北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

いよいよ明日!

2週間にわたるイベントがやっと終わったのもつかの間、突然降って
湧いたかのような〈平和の火列島リレー〉の受け入れ!
星野村から遠く北海道の屈斜路湖までリレーで運ぶ中、福岡は
〈北崎〉で受け入しませんかとご指名いただきました。
*過去記事を参照

北崎の名前をたくさんの人に知っていただくためには、この機会を
逃すのはもったいない!と、とにかく検討していただく時間がない
のを承知でお願いして回りました~(笑

まずは受け入れとセレモニー
この列島リレーには主役はいません!
いるとすればそれは〈子どもと未来〉


真っ先に北崎にある2つの保育園にお願いしました!
もちろん二つ返事で快諾していただきました。

c0033992_18375359.jpg

会場はどうしても東林寺だ!
お寺さんも快諾していただきます。


その2つが決まったところで、福岡市の環境局に~
アクロバット的なスケジュールの中、私たちの思いを受け入れて
くださって北崎の平和祈念の子ども達のメッセージを、15日に、
市庁舎の玄関で環境対策推進部長、温暖化対策課長、その他
温暖化対策課職員の方たちが出迎えてくださいます。

そこまで走って、ふと考える北通・・・・

子ども達は保育園児が来てくれる、だけどやっぱりもう少し大き
なこども達にもこの機会に触れさせてあげたい!

c0033992_18385060.jpg
「え~い!駄目もとだイ」ということで
小学校PTA会長のよっちゃんを脅迫
し(爆、小学校に話を持っていって
もらい、北通は中学校に~(笑

思いは通じる物です!
渡辺校長先生はもとより、教務の高井先生のご理解のもと、全校
生徒に世界で唯一の、原爆の火を見せてあげることになりました!

星野村を経て、長崎、佐賀とリレーされた火は、シンセサイザー
奏者の〈今井てつ〉さんの手で、11時に北崎公民館に到着します。

そしてその〈平和の火〉をお昼休みに中学校の体育館まで運んで
行きます!
このときの北崎の〈運び隊長〉は公民館長のゆうきさん。

体育館に勢ぞろいした生徒の前で、〈運び隊員〉がセヴァン・スズキ
のメッセージ
を代読。
生徒会長から歓迎の言葉をいただくということになりました。

平和と環境の学習の一環として今回のイベントを受け入れてくださ
ることになったのです~

今日は先生の手作りの資料を全生徒に渡していただき、事前学習
として準備してくださったと校長先生からお電話でした!

そして北崎校区老人クラブの協力で、全校区参加で平和祈念の式
典を執り行うことになったのです!
そしてゲートボール選手の老僧も祈念してくださることができました~

それからとっても素敵なプレゼントがあります!
今井てつさんが、お寺の本堂でシンセサイザーを演奏してくださる
のですよ!

唐泊支所の協力で、能古島まで船で運んでもらいJA能古支店の
協力で〈筑前五ヶ浦廻船〉ゆかりの〈ヘイヘイ節〉でお出迎え。
船に乗り込むのは、保育園児のメッセージを抱えて小学2年生の
ちひろちゃん。
お母さんも一緒です。

そして市庁舎まで運んだ〈北崎のこどもたちのメッセージ〉を読み
上げます!

北通開局以来、はじめての大仕事です。
明日本番がうまくいきますようにお祈りしましょう~(笑

マスコミ関係の皆様、急なお願いにも関わらずご協力ありがとう
ございました~

c0033992_1833549.jpg

「そうそううちにもランプがあるったい!」と公民館長!
「えっ、どうして?なんで~」
「リレーで使ったったい!」
「?」
「ユニバーシアードん時のばとっとうと!」

こうして〈平和の火列島リレー〉北崎受け入れ隊が結成されたのでした~
めでたしめでたし!(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-14 18:04 | 地球温暖化対策