「今年の漁はかんばしくないとでしょう?」
「うん、そうたい!それで今も会議に行っとったったい」

「最近海の色が気になっとうとですけど・・・」

「う~ん、それで困っとうと!正月辺りからずっとやけんね~」

「青潮ですかね~」

「そげんたい!博多湾の潮の流れが変わってしもうてから・・
人口島のでけてから、完全に変わってしもうてでけんばい。
それから一番大きな影響は川と水やね~
環境、環境いうてからかえっておかしゅうなっとるごたぁやね」

「排水基準の事?」

「うん、水不足で川の流れば調整して少ししか海に入ってこんとこに
持ってきて、下水やらの排水を人工的に薬やらで調整しよろうが!
それで海の中がおかしくなってきたごたぁ気がするとたい。
基準基準言うて出口までは良かかもしれんが、その後たいなぁ問題は!
これまで海の中になかった成分が絶対流れ込んで影響しよるよ。」

「CODとかDOBとかよね・・・全部バイオで調整する訳じゃないとやね?」

「薬やろうと思うったい!どっかちゃんとしたところで調査ばしてもらわんと
いかんと思うとるとやけどね。
環境、環境言うとが、かえって自然ば壊しよるとに違いなかと思いよると」

「いりこの分を取り戻さんといかんとに、困ったねぇ・・・」

「かなぎも今年は湾内に入って来んやったけんね~、湾の外で獲ったと。

「わかめもひじきも少なくなったみたいやし・・・」

「かなぎが獲れんで玄界島の漁師も往生しよるとたい。
かなぎは大事な餌やけんなぁ・・・」

「どんどんアピールせんといかんですね~、まだあんまり関心もたれと
らんからね。
自分の所だけ基準を満たしてるからって考えだから問題で、大きく全体の
ことを見んといかんよね!」

「うん、そうたい。このままやったら大事な海が死んでしまう・・・」

今日のお昼にはまるで南方の海の様でしたが、夕方の海は普段どおりの
博多の海の色でした。

東京湾、大阪湾、そしてついに私達の博多湾まで・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●勝負の為の知恵

自然がメイン・システム 経済・社会はサブ・システム
人類はメイン・システムを破壊出来るが 創造は出来ない
自然の資本からではなく 自然の収入から社会を動かす
・・・・・自然エネルギー

資源の生産性 > 労働の生産性  経済学は節約の学問
自然の征服者ではなく 地球共同体の一員として生きる
善悪の基準を自然環境に置くライフ・スタイル  畏敬 謙遜
人間は悟りに依って向上する 『足るを知る』

フューチャー500会長、木内孝

[PR]
by hanataikoku | 2007-04-19 20:22 | ふるさとのアルバム