北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

山形から届いた落ちないりんご

c0033992_1634727.jpg

山形天童市から〈至福の恵み〉を頂戴しました。

「規格外の傷物」ですので、予めご了承くださいませ。
12/25日着の予定で、お送りいたします。(お師匠様オフィス)
届きましたら、皮付きのまま一口「ガブッ」とお召し上がりください。

c0033992_16344188.jpg


平成19年9月7日、台風9号が通過した当日は、強烈な神風をまともに
受け、リンゴの木が大揺れ・・・小屋が倒壊!!!。
「ボタボタ・・ボタボタ」音を立てて落下するリンゴ・・折れる枝・・・

涙がとまりまりせんでした。
自然の脅威・・・本当に恐ろしい・・・・・。
夢と希望が粉々に粉砕されました。
最悪の1日です。

あれから、2ヶ月半、待ちに待った収穫の開始。
残念ながら、収穫見込みは、コンテナ5個。
(約100キロ)例年の三分一の収穫量です。
女房殿がリンゴの実一つ一つに話しかけ、傷の状況を確認しながらが
収穫・選別を始めました。
リンゴの管理は、女房殿と我が家の「ワン公「コロ」君」が担当です。

今年は、とっても甘いみたい、女房殿から言われ、休憩の時に、
採りたてのリンゴを皮のまま、口に。

甘~い、大量の水分が口の中に流れ込みます。

実もさくさく、とっても美味しい。・・・・
いつもより糖度が高いみたい、
しかも、とってもジューシー・・・・・・。

糖度計で測ったら通常は、14度~15度、今年はなんと17度。
とっても甘いのです。

落ちなかったリンゴ達が、我が家に「至福の恵み」を与えてくれたようです。
「災い転じて福となる」・・・・

台風被害は、あきらめられますが、この味は忘れられません。
来年は、この味に挑戦です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴ちゃん、どうもありがとうございました!
仲間たちと心していただきます。

このリンゴもですが、農作物にとってほんとに厳しい時代がやってきました。

これまで当たり前のように食べていたものが、少しずつ消え始めています。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-25 16:49 | ふるさとの味