北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おしらせ( 71 )

更新

c0033992_11125936.jpg


更新が滞っています。
実は昨年末より、Facebookを始めて、ついそちらの頻度の方が高くなってしまいました。
海外からはもとより、国内の出先でも簡単に写真やコメントを載せられるんです。
読んでくださる方との交流も頻繁にできるのもいいですね。
ブログの良さも確かにあるのですが、Facebookはそれも補完できます。
慣れるまでは両方を同じように維持することは難しかったのですが、来月くらいから
良い方法を思いつくと思います♪

写真はFBのお友達からいただきました。12日の中秋の名月です。
[PR]
by hanataikoku | 2011-09-15 11:19 | おしらせ

Man 「甦れ!」のミニライブが福岡で!

c0033992_7573691.jpg


以下、あっと驚く〈AKIBA NOW〉から転載です。

「見ると誰もが涙し、そして笑顔になる不思議なビデオ」としてYouTubeで話題沸騰!

遠い北欧から日本への祈りをラップにのせて

Song for Japan Man - Yomigaere! / マン - 甦れ!(応援歌)

そのマンさんが緊急出演しました!

c0033992_7573770.jpg


今朝、羽田について、この「よこくめ勝仁の総理一直線」が最初のメディア出演!

「Come on 日本、甦れ!」と歌うのは貧しいアフリカ出身の親に捨てられ、養子となった
スウェーデンで暮らす青年、マンさん

日本語を勉強し、日本に2年3ヶ月ほど留学していたマンさんがテレビで見た風景に言葉を
なくし、大好きな日本のために何が出来るのか、と考えたのがこの曲とビデオです

日本は独りじゃない、そして復興は続けていかなければいけないという気持ちと、
また頑張ろうという勇気を私たちに届けてくれています

これからもマンさんは出演予定ですので、彼の熱い日本に対する思いを感じてください!

と、このようにスウェーデンから日本に着いたばかりのManuelが紹介されたサイトは こちらです♪


c0033992_7573157.jpg



c0033992_7573216.jpg


先日、NHKでも放送されたManのラップが、今日博多大丸のパサージュ広場で聴けるんです!

時間帯は、午前11時、午後1時、午後3時の三回♪

ぜひ、日本を応援してくれているManに声援を送ってあげてくださいね!
[PR]
by hanataikoku | 2011-08-11 08:06 | おしらせ

台風の影響にご注意を!

c0033992_15301024.jpg


台風がかなりの勢力で進んできているようです。
家の外が昨日と打って変わって妙に静かな事、そして空気が違う。
そんな気がしてなりません。
台風だけで終わってくれればいいのですが・・・
みなさん、十分ご注意を!

気象庁のHPから(防災気象情報)


そんな心配をしている私に、友達からもらったコメントです。


この時期でこれだけの精力保って接近するのはかなりレアなケースじゃないかな?
名古屋でも台風接近のよる海洋観測器機の一時撤収が予定されており
てんやわんやです。
勢力は減衰するでしょうが,刺激による梅雨前線の大雨が心配です。
ご用心下さい。
[PR]
by hanataikoku | 2011-05-27 15:38 | おしらせ

映画「100,000年後の安全」

フィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場
“オンカロ(隠された場所)”と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー
作品『100,000年後の安全』。
安全になるまで10万年を要するという高レベル放射性廃棄物を、果たして10万年間も安全に
人類が管理できるのかという問題を、フィンランドの最終処分場の当事者たちに問うています。


映画『100,000年後の安全』


毎日、世界中のいたるところで原子力発電所から出される大量の高レベル放射性廃棄物が
暫定的な集積所に蓄えられている。
その集積所は自然災害、人災、および社会的変化の影響を受けやすいため、地層処分
という方法が発案された。

 フィンランドのオルキルオトでは世界初の高レベル放射性廃棄物の永久地層処分場の
建設が
決定し、固い岩を削って作られる地下都市のようなその巨大システムは、10万年間保持
されるように設計されるという。

 廃棄物が一定量に達すると施設は封鎖され、二度と開けられることはない。
しかし、誰がそれを保障できるだろうか。10万年後、そこに暮らす人々に、危険性を確実に
警告できる方法はあるだろうか。
彼らはそれを私たちの時代の遺跡や墓、宝物が隠されている場所だと思うかもしれない。
そもそも、未来の彼らは私たちの言語や記号を理解するのだろうか。


KBCシネマにて4/23より緊急上映
[PR]
by hanataikoku | 2011-04-22 23:59 | おしらせ

ノーベル平和賞の「社会的責任を果たすための医師団」が警告

長文ですが、リンク先に行けない方のために全文を転載させていただきます。
今はあふれるほどの情報で何を信じていいのかわからなくなっている方が
とても多いと思います。
私自身こういう時は、「自分の直感」を信じることにしています。
伝説のスピーチ、セヴァン・スズキを日本に紹介してくれた中村隆市さんのブログ
“風の便り”から。

______________________________________

今、多くの人に知ってほしい、マスメディアが報道していない重要なこと 
(転送、転載歓迎)

★米国科学アカデミーによれば、安全な放射能の線量というものはない。
過去数十年にわたる研究から、放射線はどんなに少ない線量でも、個々人の
発癌リスクを高めることがはっきりと示されている。

★日本で危機が続く中、人に発癌の危険が生じるのは最低100ミリシーベルト(mSv)
被曝したときだという報道が様々なメディアでますます多くなされるようになっている。
これまでの研究で確立された知見に照らしてみると、この主張は誤りであることがわかる。
100 mSv の線量を受けたときの発癌リスクは100人に1人、10 mSv では1000人に
1人、そして1 mSV でも1万人に1人である。

(★チェルノブイリの真実を伝えるこの動画(ここをクリック)を見ていない方はぜひ見て下さい)

1985年にノーベル平和賞を受賞した「社会的責任を果たすための医師団」からの警告

2011年3月23日

ワシントンDC発2011年3月23日。「社会的責任を果たすための医師団」(PSR)は、
福島第一原子力発電所事故が進行している中で、事故による放射能が日本の食品の
中に発見されたという最近の報告に深い憂慮を表明する。
確かに、すべての食品には、天然の線源や核実験に由来するものなど、放射性核種が
含まれているが、日本のほうれん草と牛乳で検出された、より多くの放射性物質は、
人々の健康を危険に晒すものである。
PSRは、どのくらいの放射線被曝まで「安全」と考えられるかについて、メディアで誤った
情報が流布している点にも注意を呼びかける。

米国科学アカデミーによれば、安全な放射能の線量というものはない。過去数十年に
わたる研究から、放射線はどんなに少ない線量でも、個々人の発癌リスクを高めること
がはっきりと示されている。

「社会的責任を果たすための医師団」で前代の会長を務めたジェフ・パターソン、
オステオパシー医学博士は、「食品経由でも、水経由でも、どのような線源からでも、
放射線被曝に安全なレベルはありません。」と言う。
「ヨウ素131やセシウム137のような放射性核種に晒されると、発癌の発生数が増加
します。そのため、食品と水に含まれる放射性核種を最低限に抑えるようあらゆる努力を
払う必要があります」。

「とりわけ、放射性核種を含んだ食料を摂取するのは危険です。放射性の微粒子を
経口摂取したり吸入したりすると、粒子が放射能を保ち続け、その粒子が体内に留まり
続ける限り、身体に放射線を浴びせつづけることになります」。

「社会的責任を果たすための医師団」理事で医学博士のアラン・H・ロックウッドはこう
語った。
「日本政府は、原発事故が起きる以前と比べてより多くの放射性物質を含んだ食品の
販売を禁止し、影響地域の食品と水の幅広いモニタリングを続けるべきです。
さらに、アメリカ食品医薬品局とアメリカ合衆国環境保護庁は、ここアメリカでの食品に
含まれる放射性核種に関する既存の規制と基準を強化すべきです」。

日本で危機が続く中、人に発癌の危険が生じるのは最低100ミリシーベルト(mSv)
被曝したときだという報道が様々なメディアでますます多くなされるようになっている。
これまでの研究で確立された知見に照らしてみると、この主張は誤りであることがわかる。
100 mSv の線量を受けたときの発癌リスクは100人に1人、10 mSv では1000人に
1人、そして1 mSV でも1万人に1人である。

ある食品の汚染レベルで個々人が癌になる危険は小さいとしても、数千人、数百万人の
人々がそのレベルの放射線に晒されるならば、癌になる人が出てくる。

最近の報告からは、今回の福島原子力発電所事故では、セシウム137よりもヨウ素
131が多く放出されたことが示唆されている。
ヨウ素131は甲状腺 —-子どもの場合は特にそれが著しい—-に蓄積する。
セシウム137の半減期が30年強であるのに対して、ヨウ素131の半減期は8日強
である。
半減期は短いが、ヨウ素131を摂取することは、とりわけ妊婦と子どもにとってたいへん
危険であり、癌や甲状腺機能低下、精神遅滞、甲状腺障害などを引き起こす可能性が
ある。

PSR理事から会長に選出されたアンドリュー・カンター博士は、「放射線の影響は子ども
の方がはるかに大きく、癌になる可能性は大人よりはるかに高いのです」と語る。
「ですから、子どもが放射能を含む食品や水を摂取することは特に危険です」。

すべての食品には、自然の放射線源によるものだけでなく、過去の地上核実験、チェル
ノブイリ事故によるもの、原子炉や兵器施設から放出されたものなどに由来する放射性
物質が含まれている。
福島原子力発電所事故により、食品に含まれる放射能にどのような影響が出るのか、
その要因は複雑だ。
原子炉が放出する放射性核種、風向きに影響する天候の動向、放射性核種が沈殿する
場所、土壌の性質(たとえば砂質の土壌よりも粘土質の土壌は核種を留める)、食品の
性質(ほうれん草のような葉物野菜は、外皮のある米のような作物よりも汚染されやすい、
など)などが考えられる。
しかしながら、食物連鎖の中で放射能は何倍にも濃縮される可能性があり、摂取すれば
それだけ癌をはじめとする病気の蓄積的危険は高まる。

「情報からは、福島の原子炉から放出された放射性物質の総量は、これまでのところ
比較的少ないことが伺えます。そうだとすると、全人口に対する健康上の影響はそれに
応じて小さいでしょう」。
「社会的責任を果たすための医師団」理事で医学博士のアイラ・ヘルファンドは言う。
「そうだとしても、これだけの放射性物質を放出して『安全だ』というのは正しくありません。
癌を発症し、それが原因で死亡する人も出てくるでしょう」。

情報源

福島第一原子力発電所原子炉からの放射能放出が健康にもたらすリスク:アメリカ合衆国の住民に影響はあるか?

社会的責任を果たすための医師団(PSR)とは:

PSR は、核拡散の影響を憂慮した医師たちが1961年に創設した団体で、1985年には、
核戦争防止国際医師会議とともに、核軍拡競争に対するパブリック・プレッシャーを構築
した功績により、ノーベル平和賞を受賞しました。
環境健康プログラムを創設して活動を公式に拡大した1991年以来、PSRは地球温暖化や
環境の毒物汚染などの問題を扱ってきた。
PSRは地球温暖化を制御し、綺麗な空気を保ち、持続可能なエネルギーの未来を創成し、
人が毒性物質に晒されることを防止し、大気や食料、飲料水の汚染を最小限に抑える政策
を提案し、広めている。
より詳しい情報はhttp://www.psr.org/を参照。

      ↓
      ↓
●ツイッターでの反応から
Hosokawa Komei
@ngalyak Hosokawa Komei
@nakamuraryusan これらの数字は毎年積算されるので、10年たてば10倍になりますし、
子供ではさらにリスク係数が大きく(3〜8倍)なります。
かつ内部被曝による健康リスクが評価されていない係数なので、さらに2倍から3倍に見る
必要があるでしょう。

Comments are closed.

c0033992_1515441.jpg
[PR]
by hanataikoku | 2011-04-16 15:16 | おしらせ

今年もサンセットライブ♪


c0033992_19454628.jpgc0033992_2134669.gif



今年も9月3・4・5日、サンセットライブです。
出店場所は、パームステージ・ブースナンバー57(たぶん)
北崎通信局の〈国連支援交流協会・資源循環プロジェクト〉の活動と併せて、
この秋名古屋で開催されるCOP10の広報を予定しています。

チャリティのマヤ鑑定や、恒例となってきた荒川祐二君による〈渚の書下ろし〉
などもぜひ体験してください。

陶芸家の大和ご夫妻の炭化焼きの素敵なオブジェもFSUNのブースに登場!
ひとつの作品に、金と銀が一度に出せるのは、大和さんだけ

そして、そして・・・


あとは会場で!


*荒川君の話題の著作、〈半ケツとゴミ拾い〉もチャリティ協賛
していただいています。(世界初ゴミ袋付)


c0033992_12181592.jpgc0033992_12374032.jpg


荒川君のオフィシャルサイトはこちら →クリック

半ケツとゴミ拾いの書評・・・
[PR]
by hanataikoku | 2010-09-01 12:22 | おしらせ

しばらくお休みします。

c0033992_0424219.jpg

10日ほど、ボランティア活動で留守にします。
今夜は庭の草花や、野菜苗に恵みの雨です。
帰ってくるまで元気に咲いていてくれてることを願って・・・


それでは行ってきます。
[PR]
by hanataikoku | 2009-04-17 00:44 | おしらせ

いよいよ、1/4の奇跡上映会です♪

c0033992_14403680.jpg

c0033992_1441140.jpg
c0033992_14411860.jpg


観た人の心に感動と魂の喜びを残してくれるドキュメンタリー映画

1/4の奇跡ーほんとうのことだからー

福岡上映会が始まります!
この映画のストーリー ⇒ こちらをクリック
作品について ⇒こちらをクリック

北崎通信局の呼びかけに、養護学校の教諭の風さんと、若いママの
あゆちゃんが応えてくれました。

7月24日(木) 源じいの森(赤村)
7月26日(土) のほほん処・野の花(前原市末永)
①14:00~16:00
8月5日(火)  陽だまりホール(東区社領)
①14:00~16:00  ②19:00~21:00
8月8日(金)  県ボランティアセンター(博多区吉塚本町)
①14:00~16:00
8月10日(日) ココロンセンター(博多区下川端福岡市人権啓発センター)
①14:00~16:00


このあと、南区のほうでも9月に予定しています。
北崎での上映も会場の打ち合わせ中です。
しばらくお待ちください!

c0033992_1513549.jpg
c0033992_15132635.jpg

*写真は母の日の浦安上映会場です。
[PR]
by hanataikoku | 2008-07-17 15:14 | おしらせ

路線バス廃止に・・・

c0033992_1618142.jpg
c0033992_16182528.jpg


夜7時からの会議に出かけていきました。
西浦発17:32、この後は18:25。


7月1日から一時間一本になりました。

7時から9時までの会議ですが、帰りの最終バスは・・・


なんと、九大学研都市発20:54!
これまで日祭日で20:30だったんですよね~
バスに乗ってそのことがわかりました(笑
平日は乗り継ぎの待ち合わせが長いけど11:30だったんですよ。

天神から九大学研都市までの電車の本数も少ないので、8時には
退席しなければ帰れない~


3月いっぱいで、この1時間一本の路線バスも廃止になります。



熊森福岡県支部の講演会までカウントダウン始まりました!
[PR]
by hanataikoku | 2008-07-05 16:27 | おしらせ

藤原紀香さんからメール!?

c0033992_2343269.gif


メールの受信ボックスに、藤原紀香という名前でメールが1通
おまけに一部文字化けしていました。

削除しようかなぁ~と思ったのですが、まぁいいかと開いてみると・・・

___________________

ONEメンバーのみなさんへ


2002年アフガニスタンに、そしてこの3月、私はカンボジアに
行き、600人の子どもたちが通う小学校を開校しました。

そこで私が目にした貧困に心が痛みましたが、
同時に、農村の子供たちが建設された学校に通って教育を
受けることができるなど地道な努力によって貧困は終わらせ
ることができるものだと確信しました。

世界中で7200万人もの子どもたちが初等教育を受けられず、
何百万人もの子どもたちがエイズ、結核、マラリアなどの、予
防や治療が可能な病気で命を落している―
これが世界の厳しい現実です。

でもこの現状は変えられます。
アフガニスタンやカンボジアの小学校建設と同じように、医療
施設を作ったり、エイズ治療のための資金を拠出したりといっ
た簡単な解決策を、世界中の貧しい国々で繰り返し行うことで
世界は変わります。


多くの命を救い、さらに多くの人々が自力で貧困から抜け出す
手助けをすることもできるはずです。

たとえば途上国において、熟練した医療従事者のもとで出産
できる妊婦は全体のわずか56%です。

医療へのアクセスさえあれば、幼児期の死亡率を現在の3分
の1にまで減らせます。
より多くの医療従事者を養成することで、5歳未満で亡くなる
年間1000万人もの子どもたちの命が救われるのです。
これは、容易に想像できる解決策の一つです。

いま、そんな変革を実現する大きなチャンスが、日本に住む
私たち一人一人に到来しています。

今年7月に、世界の最有力国ともいえる8カ国の首脳がG8
サミットのために北海道洞爺湖に集います。
2005年、同じくG8サミットの場で極度の貧困にあえぐ人々の
命を救う援助を大幅に増やすとG8各国は約束しました。


洞爺湖サミットの好機に、あの約束を彼らに思い出させるのは
私たちの役目です。

サミットが始まるのは、7月7日の七夕の日。G8諸国の指導者
たちに対し、極度の貧困という緊急事態を終わらせるための
行動を訴える、ONEの「タナバタ・アクション」に私は参加します。

みなさんもぜひ参加してください。


貧困撲滅への取り組みを加速させる私たちの願いを七夕に
託して、福田首相やG8諸国の指導者たちに伝えましょう。
彼らが約束を守るよう説得することで、極度の貧困を終わら
せる目標に向かって一歩前進することができるのです。



みなさんが私と一緒に行動し、共に変化を起こしてくださる
ことを心より願っています。

     感謝の意を込めて



                          藤原紀香

____________________________



実は先日、署名していたので、そのお返事だったんですね!
消さないでよかった~


今、貧困を終わらせよう。


署名はこちらから
[PR]
by hanataikoku | 2008-06-26 23:53 | おしらせ