北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カンボジアの子どもたち( 18 )

ネス&タビィ夫妻

c0033992_10335492.jpg


カンボジアジャパンツアーで福岡に訪れたNCCLA孤児院のこどもたちから
お世話になった日本のみなさんとの思い出の絵と感想文が届いたようです!

孤児院のオーナーのネスさんが書いてくれたのは、北崎での交流会の会場!

海岸のぶらんこに青竹のそうめん流し

キャンドルをハートに並べて・・・

あの日の様子が目に浮かんできます。
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-17 10:49 | カンボジアの子どもたち

子どもたちとの思い出



c0033992_15144964.jpg


c0033992_15191952.jpg
c0033992_15234831.jpg

c0033992_15193165.jpg
c0033992_15253969.jpg
c0033992_15194127.jpg

c0033992_15195044.jpg


みんなでたくさん歌ったり踊ったりしたあとは、北崎の食材で腹ごしらえです!
一番真っ先になくなったのは、〈鯵フライ〉と〈天ぷら〉に〈お寿司〉でした~
[PR]
by hanataikoku | 2007-09-09 15:26 | カンボジアの子どもたち

はじめての新幹線

c0033992_1437418.jpg

25日の朝、カンボジアの子どもたちとお別れです。
福岡から小豆島に向かいます。

お互いにメッセージを書きっこして・・・
子どもたちはカタカナやひらがなに、時折漢字も混ざったメッセージ

いちばん目に付くのは「あいしてる」

愛がたくさん飛び交った夏も、もう終わります。

c0033992_1440323.jpg


昨日、ボランティアの仲間がそれぞれに撮った写真が
届きました。

それぞれの視点で撮っている写真を眺めながら考えて
みました。

この夏の出会いが、さらに大きな愛に変わって世界に
広がっていきますように・・・


私の中の大きな変化は、臆することなく〈ハグ〉することが
できるようになったこと!(笑

素直な気持ちで抱き合えます。
体をあわせることで、心が伝わってくるのです。
言葉が口先だけのものであればそれもすべて・・・



c0033992_14412743.jpg
c0033992_14413730.jpg
c0033992_14414957.jpg


彼らたちはここ福岡で、生まれてはじめてのものをいくつか体験しました。


真っ白な雪
ハンドベル
人形浄瑠璃
大きなステージ
自動改札
新幹線


私たちも生まれてはじめの体験をさせてもらいました

ありがとう・・・

c0033992_1442575.jpgc0033992_14421468.jpgc0033992_14423074.jpg

c0033992_14425010.jpgc0033992_14433560.jpg
[PR]
by hanataikoku | 2007-09-09 15:12 | カンボジアの子どもたち

テレビで子どもたちの素敵な踊りが~

c0033992_1202075.jpg


カンボジアの子どもたちが福岡に来てちょうど一週間!
やっとRKBニュースで流れました!
報道部の取材クルーの皆さん、素敵に取材してくれてありがとう!

月曜日放送の予定だったのですがニュースが多すぎて
延期になってしまっていたのです。
みんな首を長くして待っていました!(笑

北崎の子どもたちのかわいい姿も映っています!
ぜひご覧になってくださいね!


子どもたちが雪遊びをしているときにかぶっている帽子は、
ボランティアスタッフの仲間が編んでくれたものです。

何から何まで手作りの国際交流でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「天使の舞」披露して自活
08/31 19:15



次はカンボジアの子供たちのニュースです。

地雷などで親を失った孤児は、伝統芸能の踊りを踊って
自分たちで生活費を生み出しています。

この子たちを支援しようとボランティアが日本に招き、先日、
初めて福岡を訪れました。

その中で、生まれて初めてあるものを体験したんです。

民族衣装を身にまとい、かわいらしい表情で踊っている
カンボジアの子供たち。

今回訪れた25人は親をエイズや地雷などで亡くし、
孤児院で生活しています。

近くのレストランで踊りを披露して、生活費や学費を
自分たちで作り出しています。

ボランティアの招きで来日したのは今年で3回目。

福岡には今回が初めてです。

着いてすぐ、子供たちにビッグなプレゼントが用意
されていました。

生まれて初めて、長そで、長ズボンに着替えた子供
たちの目に入ったのは…。

夜は、福岡の子供たちとの交流会が開かれ、ハンド
ベルの演奏や歌を歌ったりと楽しい時間を過ごしま
した。

孤児院で子供たちの面倒を見ている夫婦も嬉しそう
です。

交流会の終わりにバースデーケーキが用意されて
いました。

8月生まれの子供は2人。

実は、この誕生日は子供たち自身が好きな日を選ん
で決めたものです。

2年前に初めて来日する際にパスポートを作るまで
子供たちには誕生日というものが存在しなかったの
です。

悲しい過去を持ちながらも自分たちで力強く生きて
いるカンボジアの子供たち。

笑顔はきらきら輝いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-09-01 01:20 | カンボジアの子どもたち

出会うことで・・・

c0033992_10531870.jpg
c0033992_10533053.jpg
c0033992_10534224.jpg


c0033992_1182894.jpg

c0033992_1184341.jpg
c0033992_119121.jpg
c0033992_1193326.jpg

c0033992_1111338.jpg
c0033992_11111147.jpg
c0033992_1185296.jpg




この夏、この子達と出会った私たちはどう変わっていくのでしょう
[PR]
by hanataikoku | 2007-08-31 10:55 | カンボジアの子どもたち

カンボジアに戻っていきました

c0033992_10384280.jpg


NCCLAの子どもたち、昨日関空から飛び立って無事に帰り着いたようです!

さぁ、これから落ち着いて水墨画の練習だ~

この海の対岸が北崎です
海を見るのが人生で2度目の子どもたちでした

c0033992_10502923.jpg
c0033992_10505685.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-08-31 10:43 | カンボジアの子どもたち

カンボジアの子どもたちを迎えて

c0033992_1413336.jpg


福岡スタッフから届いたメールです。
彼女も現職の小学校の先生です。
実行委員長も私の娘より若い先生・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話したいことは、たくさんあるのですが…
それは、また今度として嬉しいメールがきました。
紹介します。

**************************************
昨日はお疲れ様でしたイベントみながら、涙が
止まらなかったです。

先生と出会って十何年、改めて先生と出会えた
事を幸せだと思いました。

昨日帰ってからあたしに少しでもできる事をと
思ってパパママ大作戦はじめました。

***************************************

私たちは、こうやって人と人をつなぐお手伝いをしているのですね…。
昨日のイベントを通して、カンボジアの子どもたちと、繋がっていこうと
している教え子の姿が、とても嬉しかったです。

                                  ○ユミ




今回のジャパンツアー、生きた国際理解教育の現場になりました。

ご協力いただいた多くの方々に心より感謝いたします。


写真の子どもたちが耳の横につけているのは〈北崎の花〉です。

イベント終了後、お客様お一人お一人にお渡ししたものです。



*パパママ大作戦というのは、年間1万円で子ども一人学校に通わせて
あげる奨学金運動のことです。

[PR]
by hanataikoku | 2007-08-29 14:33 | カンボジアの子どもたち

ネスさんとタビィさんに日本の伝統をプレゼント

Yさんご夫婦からお預かりしたプレゼント、確かにお渡ししましたよ~
Tさんからの新品の口紅、た~くさん!(笑

c0033992_16161023.jpg

c0033992_16155878.jpg


ネスさんには琴風部屋の浴衣と山男(博多の山男とは山笠)の伝統柄の
浴衣です。
日本人でも欲しいですよね~(笑

カンボジアに帰って写真送ってくれるとうれしいなぁ・・・

そしてタビィさんには素敵な花緒の桐の下駄です。

プノンペン事務所のえみこさんが、「タビィは足のサイズが大きいんです
けど大丈夫かなぁ・・」って言ってましたが、ぴったりでした~
[PR]
by hanataikoku | 2007-08-28 16:23 | カンボジアの子どもたち

ZEPP FUKUOKAの楽屋から

先ほど今津の子どもたちと無邪気に遊んでいた子どもたち・・
舞台のリハーサルのときからすでにプロフェッショナルです

c0033992_16241442.jpg
c0033992_16242751.jpg
c0033992_1627565.jpg
c0033992_16244389.jpg
c0033992_1625698.jpg
c0033992_16252950.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-08-28 16:07 | カンボジアの子どもたち

今津人形浄瑠璃とカンボジアのこどもたち

c0033992_13434320.jpg


9月2日の公演を控えている〈今津人情芝居〉
今津小学校の子どもたちが練習しているところにカンボジアの子どもたちを
案内しました~
同行している日本人スタッフの子たちもほとんど初めてですって!
参考:阿波人形浄瑠璃の世界
c0033992_13311199.jpg

早朝から練習している今津の子どもたち
お待たせしてごめんなさいね~
しかし、子どもたちかなり緊張しているようです(笑
c0033992_14135987.jpg

「傾城阿波の鳴門」に登場するお鶴とお弓、そして十郎兵衛
指導してくださるのは中村さん

c0033992_13312782.jpg

c0033992_14143726.jpg

c0033992_14145875.jpg
c0033992_14151210.jpg

浄瑠璃を語るのはとても難しいし、とにかく暑い!
それでも今津の子どもたちは一生懸命頑張ってくれました。
c0033992_14152633.jpg

c0033992_14153771.jpg

この人形芝居のストーリーの大筋は、流れをみておおよそ理解してくれ
ているようです。
孤児院のお父さんが、素晴らしいものを見せていただいた!と感激
してくれていました。

この芝居の内容を詳しく説明してあげたかったのですが、カンボジアの
子どもたちの中には、「きっとお父さんやお母さんが迎えに来てくれる!」
そう思って毎日を過ごしている子達がいるのです。

親を探して幼い子が巡礼の旅に・・・・

北通はとうとう最後まで、通訳のソパートには伝えることができませんでした。

c0033992_13324295.jpg

お稽古が終わり、しばし交流タイム!
c0033992_1503345.jpg
通訳はサンちゃん
c0033992_13325238.jpg
こどもたちに言葉は障害にはなりません!
いつの間にかみんなでゴム縄飛び~(笑
福岡の子どもたちとカンボジアの子どもたち、どっちがどっちかわからないくらい
溶け込んでいます。
c0033992_13323252.jpg

無邪気に遊ぶ子どもたち・・・
c0033992_13331083.jpg
さぁ、いよいよお別れの時間が来ました。

c0033992_13335127.jpg
浄瑠璃の先生がそれぞれに声をかけてくださいます。
c0033992_1334244.jpg
(今津の子どもたちに)
「あなたたちが暑い中、一生懸命お稽古して頑張ってきました。
今日遊びに来てくれたカンボジアのお友達は、これから大きな会場で
厳しい練習を積んできた踊りや歌の発表をするのです!
とっても大変な環境の中、生きてきたこのお友達は自分たちよりももっと
困っている人たちの助けになりたいとこうして頑張って・・・」
先生の声が感動で涙声になって・・・

その挨拶に、カンボジアの子どもたちはとても丁寧に感謝の意を表して
いました。
今津のお友達も彼らがアーティストだということにびっくり~



c0033992_13341572.jpg

北通も思いがけない感動的な場面に立ち合わせていただいたことに、
心から感謝します。

c0033992_13342635.jpg

c0033992_13314515.jpg

最後にみんなで記念撮影です。

c0033992_13303920.jpg

今津のお友達とお別れのご挨拶!
c0033992_13305777.jpg


アーティストの子どもたち。
お別れした後、ぎっしりと歌詞を書いたノートを出してきて練習しているんです。

あと数時間で福岡ではじめてカンボジアの伝統舞踊〈クメールダンス〉を
披露するのです!


*今津の子どもたちの写真掲載については責任者の方の許可をいただいています。
[PR]
by hanataikoku | 2007-08-28 14:58 | カンボジアの子どもたち