北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 65 )   > この月の画像一覧

100円ショップで買った地球儀で学べるもの

f0098360_1838012.jpg

国連支援交流協会理事長の渡辺利夫先生の特別講義の要旨がアップ
されました。
四日市の中学生の修学旅行で、国際理解教育の一環として実現したものです。
とてもわかりやすい言葉でお話しなさっていますので、ぜひ読んでみて下さいね。

お散歩の途中、浜のおばちゃんが、「ジャワ島は大変やね~、
私らはお金は送れんけど、娘のまだ新しい洋服やらあるったい。
地震の後片付けよったらたくさん出てきて、まだ着れるけんもったい
なくて捨てきらんとよ!
あっちの人たちも家やら無くなって、着るものも困っとろうね~。
気持ちだけやけど、送ってやることはでけんやろうか」
と相談されました。

まずは医薬品ですが、おばちゃんの気持ちも大事にしたい。
物資を集めて、送って、そのあとどうやって配るか・・・
現実を知っているだけに難しいのですが。(悲

おばちゃんの家の2階は地震の時のままです。
被害にあったからこそ、ジャワの人たちの困難な状況が自分の事の
ように思えるのですね・・・
この気持ちをどうにか伝えたい。
それとまだ傷跡が残るおばちゃん達の生きる励みになるのなら・・・

まずは本部にメールを、と思った矢先にちょうど電話をくれた新聞記者
さんに話してみました。
ジャワ島関連で何か動きはありませんか、という問い合わせでした。

「いい話ですね。現実的には難しそうだけど何か方法は無いか
探してみましょう。実際に被災体験をした人たちだから、こんな気遣い
をしてあげられるんですよね・・・」

まだまだ復興途中の北崎ですが、暖かい心は失っていません。
家の立て替えも困難な方が、まだまだいらっしゃいます。
そんな困難な中でも、人を思いやる心・・・

本当の幸福は、物ではなくこの〈心〉なのですから
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-31 18:35 | ボランティアの仲間たち

散歩の途中で見つけました

f0098360_15583763.jpg
餅まきが終わって部屋に戻っては見たものの、まだまだ日は長い。
そこで体力づくりにお散歩に出てみることに・・・
f0098360_15585642.jpg
白木神社の方に登ってみることにしました。
途中に咲いていた紫陽花。
f0098360_1559313.jpg
こっちの方にもまた紫陽花・・・
f0098360_1559268.jpg
これは北通の門のところに咲いている紫陽花。
ピンクばかりですね・・・
f0098360_15595156.jpg
f0098360_15594524.jpg

f0098360_1559599.jpg

f0098360_15591653.jpg


あっ、大変です!事件です!
先日、可愛い花を咲かせていたエニシダがありません!
f0098360_16425793.jpg

ぽっかりと穴が開いているではありませんか。
タヌキの仕業でしょうか・・・

あぁ~、おばちゃんが楽しみにして蕾が開くのを待ってたのに(悲
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-31 16:41 | きたざきの花

またまた棟上です!餅まきで~す

昨日も好天にめぐまれ、格好の餅まき日和でした!
えっ、“餅まき日和”なんて知らない?
知らないあなたは、“餅まきの素人さん”ですね(笑
近頃では北通も〈セミプロ〉の域に達しそうですよ。

1年前の地震以来、家の立て替えが続く北崎では、棟上の時に
盛大にお餅がまかれます!
その量が半端じゃないんですね。
先日、外から入ってこられた若いご夫婦のお宅でも、袋に
お菓子を詰めたものまで、お餅と一緒に蒔いていたほどです。
お餅には全部5円玉がついてたし!
f0098360_1574694.jpg
北崎の餅まきは、今や町の名物となりつつあります(?)
この日のお施主さんは、90歳は過ぎているおばあちゃん。
f0098360_1575422.jpg
お家は、近頃小さな子供達が可愛い自転車で坂道を走り抜ける
遊びに熱中している新しい道路の中間にあります。
(交通量は少ないのですが、万が一を考えると危険ですね)
火災時に消防車が入らないほど家が建て込んでいる浜ですので
防災用にと道を広げたそうです。
f0098360_158111.jpg
時には地元の社交の場となったりもします(笑
この道の両端に、みんなの手作りの自慢の加工品や花や野菜を売る朝市
みたいなことやってみたいなぁ・・・
そうそう、カネダイさんにも干物作ってもらって!
行商のおばちゃんたちもこの日は勢ぞろい~
八百屋さんも、大阪屋さんの〈焼きそば〉とか、大門屋さんや汐風ショップも
みんなでいろいろ考えて・・・
月に1.2度からはじめてみて、少しずつ回数増やしてね!

天ヶ瀬の高塚地蔵さんも、最初は農家の軒下に梅干や漬物並べていたのが、
今ではあんなにりっぱなお店が並んでるんですからね~
f0098360_1581079.jpg
「出てきたけど、怪我せんやろうか・・・怖かぁ」
「大丈夫くさぁ」
こんな会話が交わされる西浦の餅まきです(笑
f0098360_1581769.jpg
さぁ、上棟のセレモニーが始まりました。
f0098360_1582447.jpg
f0098360_1583859.jpg
f0098360_1584756.jpg
f0098360_1585651.jpg


f0098360_15995.jpg
またまた今日も子供達が袋を持って待ち構えています!
f0098360_1592233.jpg

f0098360_1593187.jpg
f0098360_1594030.jpg
今年から分校に通う新一年生です!運動会、頑張ったね~

f0098360_1595475.jpg
さぁ、いよいよお餅がまかれますよ!用意はいいかい。
f0098360_20364.jpg
こちらは何だか余裕の構えですね(笑
f0098360_20149.jpg
最初に大きな隅餅です。
f0098360_20236.jpg
もう押されて転んじゃった~。
みんなの勢いに圧倒されますから普段から足腰鍛えておかなければ(笑
f0098360_203421.jpg
カネダイの奥さんもいます!
f0098360_204612.jpg
3枚連写の白長靴の山阪さんのおばあちゃんに注目!フットワークが軽いです!
もうじき80に手が届きそうな年齢なのにすごい!
f0098360_21433.jpg
車椅子に乗って参加しているおばあちゃん。
屋根の上からおばあちゃんめがけて投げてあげているようで、お膝の上には
お餅がたくさん!
ずっと手を合わせていらっしゃいました。
f0098360_211565.jpg
さぁ、今回もたくさんお餅はまかれました。みなさんご機嫌のようです!
f0098360_212632.jpg
f0098360_213672.jpg
f0098360_215219.jpg
すっかり顔見知りになった男の子(笑
今日の成果を報告してくれました!三回目の餅まき体験だそうです。
f0098360_22110.jpg
f0098360_221167.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2006-05-31 13:00 | ふるさとのアルバム

お施主さんのご家族です

f0098360_1319295.jpg
f0098360_13194018.jpg
f0098360_13195263.jpg
f0098360_1320294.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2006-05-31 12:59 | ふるさとのアルバム

今が旬の太刀魚

f0098360_1481843.jpg
昨日のお刺身もおいしかったのですが、焼いた太刀魚も美味い!
ほろほろっとした、上品な魚ですよね。
煮つけでも、焼き魚でも、から揚げでも全部おいしい~

ということで、韓国でも良く食べられる太刀魚を韓国風に焼いてみました。
醤油、味醂、コチュジャン、ごま油を混ぜたタレを、片栗粉をまぶして焼き
上げた魚にざぁっと絡めて出来上がり!

とても香ばしく出来、胡麻の香りがナイスです!
ぜひお試し下さい(笑
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-31 12:40 | 〈食〉について考えてみる

仮設住宅で

f0098360_14435257.jpg
出来立ての“きゃら蕗”を持って、仮設の方に向かいます。
小さな子供達が自転車に乗って遊んでいます。
f0098360_1444314.jpg


f0098360_13592198.jpg
「久しぶりに上がってコーヒーでも飲んでいきんしゃい!さぁ」
とめこさんが声をかけてくれました。
お言葉に甘えてお邪魔します(笑
f0098360_13593279.jpg
入り口脇の台所にお野菜が・・・
「これ今夜のおかず?カレーかなぁ」 北通
「いいや、私はいつも味噌汁やけん。これ味噌汁に入れると」 とめこさん
「野菜たっぷりやねぇ」 北通

これで一人分です。
何度も温め直しながらいつも一人でご飯を・・・
f0098360_13591155.jpg
今は仮設住宅ですが、元の住居のあった組には一人暮らしのお年寄りが6人も
いらっしゃいます。
O157以来、独居老人の方に届けられていたお弁当はなくなりました。
「うちの組は一人暮らしの人が多いっちゃんね」とたかよしさんも言ってました。

住まいの事も心配なうえ、一人寂しくご飯を食べるのはもっと寂しいと思います。
まして、小さいけど地震は続いてるし・・・
テレビではジャワ島の死者の数がどんどん増えていると。
この日も、大分の震度3の新聞の隅っこの小さな記事を見せてくれました。
f0098360_13594367.jpg
f0098360_13595227.jpg

f0098360_140094.jpg
テレビの横に小さなお仏壇。
中にはとても古い像が祀ってありました。
数十年というよりも、100年以上も前のものではないでしょうか。
小さな仮設住宅では、殆ど運び込めなかった荷物ですが、この小さな仏像は
ご先祖様のお位牌と同じように大切にしていらっしゃいました。

浜に生まれ、浜で暮らしてきたとめこさんにとって、先祖から大事に受け継いだ
大事な歴史そのものなのですから。
あと数年で80歳、これからもずっと浜で暮らし続けたい・・・


先日から、北崎を考える会のメンバーと話しをしています。
お年寄りが一人で食事をしないでいいように、そして手仕事が出来るような環境。
それぞれが独立しているけれど、1日1回は一緒に食事をとって、そしてそれぞれ
得意分野の簡単な作業で食費ぐらいを捻出できて・・・
そこには、たまに遊びに来る家族が泊まれるスペースがあって・・・

老人ホームではない、そんな北崎モデルの共同住宅が作れないものかと考えます。
玄界島は自治体が土地を買い上げて、住宅の整備はちゃくちゃくと進んでいます。
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-30 15:14 | きたざきの人たち

久々の魚料理

組長がお魚をいただいてきました!
山阪さんにお借りしていた台車を返しに行って、僅かばかりの
小さな“そら豆コロッケ”のお返しなのだそうです。
おばあちゃんの大事な行商の商品なのに申し訳ない・・・
大きな“はとぽっぽ”と、久しぶりに見た“太刀魚”に、“ほうぼう”
f0098360_15292336.jpg

6月から8月が旬の“太刀魚”です。
料理屋さんで食べるか、新鮮なのが入ってる時に魚屋さんでしか
作ってもらったことのないお刺身に挑戦しました!
脂も適度にのっていて、しかも大きい!
ビカッ~と光る表面をこそげ落とします。
まじにお化粧品のラメです!
マニキュアや人造パールに使われています。
f0098360_15293132.jpg
半分は塩焼き用に!
皮がはげていますが、めちゃくちゃ新鮮です!
(そういえば、越前くらげの異常繁殖で太刀魚が傷ついているニュースありましたね)
f0098360_15293822.jpg
右端は“ほうぼう”です。
東彼杵の小さな居酒屋さんで食べて以来、数年ぶりの“太刀魚”の
お刺身でした!甘くておいしい~、最高です!
もみじおろしとポン酢でいただきます。
炭酸の入った優しい日本酒をちょっとだけ飲みました(笑

魚のアラは、スープストックにしました。
“はとぽっぽ”は、中華風のあんかけ用に下ごしらえをして冷凍。
急なお客様に備えて、ストックです(笑

f0098360_15295788.jpg
これは、懐かしい北洋ベーカリーの“ソフトフランスパン”を久々に入手したので
朝ごはんに!
業務用のパンですが、一時マイブームだったんです。
(25年前のお話し)
お勤めをしている頃、女の先輩が朝ごはんを喫茶店でとっているのを
知ってカルチャーショック(笑
そのお店のメニューを再現です!(トマトが入ってませんが・・・)
ゆで卵のマヨネーズ和えがおいしかった~
地震の時にガラスがたくさん降ってきた福ビルの地下にあったお店でした。

当時は朝ごはんを、しかも女性が外で食べるなんて信じられな~い、
そんな私でした(笑
そういえば、当時のご近所の奥様方も子供を幼稚園に送り出した後、
近くのお店でモーニングを食べていると聞かされましたね~

朝と夕方の送迎時にお洋服もアクセサリーも替えているという人が
多い地域でしたけどね。
私はずっと保育園だったので、幼稚園に通わせてあげられる生活を
してみたいなぁ、なんて思っていたこともありましたっけ(笑
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-30 15:12 | 〈食〉について考えてみる

浜の昼下がり2

猫が多い漁師町(笑
f0098360_1412011.jpg

f0098360_14121755.jpg
f0098360_14122786.jpg

行商のおばちゃんたちが魚の捌いていました。
以前はそのまま売りにいけたのに、近頃は“刺身用”“煮付用”“天麩羅用”などと、
それぞれきれいに捌いておかないといけないのだそうです。
それで魚の下ごしらえのために夜中の2時近くになることもしばしば・・・
朝が早いので睡眠時間が少なくてとても大変です。

魚を丸ごと使うと、環境にも身体にも、そして行商のおばちゃんにも良い!
〈三方良し!〉なのですがね・・・
[PR]
by hanataikoku | 2006-05-30 14:38 | きたざきの人たち

浜の昼下がり

シケ続きの海ですが、昨日は早々に2艘ほど船が戻ってきたので漁港に
向かいます。
風が強くて戻ってきたのかと思っていたのですが、久々の大漁で魚が傷ま
ないように戻ってきたのだそうです。

少々の漁があっても、漁に出る日も少なく、原油の高騰で燃料代もあがり、
魚の送料だけでも馬鹿になりません。
f0098360_145751.jpg

普段は、きれいに箱詰めされたもの船から降ろしている光景しか見ていま
せんでしたが、今日は魚を詰めるところや量るところなどをみることが出来
ました。
f0098360_1451686.jpg
鯛が大漁~
f0098360_1453572.jpg
f0098360_1454458.jpg


f0098360_146278.jpg
こちらはお隣にいた小型船はいかです。
f0098360_1463833.jpg
きれいな色をしていますねぇ・・・
f0098360_1464794.jpg
お出迎えの奥さんの笑顔!
f0098360_147034.jpg

帰りしなに「インターネットで魚は売れんとですかねぇ・・・」と奥さんがつぶやくのが
聞こえました。


f0098360_1473828.jpg
市場をぐるっと回ってみます。
工事中のおじさんたちが手を振っています(笑
f0098360_147504.jpg
7月まで修復工事が続く西浦漁港です。
f0098360_1481326.jpg
工事の間中は船の接岸が制限され大変です。
順番待ちで船が並びます。
f0098360_1482319.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2006-05-30 14:28 | 西浦

大友(臼杵)と大内(原田)の因縁

北崎の柑子岳(草場の城)と、前原の高祖山(高祖城)は、戦国時代からの
因縁がありました。

時を経て、現在はお互いに交流を深めています。
幼い安徳帝をかくまったり、元寇での活躍などで知られる原田氏の居城
跡の高祖山に、今も草場の城下に暮らす人たちと登ってきた原田組長(笑

ちなみに秀吉によって落城した高祖城主の愛娘の輝姫が、乳母とともに
身を潜めた先で、人の情けにすがって生きていては申し訳ないと、自立の
ために魚の行商を始めたことから、村の娘という娘も姫様に倣って魚売り
を始めたのだとか・・・

輝姫は、村人からは〈おちいさま〉の愛称で呼ばれていたそうです。
今では「おちいさま(落石さま)」を、行商の神様として祠を建てて崇めて
います。
歴史や当日のリポートについて詳細はまた・・・
f0098360_10292990.jpg
途中で見つけた木苺に舌鼓(笑
f0098360_10293553.jpg
f0098360_10294172.jpg
f0098360_10294812.jpg
f0098360_10295696.jpg
f0098360_1030494.jpg
f0098360_10301069.jpg
f0098360_10311185.jpg
f0098360_10302126.jpg
f0098360_10303687.jpg
f0098360_10304421.jpg

f0098360_10312170.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2006-05-29 14:43 | 草場