北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

4,600人のハチドリたち


エクアドル・キチュア民族に伝わる「ハチドリの物語」。

● ● ●

アマゾンの森が燃えていました。
森に住む動物たちは、われ先にと逃げていきました。
けれども、クリキンディ(金の鳥)という名のハチドリだけは、
いったりきたり。小さな口ばしで水のしずくを一滴ずつ運ん
では、火の上に落としていきます。

それを見た大きな動物たちは、

「そんなことをしていったい何になる」

とクリキンディを笑います。

クリキンディはこう答えました。

「私は、私にできることをしているだけ」

● ● ●
環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部

〈豪快な号外〉は福岡県では4651人のハチドリたちがしずくを落としました。
北崎通信局から繋がったハチドリは3,743人・・・
組長頑張りました!(笑

まだまだ増えています。
心から素敵なハチドリさんに感謝・・・


6/21現在、63,044箇所 の施設が参加を表明、
削減消費電力量は 2,930,361kWh(*)
ライトダウンした福岡の施設
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-25 16:54 | 地球温暖化対策