北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

2007年 02月 03日 ( 1 )

人参のコンフィチュール

c0033992_16582736.jpg
今の私には、宝石よりも美しく見える“人参”(笑
長野のりんごと、かりんはちみつで“コンフィチュール”です。
りんごとにんじんは皮ごと使います。
*人参の栄養価については過去記事からど~ぞ!

c0033992_16165972.jpg
一日1本食べる!と心に決めて、今日で4本目!
“たこ飯”から始まって、“みぞれ和え”、“シチュー”に“おじや”。
“人参サラダ”と来て、今日は一人のブランチに“フレンチトースト”、
人参が主役です。
細かく刻んだ葉っぱを混ぜて焼いたら、見た目もきれい~
シナモンにしようか、それともとっておきの〈ゴディバのチョコリキュール〉の
ホワイトにしようかと迷ったのですけど、やっぱりシナモンに!

c0033992_1619829.jpg
子供たちがまだ小さい頃、おやつのにんじん
ケーキは自慢の逸品でしたね(笑
生地に混ぜ込んだ人参とシナモンの相性は
抜群です。

マジパンとパセリで作った飾りのミニ人参は、子供のお友達の目がまん丸に(笑
クリスマスが誕生日の娘は何度か可愛そうな思いをしたことが・・・
ケーキ屋さんにわざわざ25日受け取りで、当時はまだ少なかったフレッシュの
クリームと娘が好きな苺をたくさんのせたケーキを注文するのですが・・・
1年のうちで一番混雑するクリスマスのこと、数回売れ残りと間違って売られて
いたということが(笑

冷凍してあった大量生産のバタークリームケーキはポソポソでおいしくなかった
んですよ!(今はおいしいバタークリームの方が好きですけどね)
そんなことがあって、独学でケーキ作りを始めたというわけです。
子供を喜ばせようと、頑張って2段3段と重ねてましたよ~(笑

当時使っていた道具類は、姪っ子が使ってくれているはず?
中学生になった頃は、〈チョコレートショップ〉のずっしり重いケーキ。
華やかでなくても本物の味を覚えさせたいと奮発したものです。
そんなこんなで、なかなかデコレーションケーキと縁の無い娘でした。
あらら、30年近くも昔のお話ですね(笑


c0033992_17402379.jpg

*人参と林檎のコンフィチュールの作り方
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-03 17:32 | kitazaki的養生料理