北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:福岡県西方沖地震報告( 57 )

また揺れました・・・

数日前と同じくらいにまた揺れましたね~。
とても気が重くなります・・・
鹿児島で震度4だそうです。

今年は“かなぎ漁”ができますように!!

玄海のかなぎ漁は1月間だけと、とても短いようです。
兵庫県では“いかなごのくぎ煮”が有名ですね。
[PR]
by hanataikoku | 2006-02-04 00:14 | 福岡県西方沖地震報告

また揺れましたね・・・

ぐらぐらぐらっと部屋が揺れています。
あんまり大きくはなさそうだけど・・・
先ほど、プロバイダーさんの〈地震対策〉のアンケートに答えてポイント貰ったばかりでした。
〈なにか対策していますか?〉の設問に、「地震を侮らないこと」なんて書きましたけど(笑)
避難経路なんてその時にならないとどうなるか判らないし。
非常階段や外壁だって、やっと補修工事終わったけど壊れないなんて保証ないし。
エレベーター止まったらアウトですもの・・・
非常持ち出しの荷物は?食糧は(心配してない)?着替えが心配?
(この前はすごく寒かったぁ・・)
PCや携帯の電源は?

我が家はこのくらいだけど、西浦の仮設揺れたかなぁ?
仮設じゃなくても、壊れたお家、寒くなったからうんと心細いよね・・・
なんてったって、半倒壊の家屋数。福岡市内で一番多いんだもの、北崎。
c0033992_049653.jpg

今日、Sさんとちょっと話したんだと組長。

どうやって正月を越せるかって頭かかえてた・・・

私達に今、何が出来る?少しでもお役に立てるかな?

やるっきゃないね!頑張ろうぜ!

(あぁ、徳永英明の“会いたい”がBGMだ。こんな時は沁みるなぁ)
[PR]
by hanataikoku | 2005-11-22 00:52 | 福岡県西方沖地震報告

昨日に引き続き・・・

たった今、また小さな地震です。
部屋の建具がガタガタと音を立てて揺れました。
昨日は震度2だったようですが、今のはどれくらいだろう。
室内にいないと気づかない地震だと思いますが、高さのある建物だとけっこう
ビビッてしまいますね。
M3.2深さ20mだったようです。

地震、台風、雷・・・
あと大きな火事が起きなければ良いのですが・・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2005-09-13 17:08 | 福岡県西方沖地震報告

また揺れました

c0033992_8351516.jpg昨夜遅く、北東の空が以上に明るく、そして北側は夕焼けのように真っ赤だったので気になっていましたら、
やはり今朝方、地震がありましたねぇ。
仮設住宅で一人暮らしのNさんたち、大丈夫だったかな・・・・

なれない住いで怯えていらっしゃる事と思います。
緊張感が無くなって、改めて恐怖感が出てくるんですよね。
すぐにでも飛んで行きたいのだけれど、どうしても離せない仕事があってごめんなさい。

私も最近怪我をしてみて、これまで感じなかったことがいろいろ見えることがあります。そういう境遇になってみて初めて気づくこと、この経験はとても大事だと思います。
生まれて初めて、杖を突いて歩いています。
怪我をするまで知らなかったのですが、杖っていろいろあるんですね。
先日、新天町のお友達の傘屋さんのところでいろいろと見せていただきました。
カラフルな花柄や、どこかの国の王女様の注文だそうですが杖に見えないようにパラソルになってたり・・
(雨降ったらどうするんだろう、傘にすると杖が無くなるし)
杖で歩くようになると、人の視線がこれまでと全く違うんです。

c0033992_8354444.jpg街中を歩く時や、人がたくさんいる事業所に行ったりすると、これまでと違う独特の視線を感じるんです。
実際、声は聞こえないのだけれど「あらぁ、生まれつきかしら」「あれぇ、杖突いてる」なんてのが聞こえてきそう。
これまでの私と、中身は全く変わらないのですが、杖という補助具がプラスされるだけで、性格まで違う人格にさせられそうな気がします。

たぶん、住いもそうなんではないのかしら。
これまで代々のお家で暮らしていらしたけれど、今回の災害で失ってしまった。そして仮設で暮らすことを余儀なくされてしまい、当人はとても戸惑っていらっしゃる。
だけど、仮設住宅で暮らすということは、プライドまで失ったわけではないことを誰しも勘違いしてしまいそう。
これからボランティアをしたい人にこれだけは言っておきたいのです。
仮設にいるからといって、難民に接するような意識はなくして欲しいと声を上げたい。たまたま住環境が変わってしまっただけで、その人の尊厳は何も変わらいないのだから。
本当のチャリティや、ホスピタリティの真価が問われるのは、こういうところではないのだろうか。
暮らし向きで不自由なことはたくさんあるだろうけれど、おかしな正義感で勝手に人を不幸にして欲しくない。
時には、同情や哀れみの視線が、針のように心に突き刺さることもあるのです。
*写真は昨年、中国の杭州に行った時のものです。
[PR]
by hanataikoku | 2005-07-05 08:23 | 福岡県西方沖地震報告

c0033992_23484430.jpg昨夕、中央区の長浜で見た雲です。車の中だったので近くのうろこ雲まで入らなかったのですが、こんな雲を見ると不安になりますね。
[PR]
by hanataikoku | 2005-05-23 22:49 | 福岡県西方沖地震報告

露出することと尊重することの違い

このことは、ブログに書こうかどうしようかとずいぶん迷った。
〈いのち〉を守るということで、先ほど思っていることを吐き出しその勢いもあって書くことにした。
今回の地震被害のことで、被災地〈北崎〉のことをもっと知って欲しいと私達は動いてきたし、動き続けている。
そのひとつは、被災した当初の地域のコミュニティーの素晴らしい結束力と、またその限界を。

c0033992_1412073.jpg大きな被害というものの、地元からは死者も大きなけが人も出ることは無かった。しかし、10日以上も家に戻れない人たちは大勢いた。戻れなくても戻っていった人たちも・・
なれない避難生活でみんなが大変な思いをしているときに、縁もゆかりも無い外の人たちの暖かい支援がどれだけ励みになっただろう。地元の人は本当に疲れきっていた・・・その現状も一部の関係者しか知らないことがたくさんある。

テレビや新聞では、より被害が大きかった地区の避難所ばかりが取り上げられる。それはそれで誰もが理解はしている。
西浦の避難所でも「玄界島はほんとうに大変やねぇ」という声が出る。しかし、お年寄の先の見えない避難所生活の辛さは被害の大きさに関係なく同じだと思う。まわりでは何もしてあげることが出来なくても、心情を察してあげることだけでも気持ちの負担は和らぐ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
とても寒かった避難所生活、ご支援いただいた企業さんのことを書いて欲しい!」とお願いしたとき。
地元のお母さんとみんなの力で〈北崎は頑張ってます!〉はがきが出来たこと。
大きなイベントで北崎の現状も伝えたいとお願いしたとき

私が接触したマスコミさんは何か大きな勘違いをしていたように思える。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
c0033992_14281.jpg当時、〈みんなが応援していますよ!〉ということが新聞に載れば、どれだけの西浦の避難所の人が励まされただろう。そしていろんな支援の方法があることに、もっと多くの人たちが気づいてくれたはず。

続きはこちらから・・・
[PR]
by hanataikoku | 2005-05-12 13:37 | 福岡県西方沖地震報告

地震から子供や家族を守る

日本最大の掲示板2チャンネルに、若いお母さん達の地震対策のスレッドがありました。タイトルは【子供を】地震対策は?【家族を守れ】 です。
地震が来たらどうやって家族や子供を守るかということを、皆さん真剣に語っています。とても参考になると思いましたので一部をご紹介したいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Aさん「新潟の地震を人ごとだと思ってた。こんな大きな地震が来るとは思わなかった」 取材に対して、こう発言した人がいる
新潟の被災した人たちのみならず、今まで地震で被害を受けてきた人たちに対して失礼だ
人ごとだと言われた側の気持ちになってみてほしい  子供を持つ親である以上、なんらかの対策をとってしかるべきだ、と私は言いたい
チャイルドシートに乗せない親が非難されて当然なのと同じだ
事故が起きてからでは遅い
地震だって起きてからでは遅いのはわかりきっていることだ

私は自宅にも車にも普段持ち歩くバッグにも最低限の防災グッズを備えてある
防災頭巾はヘルメットと違って地震後に使うものだから普段かぶってない、とマジレスしてみる
Bさん いつも身の回りに用意しているカバンの中身
c0033992_20584255.jpg
・財布(保険証)
・予備財布
・アドレス帳
・家族の写真
・手帳・筆記用具
・母子手帳
・飴かチョコレート
・救急セット
・生理用品
・ペットボトル水
・ハンドタオル
・ポケットティッシュ
・予備の財布には千円札20枚(田舎までの電車賃2人分)と100円、10円玉を適当にいれている・
(子供が一緒ならもっていくもの)
首にかける名札 (連絡先、遠方連絡先、1000円札2枚、保険証母子手帳診察カードのコピーを仕込んでいる)
おむつ
(身につけているもの)
携帯電話
プラスチック笛
ペットボトルは外出時いつも人数分もって出ている(水かお茶)。
まとめて購入したものなので節約、外出先で買わずにすむし夏は凍らして持っています。
飲み干した後に災害が来たら・・・なので1本は残すようにしているが

*このほか、親戚などの連絡先一覧 、車の鍵の予備 、携帯電話の予備電池、通帳・カードのコピーというのもありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それから特に感心したのはこのママさんたちです。
Cさん 参考に教えてください。 4才児15kgと2才児12kgがいます。
いざと言う時の避難はおんぶか抱っこ移動かと思うのですが、おんぶ紐とかどういうものを用意していますか?
今あるものは2才の子でもそろそろ小さくなってきて・・・長時間おんぶはかなりキツイです。
売ってるものの規格を読んでも、長くて3才までってなってます。
車はないし、自転車ベビーカーは使えないだろうしで考えると、
主人がいない時に子供2人をおんぶ抱っこじゃとても避難袋まではもちだせません。
Dさん さらし(腹帯のお古)を用意してある。
おんぶで使わなくてもいろいろ使い道があるし、前抱っこもおんぶもできる。

Eさん 防災袋はリュックにしてる
子供は抱けるうちは抱っこ・・・
最低限のものしか持っていけないけど仕方がない
うちは障害児なので、成長したらバギー
当然動きは非常に悪いので、近所付き合いマメにしています
有事の際には、男衆が協力してくれるという決まりを作ってくれた
実際おこれば、即救出は無理でしょうけど、自力で逃げたとしても
近所の手助け抜きには避難生活送れないので
挨拶は欠かさないし、出来る範囲で自治体活動もお手伝いしています
草取りなんかは、子連れで参加、おんぶで作業をしていますが
子供の人数、大きさを把握してもらう良い機会になっています

[PR]
by hanataikoku | 2005-05-11 20:15 | 福岡県西方沖地震報告

たまよさんからの電話

深夜の地震から、まだ数回続いています。北崎の様子が気になっていたらたまよさんから電話が入りました。
「また地震やったですねぇ、好かんねぇ」
4月20日よりも大きく感じたそうです。震源が沖だったんですね。
今朝の震度2の揺れに、かなり動揺したのだとも・・
なんとたまちゃんは、初めて家の中で地震を体験。最初の時は外にいて、二度目は遠方にお出かけ、昨晩は就寝中。
今朝はお座敷に座っていたので、下から突き上げるような音と揺れにビビッたそうです。
震度6の揺れを唯一家の中で体験した娘さんから、「小さい、小さい、まだまだこんなもんじゃなかったよと言われた」って言ってました。

余震が就寝中の真夜中に来ました。どのくらいの揺れで避難すれば良いのか見当がつきません。一日も早く防災センターと相談し、避難訓練をしたほうが良いと思います。

c0033992_10321086.jpg
[PR]
by hanataikoku | 2005-05-02 10:22 | 福岡県西方沖地震報告

援農ボランティアの方へ

昨日からの雨に、また余震です。
土砂崩れの心配が頭から離れません。

休日のお手伝いの方には大変申し訳ないのですが、今日の作業は見合わせてください。
農家は“雨よこい”といって、雨の降る日はゆっくりと休めるのです。
(実際はいろいろとあるのでしょうが・・・)
天気が良ければ、日曜祭日カレンダーは関係ありません。
〈晴耕雨読〉 家の中でゆっくりできるのです。
ひどい雨の後は2日ほどは畑にも入れませんし・・・

地震以来、なかなか休めないところにまた昨夜の余震です。
ご理解ください。
[PR]
by hanataikoku | 2005-05-02 08:07 | 福岡県西方沖地震報告

また地震です!

c0033992_1262537.jpg
唐泊のがけ崩れは大丈夫だったでしょうか・・・・
あの電線にかかった大きな木は・・・・・
怖がっていたおばあちゃんは・・・
かなり揺れました。震度4でした。
[PR]
by hanataikoku | 2005-05-02 01:24 | 福岡県西方沖地震報告