北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ふるさとの味( 208 )

晩白柚の正しい剥き方、教えます!

c0033992_1849143.jpg
おいしいお漬物の買出しに立ち寄った高橋さんのお店!
試食した真珠。さん

「わぁ、おいしい~!」
c0033992_18494578.jpg
こちらが製作担当者のお母さんです~
店先の晩白柚が目に留まった真珠。さん

「あっ、これが虹天(SNS)に載ってた、大きなみかんですね!」

「しょうすけさん、私ね、皮を剥くときに親指の付け根の筋を痛めたよ!」 北通

「固かけんで、よう剥けんやったとやろう?ほら、剥き方ばおそえちゃろう」
c0033992_18501435.jpg

「こげんかして、先にとっぺんと尻を切り取っとくやろう」
c0033992_18511251.jpg
「そいで、こげんやって包丁ば縦に差し込うでからグイグイっとやるとたい」

「それから縦に筋を入れて・・・」
c0033992_18531827.jpg
「ほら、こげんして剥きやすうなろうが~」
c0033992_18514124.jpg
「ほれ、簡単に剥けたろう!」


ほんとだ、これだと親指の筋痛めることは無いんですね~


剥いた晩白柚は、4等分に切り分けてくださって、みんなでおいしくいただきました!(笑
[PR]
by hanataikoku | 2008-03-06 19:04 | ふるさとの味

春の味覚・・・海藻

c0033992_1648457.jpg
c0033992_1649176.jpg


「酢味噌で食べたら良かよ~」

また今年も、春の味覚の海の幸〈いな〉をたくさんいただきました!
冷たい磯で取ってきてくださった海藻は、海の香りでいっぱい・・・
先日は生海苔
いつもいつもありがとうございます。

若布はお店で見つけた生わかめ。
黒い若芽が、お湯に通すとこんなに鮮やかな緑色に変わります。
そうそう、今年はまだメカブを食べてませんね~
c0033992_16491536.jpg

湯通しした〈いな〉と一緒にからし酢味噌で食べたのは、柚子コンニャクです。


日差しはあったかいのですが、浜の風は冷たいのでまだ磯には出かけてません。
もう少し、体力が回復するまでお預けです(笑
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-28 17:00 | ふるさとの味

生海苔が届きました~

c0033992_154377.jpg
c0033992_1545374.jpg
c0033992_155610.jpg


「北通さん、おりますなぁ~」

くま森協会の感動的な講演会の後、風邪と寒さで更新をサボってました!
ここ数日、胃の具合もすこし・・


そんな昼下がり、庭先から聞き覚えのある声がしました~


やっぱり!!

山阪さんのお母さんでした~


「姪浜に行ったたかのりがこれを持って帰ってきたんで、昼からの仕事ができました」


原油の高騰で船の燃料も大きな影響を受けています。
燃費の良いエンジンに変えるために、船を修理に出しに行かれたのだとか・・・


最初、わかめかと思ったらなんと、〈生海苔〉です!
〈博多海苔〉ブランドで、姪浜では海苔の養殖が行われています。

袋から出しただけでぷ~んと、濃い海苔の香りがします。
生海苔をこんなにたくさん、なんと贅沢な~

お母さんは、佃煮の作り方を教えてくださいました!
ザクザク刻んで・・・


さっそく昼ごはん。
昆布だしのおじやに、生海苔をドサッ!
お椀にとって、ポン酢でいただきました~


弱った胃にはこれですね~
そして、鼻腔に届く海苔の香りが食欲を・・・

うめかさんにいただいた手作りの沢庵。
刻んだ生姜とほんの少しのお醤油で油いため。

久しぶりに、ふるさとの味を堪能しました!

ご馳走様でした~

う~ん、幸せです~(笑



今、九州と日本海側の海岸に、大量のポリタンクが漂着しています。
ハングル文字で書かれているのは・・・


ポリタンク400個 福津の海岸に漂着
2008年2月14日(木)17:10

 福岡県福津市の海岸線約6キロにわたり、大量のポリタンクが流れ着いて
いることが14日、分かった。
同市はこれまでに約400個を確認。
ハングルのラベル付きや、液体入りのポリタンクもあるという。
7年ほど前の冬から漂着するようになったが、残留物のあるタンクはまれ。
同市は「危険性も否定できず、ポリタンクを見つけたら触らずに市役所に連絡
してほしい」と呼び掛けている。

 福津市によると、タンクの大きさは縦横それぞれ約40センチ、高さ約60センチ。
色は青や白。
過酸化水素や酢酸などの組成式が書かれたラベルもあり、残留物は洗剤のよう
なにおいだったという。
同市は例年、3月に行っていた回収を前倒しし、15日から始める方向で検討して
いる。

 同市の海岸には例年、北西の季節風が強い12月から3月にかけてポリタンクが
漂着。最高は2000年度の約1700個で、06年度は約400個だった。



養殖海苔の消毒や色を黒くするために使われているともいいます。
そして海岸沿いに使用済みのものをたくさん積んでおいて、嵐を待つとか・・

使用禁止のものを隠すために、海の中に沈めたものが流れたとも。



国産の産地がはっきりとわかるものを食べるようにしましょうね!
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-18 15:14 | ふるさとの味

博多あまおう

c0033992_12561880.jpg


新鮮すぎてかりっとしてる苺!?
でも、甘~い
そして適度な酸味!

久々においしい苺を食べました~
今、一番高いときなんですよね!

もう一日くらいおいたほうが、苺らしいのかも

でも、おいしいなぁ~(笑


パックごとに、生産者の名前が入っています。

以前、栃木で苺のトレーサビリティ問題で大きな損失が出ましたね。

名前がフィルムに印刷されているってことは、すごいことだと思います。
自分の名前にかけて、最高のものを提供する。
自信がなければできないことですよね~


あまおうは、赤くて、丸くて、大きい!がキャッチフレーズでしたが、
粒により甘さにばらつきがあります。
酸味が半端じゃない!

ギフト用の特選ならいざ知らず、家庭で食べる分にはロシアンルーレット(笑
時期によって甘くないときもありますし


ミツバチが受粉してくれて、こんなにおいしい苺ができるんですよね!
世界的に蜂がいなくなっていますが、草場の楢崎養蜂さんは「おかげさまで、
大丈夫ですよ」とおっしゃってました。
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-09 12:07 | ふるさとの味

〈恵比須かき〉を食べてきました~

c0033992_1225133.jpg
c0033992_1233459.jpg
c0033992_128376.jpg
c0033992_124127.jpg
c0033992_1245655.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2008-01-30 01:28 | ふるさとの味

祝・牡蠣小屋再開!


c0033992_16531451.jpg


昨日は唐泊のどんたく、そしてテレビ放映でお客さんが押し寄せた西浦漁港!
そして今日は、西岡の老人会の入会式、そして北崎のお花・・・

盛りだくさんの情報があるのですが、タイムリーな話題として〈恵比寿かき〉の
牡蠣小屋再開のニュースを優先してお届けします~

TNCとFBSのテレビカメラが入っていましたので、今日の夕方のニュースを
チェックしてくださいね~

一ヶ月のお休み期間を経て、福岡市唯一の〈牡蠣小屋〉再開です!
*12月20日の記事はこちらです→過去記事
ひさびさに、漁師さんの顔に笑顔が戻ってきました~

c0033992_19273954.jpg

c0033992_1658573.jpg
c0033992_16552739.jpg

c0033992_16534684.jpgc0033992_1656918.jpgc0033992_1659378.jpg


c0033992_1704085.jpg
TNCの取材を受ける岩城支所長。
地球温暖化がどこまで進むのか、そしてそれがまた牡蠣にどのくらいの影響を
あたえるのか、今年の夏になってみないとわからない・・・

c0033992_1721146.jpg
糸島半島に牡蠣の産地はいくつかありますが、ここ唐泊の恵比寿かきの
衛生管理の水準はダントツです!
c0033992_18295854.jpg
c0033992_1763725.jpgc0033992_171122.jpgc0033992_1725376.jpg


c0033992_17243489.jpg
牡蠣小屋でおいしそうに召し上がってる
ファミリーです!
男の子はお腹がはちきれそうなくらいに
焼き牡蠣を食べたんですって~(笑
ほんとに小さなお腹がパンパンでした!

おいしそうに食べてるところを撮らせて
いただいたんですが、カメラマンの腕が
悪いようです(笑

c0033992_17181732.jpgc0033992_17184128.jpgc0033992_1719189.jpg

c0033992_17195439.jpgc0033992_1720248.jpg

c0033992_17215938.jpgc0033992_17222062.jpg
昨シーズンよりもう~んと広くなった牡蠣小屋ですが、
ずっと行列が続いています!
本当に良かった~(涙

c0033992_17224813.jpgc0033992_172347.jpg
目の前に広がる博多湾を眺めながら、おいしい牡蠣に舌鼓!
わんちゃんも牡蠣小屋の再開をお祝いしてくれていました~


この夏の海水の温度がどうなるのか・・・
年々進んでいる〈地球温暖化〉
このおいしい海の恵みをいつまでも大切にしたいものです。
[PR]
by hanataikoku | 2008-01-14 16:59 | ふるさとの味

テレビで見る浜の人たち

c0033992_20191717.jpg


糸島半島の良いところがいっぱい出ていましたね~
都心から糸島半島に移ってくる人が多いのわかりますね!
特に志摩町は、アーティストがほんとに多い。

もっともっと増えてくるんでしょうね~
これからは、糸島のそして北崎の時代がやってくるんですよ。


テレビに普段見慣れた町並みや人の顔が出てくると、ワクワクするものですね!
西浦の港、あらためてみてもいいね~
ここで生活してるんだよね!

〈岬の駅〉のさとしさんは、そんなに緊張している風ではなかったけど、浜の漁師は
やっぱ、ぶっきらぼうだ~(爆

「名前は岬の駅ですか~」 ことぶき
「パクリたい!」 さとし

おいおい、そんなことテレビで言うかいなぁ~(笑
ほんと、愛想もクソもない浜の漁師です!?


そうそう、ばんじろーの敬子さんも、なんか人ごとみたいで!
「ばんじろーはここ辺では連子鯛のことを言うそうですよ」って(笑
みんな、ほんとはめちゃくちゃシャイなんだよね~

瀬戸会長も龍一さんもちょっと表情が固かった!?

漁師さんの奥さんが言っていたけど
「西浦が有名になるのであれば・・・」

個人で出資して、新事業始めるんだもん。
奥さんの理解がないとね・・・

「食べてかれんようになったら、魚とってくれば良かとやけん」
いえいえ、しっかりと腹はくくっとんしゃぁようです。


西浦漁港の将来に向けて動き出しました!!


サンセットの林さんも、薪取り会のメンバーとして出てましたね~
薪ストーブの薪集めも楽しそうでした!
[PR]
by hanataikoku | 2008-01-12 20:56 | ふるさとの味

今シーズン、まだ食べてないもの・・・

c0033992_1541953.jpg


〈北崎大根〉に〈唐泊恵比寿かき〉・・・
大根は、必ず年内に畑に行くぞ~(笑

*写真は昨年の今頃に作った牡蠣味噌のふろふき大根



c0033992_15315671.jpg

ということで、今シーズン初めて食べた烏賊です。
岩塩をパラパラっと振りかけて食べると、甘いのなんのって~
これ、一押しです!
なんと、最高級のするめをかみ締めた時のあの甘みです!

お醤油味ばっかりになりやすいお正月にはぜひどうぞ。


ほんとにふるさとはいいものです!

魚の行商のおばちゃんたちも忙しそうな年の暮れの西浦です。
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-26 15:28 | ふるさとの味

博多の味、明太子

c0033992_1542433.jpg

炊き立てのご飯に、ぴりっと辛い明太子
外におかずがいらないですよね~
博多といえば明太子と、県外の方は異口同音に・・・

日本初のスローフード大賞を受賞した十三穀物米ご飯の上に
どでんとのっているのは〈しば大の辛子明太子〉092-882-1200
極上の明太子です~(笑


吉兆の明太子もほんとにおいしかったのに、あんなことですからね・・・
やっぱり、地元の作り手の顔がはっきりわかるものが一番ということ
でしょうね~


夕方のローカルの情報番組の中で流れている博多の明太子のCM
美のカリスマ、流行語でも有名になったIKKOさんが出るんですけど、
(著作の中に取り上げられたメーカーだとか)


「ただいま~」って、里帰りの図!
そして炊き立てご飯にお約束の辛子明太子~

でもね、変なんですよ!

「お帰り~」ってニコニコ笑顔で出迎えるのは、大分県安心院の中山さん
私の仲良しさんです(笑

「あれ~、中山さんだ~」

私が渋柿の渋を抜いた物で、冷たいデザートのグラニテを教えてあげた
人達です~

今や日本を代表する安心院のグリーンツーリズムの顔になったご夫婦
「舟板昔ばなしの家」と呼ばれています。

母屋の前にある古い家を、お客様用にログハウスに建替えようかと思う
というお母さんに、
「もったいない!、この味わいをそのまま生かさないでどうするの~」と
アドバイスさせていただきました。
キッチンもあまり便利にしないでねとも(笑
そこでは囲炉裏を囲んで、ふるさとの味を堪能します。

あの頃安心院では自分でログハウス建てるブームでしたからね。
田舎に泊まるって、日本の古い建物だからこそ価値があるんですもんね!
ドイツとフランスの農家民泊を学んできてつくづくそう思いましたし・・・


中山さんの所で出迎えてくれるのは、お母さんのお漬物に鶏飯に団子汁。
翌日はお結びにして、網で焼いて食べる・・・
私はお母さんの漬ける〈高菜漬〉のリピーターでした!(笑
古漬けでも全然臭わない秘密があるんですよ~

安心院は海のものも山のものにも恵まれているところ!
手作り豆腐や、地粉の手打ちうどん
小さな製粉所は川の流れでタービンを回してました。


それなのに、それなのに~

間違っても明太子なんて出さないよ!

地鶏にすっぽん、椎茸、ワイン、
いくらでも地元のおいしいものがあるんだよなぁ


大分の空港でもお土産の一番人気は〈辛子明太子〉だから仕方
ないのかなぁ・・・

広告代理店さん、博多という名を冠したメーカーさんなんだから
しっかりと作ってくださいな~
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-22 16:26 | ふるさとの味

ほしのうさば

私が「星の王子様」と聞き間違えた〈ほしのうさば〉
背中に星の模様がついたサメのことです。
サメの中でも一番味がいいと言われていて、〈玄海の数の子〉といわれて
いるものです。

今日のNHKのお昼の番組で、鐘崎から中継していました。
c0033992_1317916.jpg

これは昨年の記事から引っ張ってきた写真で、カネダイさんの店先
c0033992_13172193.jpg

そしてこっちの写真は、生まれて初めて作った〈のうさば〉です!

鐘崎漁協には、出来上がったのうさばを売っているお店があるんですね!
ぜひ一度、〈玄海の数の子〉を食べてみませんか?
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-17 13:21 | ふるさとの味