北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

カンボジアの天使

c0033992_101530.jpg

夏休みも終盤、8月23日につぶらな瞳のカンボジアの孤児院の
子ども達が、北崎のすぐお隣の〈大原〉にやってきます。

伝統舞踊を踊ることで学校へ通えるようになった子ども達が日本
にやって来る〈ジャパンツアー〉です。
福岡の公演は24日のゼップ福岡。
子ども達の年齢は7歳から14歳。
プノンペンにある孤児院(NCCLA) の25人のこどもたちです。

*詳細プロフィールはこちら

親が地雷で大怪我をしたり、エイズで死んだり・・・
ストリートチルドレンだった子どもたちなのです。


c0033992_1022742.jpgなぜ〈大原〉にって思われる
かもしれませんね!
実は海の家が彼達の宿舎に
なるんです。  
〈ジャパンツアー〉で得た収益で、
孤児院の維持をしたり、井戸を
掘る費用に当てたり、子ども達
の食糧を買ったり・・・

そのために、日本ではなるべくお金を使わないのです。

ツアーにかかる費用の大半は【ご縁募金】といって、
五円玉や五十円玉をつないだものでたくさんの人に
寄付してもらって捻出しています。

NGO Make The Heaven(てんつくマン)の
カンボジアスタディツアーでは学校の建設もしています。
2006年度、【パパママ奨学金】にて124名の子供たちが
学校へ通っています。
【まいど!井戸募金】にて 34基の井戸が完成しました。


ぜひ〈北崎の子供たち〉と交流をしたいと思っています!
そのお手伝いをしてくださる地元の有志を大募集~
どうしたらみんなで実現できるか、知恵も貸してくださ~い!

【北崎通信局】(国連支援交流協会・資源循環プロジェクト)
だけでやるよりも、北崎のPTAも育成会も、学校の先生も、
老人クラブの方も地域の方たちみ~んな一緒に~(笑

キラキラ輝いているカンボジアの子どもたちと一緒に
〈夏の思い出〉を作りましょう!

雪を見たことの無い子どもたちは、ベイサイドプレイスで
〈真夏の雪〉を見たあと大原海水浴場に着きます。
北崎のきれいな海の側で一緒に“バーベキュー”なんて
いいと思いませんか?

〈北崎すいか〉の種飛ばし大会!
日本対カンボジアの子どもたちで【FSUN杯争奪】なんてね(笑
本部の事務局長殿、よろしく!

このとき、水墨画で文化交流はちょっと欲張り!?ですね

c0033992_10235257.jpg


皆さんは、いつも笑顔で温かく迎えてくれて、とても嬉しくて
楽しかったです。

日本に行った時には、日本のキレイな街が見えました。
日本は沢山道路があって、トンネルがあってビックリしました。

日本の皆さんは、とても親切で丁寧で、優しかったです。
みなさんに逢えて、私はとても嬉しかったです。

これからも、私は頑張ります。

日本からカンボジアへ戻って来て、いつも日本を思い出しています。
また、いつみんなに会えるかな? と思っています。

ナイ



どこにいても朝に日が昇って、夜には月がでるということ。
夜空に浮かぶ星空は、どこから見ても同じ星座を並べてると
いうこと。
そんなの当たり前って思うかもしれません。

でも、実際にカンボジアでそれに気づいたとき、なんだかとって
もうれしくなりました。
みんな毎日同じ空の下で生きてるんだって実感できたから。
同じ人間なんだって思えたから。

カンボジアにはまだまだ地雷が埋まってたり、ストリートチルド
レンがたくさんいたり、問題もたくさんあります。

でも、それ以上にそこで生活してる人たちの生命力にびっくり
します。

今回日本に来る子供達も親が地雷で体が不自由だったり、
エイズで亡くしてたりする孤児たちです。


でも、彼らはまさに今を生きていて、私達にたくさんのことを
伝えてくれます。
それは愛かもしれないし、優しさかもしれないし、幸せかもしれ
ないし、言葉では表せないような何かかもしれません。

いつも同じ空の下で生きてる私達が、この日はもっと近くで手を
つないで、笑い合いませんか?

今年の夏、たくさんの人がカンボジアの天使と出逢って、自分の
中の素敵な何かと出逢うことを楽しみにしています。

                ジャパンツアー担当  鈴木恵理子
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-27 10:58 | ボランティアの仲間たち

国連憲章

今日の記念日

 ◇国連憲章調印記念日
  1945年(昭和20年)の今日、サンフランシスコにおいて国連憲章が調印さ
  れたことにちなんで国連が制定。これにより国際連合の設立が決定された。



最初に作った2005年1月のブログの記事です。


主婦の井戸端会議から始まった国連?

[Vol.1] 2005.1.1

今の「国連」自身は、1945年生まれで来年還暦を迎えます。
国連は第二次世界大戦の処理や不戦
(国連自体では、決議を一度もされず)
問題を念頭に出発しましたが、原点は国際連盟です。
国際連盟は、第一次大戦後、北欧のとある町で、お茶していた
お母さん方の「どうしたら旦那や息子たちを戦争に取られなくて
すむか?」という井戸端会議に始まるのです。

ああでもない、こうでもないと話し合いが続き、結論はテーブル
クロスに書いたのです。


【家庭の中でも国際貢献はできる】
その話を聞いたアメリカの公使が、時のアメリカ大統領に話をして、
パクリの国際連盟は発足設立されます。
(アイデア採用は承諾済み)

結局、アメリカが参加しないなど問題があり、その後崩壊しましたが、
井戸端会議の精神は、未来に生かされて国連の設立につながります。

バタークッキーで、お茶していても国際平和のプロセスは構築できます。
家庭の中でも国際貢献はできるのです。
権威など力に頼らずとも、無理をせずとも、身の丈で国際協力はできる
のです。
今一度、原点を見つめなおして見たいものです。


【日本国の資源は人・・・】
世界のNGO/NPOは、税制優遇もあり、とてつもなく巨大で、政府機関の
下請けとして立派な商売をしているところが多くあります。
日本は、税制優遇などないに等しいのですが、出るところに出ると実に
すごいのです。

「現場」での対応能力です。
(もっとも、現場にはキャリア組や外交官などいません)
これを見てると日本国の資源は人だなって思えるんです。

【日本で見つける幸福な生き方】
「北欧のリビング」で生まれ、「アメリカの家庭崩壊」で不幸になりでも
紆余曲折を経て「日本で幸福な暮らしを見つけました」みたいなストー
リー望んでいます。

国連60年は、アジアの国々から再び第二次大戦のことをとやかくいわ
れる年にも違いありません。

腹立たしい思いをする事もあるでしょうが、本当に日本は生まれ変わった
と感じさせる、小さくても多くの良い事例を世界に発信してゆく事でしょうね。
どうぞ、皆様よいお年をお迎えください。

-国-
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-26 11:02 | ボランティアの仲間たち

4,600人のハチドリたち


エクアドル・キチュア民族に伝わる「ハチドリの物語」。

● ● ●

アマゾンの森が燃えていました。
森に住む動物たちは、われ先にと逃げていきました。
けれども、クリキンディ(金の鳥)という名のハチドリだけは、
いったりきたり。小さな口ばしで水のしずくを一滴ずつ運ん
では、火の上に落としていきます。

それを見た大きな動物たちは、

「そんなことをしていったい何になる」

とクリキンディを笑います。

クリキンディはこう答えました。

「私は、私にできることをしているだけ」

● ● ●
環境=文化NGO ナマケモノ倶楽部

〈豪快な号外〉は福岡県では4651人のハチドリたちがしずくを落としました。
北崎通信局から繋がったハチドリは3,743人・・・
組長頑張りました!(笑

まだまだ増えています。
心から素敵なハチドリさんに感謝・・・


6/21現在、63,044箇所 の施設が参加を表明、
削減消費電力量は 2,930,361kWh(*)
ライトダウンした福岡の施設
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-25 16:54 | 地球温暖化対策

キャンドルナイトinきたざき

c0033992_948331.jpg
怒涛の夏至の日でした。
生まれて初めて経験した、約1万数千人の人たちとの連係プレー
【豪快な号外】を各家庭に届けて、8時から10時の間、電気を消そう!
という試みです。

福岡県本部を北崎でお引き受けしたのも、〈きたざき〉という名前を
日本中の仲間に覚えてもらいたかったからです。

地図には載っていない名前ですが、こんなに素敵な町だと言うことを!

おかげさまで、福岡県の仲間達はすっごく頑張ってくださいました。
全国で一番乗りで全県配布を宣言。
そして号外が届くのが遅れそうという情報が入るや否や、わずか
数時間でトラックの手配や、人の手配。
そして翌日には210万部の号外(想像できないくらいの量です)を
各地区に運び届けたのです!
運送屋さん任せではなく、すべて自分たちの手で・・・

そんな思いのこもった号外ですが、今朝もまだ配っています。
東区は10万世帯以上。
車を出せるメンバーは一人・・・
毎朝4時、5時起きで、深夜までずっと・・・
残り1万部、他の地区もまだ少し

県リーダーとしては22日正午で配布ストップをお願いしました。
みんなの意気込みは十分理解しているのですが、連日の作業で
体力の消耗。
また仕事への支障、健康面、家庭面などなど。
号外や新聞記事を見て、「私も配らせて欲しい」という連絡が相次
ぎます。
せっかくだからその方たちにも手伝っていただこうと・・・

だけどみんなは私の耳に入らないように配り続けていた。
自分の担当地区を終えて、応援部隊として続々と駆けつけます。
わずか3,4ヶ月前にネットで繋がっただけの、ただそれだけのつながり。

しかし、思いは一つ・・・・
c0033992_1051721.jpg

そんななか、北崎では2つのキャンドルナイトを迎えることができました。
〈東林寺〉と〈ビーチカフェサンセット〉
電気を消して静かな時間が流れます。

濃霧に覆われていた博多湾でしたが、まるで〈のぞきからくり〉をみて
いるかのようなすばらしい夜景が表れました。
天気予報でも雷や濃霧注意報がでていたのに・・

覆いかぶさった雲の間から、神々しいまでの街の姿が現れます。
写真には撮れませんでしたが、心に焼き付いています。
c0033992_9591573.jpg
八時に鐘を鳴らします。
前住様がお亡くなりになって初めての鐘です。
今年中学生になったようすけ君の念願が叶いました。
c0033992_9573088.jpg
〈平和の火列島リレー〉の様子をスライドで見ていただきます。
c0033992_9582331.jpg
紫陽花の花と手作りのキャンドル・・・

お寺のキャンドルナイトは初めての試みですが、こうやってお寺に
少しずつ人が集う機会を増やして行きたいと思っています。
宗教も政治もすべてを超越したところに本当の平和がある・・・
そして〈環境問題〉はすべての人が生きていくうえで大事なこと。
問題意識を持ち、考えて考えて、そして行動に移す。

水や空気がなくなることを多くの人が考えてもいないのだけれど
いよいよその時代が近づいてきました。

志が同じであれば、人間はとんでもない力を出せるということを見せ
ていただいた2007年の〈夏至〉でした。

今回の100万人のキャンドルナイトの登録団体の数は例年とは比べ
物にならない800数十件あったそうです。

サンセットさんでも、穏やかな夏至の日だったそうですよ!

c0033992_13313532.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-24 10:10 | 地球温暖化対策

園長先生の玄米おにぎり

c0033992_22275840.jpg
北崎保育園自慢のもっちり玄米お結び!
用意してくださった仕出しのお弁当よりもこれが一番楽しみ!

c0033992_22312682.jpg
ぬか漬も程よく漬かってました。
c0033992_22435927.jpg
大神理事長一押しの〈インカのめざめ〉
c0033992_22453488.jpg
真竹の煮物は今年の初物でした!


堅粕保育園のみんなのお弁当は“きんぴら”!
それぞれのお家の、いろんなキンピラがありました~(笑
「みんなのお弁当、見せて~(笑」

c0033992_22493844.jpgc0033992_22513100.jpg
c0033992_2251165.jpg
c0033992_22514324.jpgc0033992_2252062.jpgc0033992_22521329.jpg
c0033992_22524111.jpgc0033992_22575772.jpgc0033992_22595565.jpg
c0033992_2301137.jpgc0033992_2303224.jpgc0033992_23212863.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-18 23:01 | 北崎保育園と食農教育

今年も田植えです!

c0033992_2133916.jpg
c0033992_21351111.jpg
c0033992_2057504.jpg

c0033992_21352434.jpg
c0033992_21353481.jpg
c0033992_21354644.jpg
c0033992_21355687.jpg
c0033992_2136674.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-18 21:36 | 北崎保育園と食農教育

地球温暖化防止のためにできること

c0033992_1375449.jpg
ラブアースの写真もまだまだたくさんあるのですが、
PCやサーバーの調子が悪くて更新できずにいます。
それと温暖化防止の号外プロジェクトでも追われているという・・・(笑

12日の西日本新聞、ご覧になっていただけましたか?
地元北崎で、世界で始めてのプロジェクトの中から新しい動きが出てきました。

このプロジェクトは号外を配ることだけが目的ではありません!

一人でも多くの方に関わっていただくことで、生活者レベルでかえていく
ことが目的です。

何もしないで無関心を装うことは簡単です。

だけど、毎日毎晩、地球規模で起こっている温暖化の現実がテレビで
流れている現実。

ほんの小さなことでも、無関心でいることよりも絶対にすばらしい!

北崎保育園の田植えに出かけてきて、しみじみ思いました・・・・
堅粕保育園でも、バザーにMy箸袋を作ってだそうか!と園長先生。

こうして一人でも多くのひとに伝えることが大事なんだなぁと・・・
昨日は九大伊都キャンパスで行われたタウンオンキャンパスの情報
部会終了後に、号外配布のご協力をお願いしてきました(笑
くるくるっと5.6部まとめたものを手渡しで!
「お友達にも渡してください!」って(笑

北崎の2つの保育園でも、お母さん達に手渡しでお願いしてくれることに
なっています!

22日の東林寺のキャンドルナイトまで、北崎通信局は、「地球温暖化
防止」のための情報を中心にお届けすることにしましたのでどうぞよろしく!。
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-14 13:08 | 地球温暖化対策

ラブアース!

c0033992_843511.jpg
c0033992_8595168.jpg
c0033992_91617.jpg
c0033992_16141760.jpg
c0033992_16172924.jpg
c0033992_1727012.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-11 09:43

下里組で記念撮影です!

c0033992_2181621.jpg
c0033992_2184123.jpg
若杉山山頂の展望台から博多湾を望みます。
天気予報では雨だったのですが、暑からず寒からずの曇り空
お出かけ日和だったかもしれませんね!

c0033992_2185490.jpg
左の方に北崎が見えました!
昔は船で築港まで行き、汽車に乗って篠栗参りに行くのが
とにかく楽しみだったんだとか・・・
娯楽や旅行などがない時代の唯一のワクワクする時だったそうですよ!
皆さんが未来ある若者や娘さんの時代のお話でした・・・

いまは高速であっという間について、おまけに山頂まで運んでくれます。

c0033992_2191125.jpg
c0033992_2192942.jpg
c0033992_2194053.jpg
c0033992_2195178.jpg
c0033992_2110118.jpg




c0033992_21102011.jpg
亨先生の〈国際墨画会・国際公募展〉入賞のお祝いに
北崎通信局から“越の寒梅”をプレゼント~

c0033992_21103570.jpg
c0033992_21105057.jpg
おじいちゃんが歌うのは〈巡恋歌〉・・・ここは篠栗、巡礼の場!?
c0033992_2111191.jpg
おばあちゃんも歌います!
c0033992_21111015.jpg
おじさんが歌っておばさんが踊ります!
c0033992_21112278.jpg
歌は〈それ行け!若鷹軍団〉。
c0033992_21113318.jpg
なんとこのあとホークス、逆転しました~!
♪勝どきあ~げろ~!おう~(笑
c0033992_21114634.jpg
デュエットしますのは“古城” う~ん、いい歌です
c0033992_21115791.jpg
公民館長ゆうきさんの踊りですが・・・
c0033992_2112678.jpg
彼は不思議なものを見たようです・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-06-10 21:12 | 西浦

下里のバス旅行

c0033992_1955996.jpg
c0033992_2023085.jpg
c0033992_2058135.jpg
c0033992_20594975.jpg
c0033992_2105332.jpg
c0033992_211740.jpg
c0033992_2111812.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-06-10 21:01 | 西浦