北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

天使に会える〈夏〉!

*写真はプノンペン事務所のブログより

今日から8月です!
8月といえば、そうです!
あのカンボジアの天使たちが福岡にやってきます。

本日、日本大使館よりパスポートとビザが取得できました~
そして初めての福岡の初日は北崎会場で交流会です。

広島から朝早くバスに乗って来る子どもたちに最大のプレゼントは、 
〈真夏の雪〉


ベイサイドプレイスにあるBIG AIRで、本物よりもさらさらの雪の中で
遊ばせてあげるのです!
実行委員長の念願が叶いました。しかも協賛していただけるそうです。
子どもたちにとって生まれて初めての体験になるんですよね~
日本に来ることではじめてのお誕生会を経験して、今年は雪!

雪のサプライズのあとは、北崎で交流会です!
福岡市、福岡県、福岡県教育委員会の後援をいただいています。

ウエルカムイベントは、ピアノ教室の子どもたちによる〈北崎音頭〉
かわいい浴衣姿でお出迎えです!
写真は昨年の文化祭の時の様子です。
もう一曲、演奏してくださるようですね~
浴衣姿、カンボジアっ子喜んでくれるでしょうか?
カンボジアの女の子にも浴衣着せてあげたいなぁ・・・

地元の方々のご協力で素敵な交流会ができそうですよ!
もちろん、大勢のボランティアスタッフがいてくださってのお話。
この日は地元だけでなく県内からも親子連れのお客さんが参加
されます。

会場のざうおさんのご協力で、カンボジアの子どもたちが喜んで
くれる海辺で〈そうめん流し〉
北崎をはじめ、糸島半島の食材を用意できそうです!
漁協さんからお魚も寄付していただけることになりましたし。
(ただし、凪の場合やけんなと唐泊のいわき支所長)
西浦にも焼きざい用をお願いに行かなければ(笑

今回の福岡公演の収益で、バサックスラムの子どもたちの
寺子屋を作ろう!ということになりました!
100万円もあればできるんですよ。
その運営費を毎年継続して作る方法も考えました。
バナナの葉っぱの屋根の寺子屋に行くと、給食が食べられるよ~
みんな待っててね~
お仕事ができるように職業訓練も兼ねた寺子屋を作ろうね!って
約束しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、会議に行くとき偶然バスでいっしょになったKさん。
地震で家が壊れ、北崎からお引越ししていったご家族です。
子どもたちも元気いっぱい!
いろいろと近況をうかがってみますと、まだまだ大変そう・・・
この猛暑の中、4畳半に親子4人で寝ているそうです。
もう一部屋には年老いたご両親とお兄さん。
家族7人、お母さんのパートで支えています。

地震で家さえ壊れなかったら・・・・
9月からは家賃も6000円も上がるんですって!
手取りでわずか数万円の収入では大きな痛手です。

「この間、テレビで見たとですよ。
ゴミ山で生きる兄弟のことば・・・
ご飯に水かけておいしそうに食べよったですね~
やっと食べられたって言いよったでしょう。
あの子達のこと考えたら、私たちは恵まれとうですよ!」

別れ際にお母さんがつぶやいた言葉

「子どもがおって、本当によかった・・・
頑張れるもん!
もう少ししたらお姉ちゃんが卒業して、働くごとなるでしょうが
そしたら少しは生活が楽になるけんで・・・」

「みんなでカンボジアの子どもたちに会いに来てやってね!」


今の私たちにできることって何なんだろうかと考えます・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-08-01 22:46 | ボランティアの仲間たち