北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

里芋

c0033992_002473.jpg


身体の芯から温まる“おでん”の季節です。

肉厚の昆布をたっぷりと使ったお出汁でコトコトと、里芋、冬瓜、大根
そしてクルッと巻いたキャベツ
小餅を入れた巾着にたまご・・・


自家製の柚子こしょうとポン酢でいただきます。

おしょうゆ味のおでんはもう少し寒くなってからこしらえることに・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-31 23:56 | 〈食〉について考えてみる

おくんちと甘酒

c0033992_222232.jpg

お彼岸に桜餅を届けてくださった漁師の山阪さんのお母さんが、“甘酒”を
届けてくださいました~

昨年もいただいた、手作りの“甘酒”です!

今年も、もち米だけで低い温度でゆっくりと発酵させて作った愛情たっぷりの
甘酒・・・

この日も、自転車であちこちのお宅に届けてこられたそうです。

「昼ごろ来ましたけど、お月見で疲れて寝とんしゃぁとかと思って・・・」

ちょうど、公民館に写真を撮りに行っていた頃です。


風邪っぴきがなかなか治りません。
ティッシュボックスが1日1箱、小鼻のところがヒリヒリしてます(笑

少し薄めて、生姜を搾って熱々のところをおいしくいただきました!

身体も心もポッカポカ・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-30 22:16 | ふるさとの味

文化祭続編

c0033992_2225467.jpg
c0033992_223748.jpg
c0033992_2232271.jpg
c0033992_2295798.jpg
c0033992_2281340.jpg
c0033992_2233944.jpg
c0033992_223522.jpg
c0033992_2241553.jpg
c0033992_229155.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-10-29 22:11 | ふるさとのアルバム

北崎校区文化祭

c0033992_17484126.jpg
観月会の余韻が残った東林寺に片付けに行った後、
北崎公民館に向かいます。
c0033992_1748538.jpg
今日は〈北崎校区文化祭〉!
c0033992_17492198.jpg
今年は北通も初めて出品しました!
そうです!刺し子の〈My箸袋〉とフェルトの作品3点
c0033992_17554999.jpg
ディスプレイは長崎のメンバーが作ってくれたPOPと、
福岡のMy箸袋つくり隊のサンプルと作り方も一緒です。
地元でも箸袋使ってくださる方が増えるとうれしいなぁ・・・
c0033992_17493172.jpg
こちらはネクタイやお洋服をリサイクルしたものですね~
とっても素敵!
c0033992_17495632.jpg
北崎保育園のコーナー
c0033992_17501175.jpg
c0033992_17502914.jpg
西浦保育園のコーナー
c0033992_17505610.jpg


まだまだ続きます・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-28 18:03 | ふるさとのアルバム

ゴビ砂漠からの風


c0033992_18504824.jpg
昨年3月〈忘れられた被災地・福岡市西浦の1年〉というタイトルで
北崎・西浦の被害をドキュメンタリーで製作してくれたRKBテレビ


当時のディレクター豆田さんははタイに転勤。

後任の今林さんも、平和の火列島リレーや、カンボジアジャパンツアーの
時も取材してくださいました。

気象予報士の資格を持ち、地震や環境問題などを精力的に追いかける
今林さんが作ったドキュメンタリーが日曜深夜に放送されます。

中国の砂漠から飛んでくる黄砂の影響が年を追うごとにひどくなっています。

私も今年はとにかく辛かった中国の汚れた大気
福岡と大陸はほんとに近いのです。

九州の方はぜひごらんになってくださいね。


ムーブ2007 ゴビ砂漠からの風~植木の町・田主丸の挑戦~
10月28日(日) 25:30
制作:RKB RKB毎日放送
ディレクター:今林隆史



福岡から2000キロ離れた中国・内モンゴル自治区のゴビ沙漠。
見渡す限り砂丘が広がる大地で木を植え続けている人たちがいる。

植木業が盛んな福岡県久留米市田主丸町の『田主丸町緑の応援団』
のメンバーだ。

緑の応援団が沙漠で植樹するのは今回で12回目、植えた木は1万本
を越えた。

田主丸町からわざわざ中国の沙漠にまで行って植樹を続けている理由
について、宮崎吉裕団長は「黄砂の飛来を少なくしたいからだ」と話す。

 ゴビ沙漠で巻き上げられ、日本に飛来してくる黄砂。沙漠化進行などの
影響で、ここ数年、日本への飛来日数が増加している。

もはや黄砂を「春の風物詩」などと言っていられない状況だ。

最近の研究は、黄砂が私たちの健康に悪影響を及ぼしていると指摘する。
黄砂には大気汚染物質が付着しているほか、花粉症のようなアレルギー
症状の悪化につながる微生物も付着して飛んでくるからだという。

 「沙漠緑化は中国のためではない。自分たちの生活を守るためだ」と
話す宮崎団長。

ここ数年、日本と中国の間で大きな懸念となっている国境を越えた環境
問題について、田主丸町から考える。
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-26 18:52 | おしらせ

てづくりおはぎ

c0033992_13434982.jpg
c0033992_1344860.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-10-26 13:44 | ふるさとの味

かたつむり

c0033992_13352040.jpg
c0033992_1335372.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-10-26 13:42 | 西浦

旬の滋養

c0033992_13404938.jpg
旬の“かなとう”(白さばふぐ)のから揚げ

実は、今日の主役はびわの葉っぱなんです(笑

c0033992_1341582.jpg

葉唐辛子を摘みに伺ったときに、「あなたなら、何でもこしらえてみんしゃぁ
けん、新芽の柔らかいところば持っていかんですか」と、うめかさん。
遠慮なくいただいてきました(笑

びわの葉の薬効は、お釈迦様がびわの葉をあぶって患部に当てる方法を
教えられたといいます。
このことから仏教と共に民間に伝えられてきたとも・・・

びわの葉に含まれるアミダグリンは、ガンに特効があるといわれているビタ
ミンB17と同じものです。
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-25 13:58 | 〈食〉について考えてみる

里の秋

c0033992_1315133.jpg
c0033992_1322616.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-10-24 23:58 | 西浦

葉唐辛子でお昼ご飯

c0033992_14291597.jpg
c0033992_14292824.jpg


炊き立ての葉唐辛子、おかゆさんでいただきました~
[PR]
by hanataikoku | 2007-10-23 14:30 | ふるさとの味