北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

2007年 02月 17日 ( 5 )

学校の王様OA~

c0033992_18541272.jpg
先日収録された〈空飛ぶひよこ〉が今しがたオンエアされました~
北崎の子ども達、ほんとうに可愛いですね~
先生もとっても可愛かったです(笑 
そうそう、藤本先生まるで役者さんみたいでしたね~

北通がちょうど6年生の教室に入っていった時カメラが回っていた、
弥生式土器を畑中で見つけた〈土器の王様〉や、剣道福岡一、サッカーの
トップクラスの王様たち!
そしてますみちゃんの新体操でしょ~

それと何といっても、〈北崎の玄関〉しょうま君(笑
学校一面白い人気者ですが、吉本のケン坊の顔が一瞬マジになってた
ように見えたのは・・・?
まぁ、そのくらい面白い(笑
c0033992_1914481.jpg

いまいちおばさんには良く分からなかったのが〈2代目北崎の玄関〉!
慌てて写真撮っていた間に、しょうま君がひろし君に譲ったようでした(笑
剣道、かっこ良かったもんね~

テレビの画面に向かってシャッター押したのは小学生の時GSを撮った
時以来じゃないかしら(笑
たまにはいいですね、こんな写真も(爆

c0033992_1913688.jpg
王様の横で笑ってた、だいちゃん!ど真ん中に座ってるんだもん(笑
それから高橋さん、「さっき学校に行ってきたばっかり」って言ってらした
けど、テレビ出演だったんですね(笑

北崎の子ども達の笑顔に、しばし癒されました!
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-17 19:10 | こどもたち

蕎麦掻きの安倍川

c0033992_16951.jpg

ちょっと疲れたな~って感じでしたので、お昼は〈安倍川〉に
しました。
先日は辛味大根でいただいた、原種の対馬産蕎麦粉で!
お鍋の中のお湯に蕎麦粉を入れて、ガガッと混ぜて熱い内
に丸めて黄粉をまぶします。
砂糖は黒砂糖です。

ほわほわのお餅みたいな蕎麦掻き、お寺の和尚さんじゃなく
ても、これはいくらでも入ります(笑

大根おろしと黄粉、どっちを取るかと聞かれたら、迷わず答え
ますね!

「ハ~イ、どちらも食べま~す!(爆
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-17 16:15 | kitazaki的養生料理

リトアニアのお客様の予定でしたが・・・

c0033992_1091882.jpg

日本のシンドラー〈杉原千畝〉で知られる北欧のリトアニアからの
お客様が、東林寺に来てくれます。
なぜかご縁があって出会ったミンダガスさんです。
6000人の命のビザを発給した杉原千畝は2005年に戦後
60周年ということでテレビドラマ化されましたが、ご覧になり
ましたか?
八百津町に資料館があります。

c0033992_1093343.jpg
そのリトアニアの伝統的なお菓子を通じて、
日本との文化交流をしたいとミンダガス。
「リトアニアがどこにあるかほとんどの人が
知らないのですよ」と語ります。
大陸文化伝来の窓口北崎と、日本と深い縁
のリトアニアとの新しい文化交流が広がりそ
うな予感です!


国連支援交流協会も、国際墨画会を通じてリトアニアと交流があります。
北崎の子供たちの国際交流の足がかりとして北崎通信局がお役に立て
ればと思います!

18日はみなさんに、リトアニアの伝統菓子〈サコティス〉を召し上がって
いただき国際交流をしようと思いま~す(笑

と、ここまで書いたところでミンダガス君から電話がかかってきました!

「申し訳ありません!どうしても工場に入らなくてはいけなくなりました~
みなさんにお会いしたかったのにとても残念です・・・(悲」


楽しみにしていましたがまた近いうちに機会があるでしょう!

お騒がせいたしました(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-17 10:37 | 北崎の歴史を語る

東林寺花園会

c0033992_8484327.jpg
<北崎の歴史を語る会>の打ち合わせを
してきました。
御住職、檀家総代、奥様と・・・
そうです!花園会のみなさんです!
北通は電車に乗り遅れて遅刻~
みなさん手作りのお漬物やお茶請けなど
を持ち寄り和気藹々と~(笑

私はお精進の“中華おこわ”と
“生麩しぐれ”を用意しておきました。
熱いお茶をいただきながら、東林寺の本堂はまるで花が咲いたかのような・・・?


c0033992_8503382.jpg
長~い石段を登ってきてくださった、唐泊の花園会のみなさんでした!(笑
お料理の器や調理の段取りなどご相談をして、着々と準備は進んでおります。

会場作りの担当はなんと御住職!(笑 
みんな公平に役割分担です。 
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-17 09:51 | 北崎の歴史を語る

大根炊きの準備

c0033992_821666.jpg
なんとも艶っぽい大根です!(笑
たくさんの中のごく一部です。
男の子みたいなのもとっておいて
くださいました。
育つ途中で硬いものにあたったり
してこんな形になるみたい(笑

人間も大根も、まっすぐ育つというのは手間隙かかるようですね(笑
北崎大根部会からもたくさんの大根を準備していただきました。


c0033992_824782.jpg18日の<大根炊き>用にご提供いただく
のは北崎大根部会と船津あつこさんです。
あつこさんの有機大根はみなさんのお土産
用にご用意いたします!

c0033992_825550.jpg
この日は試食用の大根をいただきに行った時の写真です!
お孫さんを前と後ろに大変かな?ってお聞きすると、「これはまだ大丈夫。
二人が一度に抱っこしてって言ってくる時がそりゃもう大変(笑」とのこと。
お孫さんと一緒に育った大根は、きっとおいしい<大根炊き>になるでしょう!
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-17 08:17 | 北崎の歴史を語る