北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

キャンドルナイトinきたざき

c0033992_948331.jpg
怒涛の夏至の日でした。
生まれて初めて経験した、約1万数千人の人たちとの連係プレー
【豪快な号外】を各家庭に届けて、8時から10時の間、電気を消そう!
という試みです。

福岡県本部を北崎でお引き受けしたのも、〈きたざき〉という名前を
日本中の仲間に覚えてもらいたかったからです。

地図には載っていない名前ですが、こんなに素敵な町だと言うことを!

おかげさまで、福岡県の仲間達はすっごく頑張ってくださいました。
全国で一番乗りで全県配布を宣言。
そして号外が届くのが遅れそうという情報が入るや否や、わずか
数時間でトラックの手配や、人の手配。
そして翌日には210万部の号外(想像できないくらいの量です)を
各地区に運び届けたのです!
運送屋さん任せではなく、すべて自分たちの手で・・・

そんな思いのこもった号外ですが、今朝もまだ配っています。
東区は10万世帯以上。
車を出せるメンバーは一人・・・
毎朝4時、5時起きで、深夜までずっと・・・
残り1万部、他の地区もまだ少し

県リーダーとしては22日正午で配布ストップをお願いしました。
みんなの意気込みは十分理解しているのですが、連日の作業で
体力の消耗。
また仕事への支障、健康面、家庭面などなど。
号外や新聞記事を見て、「私も配らせて欲しい」という連絡が相次
ぎます。
せっかくだからその方たちにも手伝っていただこうと・・・

だけどみんなは私の耳に入らないように配り続けていた。
自分の担当地区を終えて、応援部隊として続々と駆けつけます。
わずか3,4ヶ月前にネットで繋がっただけの、ただそれだけのつながり。

しかし、思いは一つ・・・・
c0033992_1051721.jpg

そんななか、北崎では2つのキャンドルナイトを迎えることができました。
〈東林寺〉と〈ビーチカフェサンセット〉
電気を消して静かな時間が流れます。

濃霧に覆われていた博多湾でしたが、まるで〈のぞきからくり〉をみて
いるかのようなすばらしい夜景が表れました。
天気予報でも雷や濃霧注意報がでていたのに・・

覆いかぶさった雲の間から、神々しいまでの街の姿が現れます。
写真には撮れませんでしたが、心に焼き付いています。
c0033992_9591573.jpg
八時に鐘を鳴らします。
前住様がお亡くなりになって初めての鐘です。
今年中学生になったようすけ君の念願が叶いました。
c0033992_9573088.jpg
〈平和の火列島リレー〉の様子をスライドで見ていただきます。
c0033992_9582331.jpg
紫陽花の花と手作りのキャンドル・・・

お寺のキャンドルナイトは初めての試みですが、こうやってお寺に
少しずつ人が集う機会を増やして行きたいと思っています。
宗教も政治もすべてを超越したところに本当の平和がある・・・
そして〈環境問題〉はすべての人が生きていくうえで大事なこと。
問題意識を持ち、考えて考えて、そして行動に移す。

水や空気がなくなることを多くの人が考えてもいないのだけれど
いよいよその時代が近づいてきました。

志が同じであれば、人間はとんでもない力を出せるということを見せ
ていただいた2007年の〈夏至〉でした。

今回の100万人のキャンドルナイトの登録団体の数は例年とは比べ
物にならない800数十件あったそうです。

サンセットさんでも、穏やかな夏至の日だったそうですよ!

c0033992_13313532.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-24 10:10 | 地球温暖化対策