北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

福岡市庁舎でメッセージを伝えました!


c0033992_19433072.jpg

**********************************************************

       わたしは、ひろしまにおちたばくだんの火がいまも
      のこっているので、びっくりしました。
      とうりんじで、おじいちゃんと、ずっとへいわでいて
      ほしいとおまいりをしました。

      きたざきでは、もうすぐ、ほたるがたくさんきます。
      わたしは、ほたるが大すきです。まいばん、ほたるを
      みにいきます。

      ちきゅうがあつくなると、ほたるもにんげんもいきられ
      なくなります。
      だから、この火をみたたくさんのひとたちに、きたざき
      みたいに、へいわで山やうみのきれいなところをいっ
      ぱいつくってほしいです。

      そして、いろんなところで、ずっとほたるが見られる
      ようになったらいいなとおもいます。 

                   北崎小学校2年 あまのちひろ                    
                         
**********************************************************
c0033992_19461379.jpg

c0033992_1946262.jpg


      ちひろちゃんからのメッセージ、しっかりと受け取り
      ました。
      ちひろちゃんからのメッセージにあるように、ホタルが
      たくさんいる平和できれいな海や山の環境を守ること
      は大事なことです。

      福岡市も北崎のように、たくさんのホタルが飛び交う
      平和できれいな都市になるよう努めていきたいと思い
      ます。

      星野村の子どもたちから送り出された〈平和の火〉の
      メッセージをつなぐことによって、〈平和の火列島リレー〉
      が成功することをお祈りしています。 
            福岡市環境局環境対策推進部長 桃崎 悦子


c0033992_19482079.jpg

ちひろちゃんのお家のすぐ裏にある川には、たくさんのホタルが
飛びます。お家は畑中の徳門寺です。
そしてこの川は、福岡市内で一番最初にホタルが生息できるよう
にと、北崎保育園の大神理事長が行政に働きかけ、特殊な護岸
工事をした場所だったのです。
ちひろちゃんのメッセージがホタルだということを全く想像もして
いませんでした。
今回のイベントは、いくつもの偶然が必然のように重なります。

佐賀県から〈平和の火〉を運んできてくださった今井てつさんは
秋月在住。北崎小学校は秋月と交流していますよね・・・

c0033992_19482971.jpg
c0033992_19483972.jpg


6月22日は福岡市役所は〈環境ノー残業デー〉
福岡市庁舎もいつもなら遅くまで電気が煌々とついていますが、
キャンドルナイトの夜は明かりが消えているでしょう。

*ふくおか式学校版環境ISOはこちらから
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-16 20:04 | 地球温暖化対策