北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

森を守るコーヒー

c0033992_1142759.jpg
c0033992_11422114.jpg

12月3日(月)から9日(日)までの、サンキューHaPpY☆彡期間限定で、
あのWEB SHOP〈膳〉のリアルショップがオープンしま~す!
九州ではもちろん、全国でも初の出店となります。

南米の鉱山開発、森林伐採・・・
そしてフェアトレード
難しい本で学ぶんではなくって、オーガニックのコーヒーを飲みながら、
このコーヒー豆は誰がどんな風にして作っているか聞いてみませんか?
〈カフェ・えこだまり〉では、オーガニックのフェアトレードの珈琲生豆を
自分で焙煎するワークショップも随時行います。


c0033992_11434752.jpgc0033992_11452236.jpgc0033992_11453824.jpg


〈ハチドリのひとしずく〉でみなさんご存知の〈エクアドル〉
そこのインタグ地方の珈琲のお話を少し・・・

(膳のサイトから)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「膳(Zen)」で扱っているインタグコーヒーは、生産者と消費者の関係を
大事にするオーガニック・フェアトレードコーヒーです。

コーヒーの栽培地、エクアドルのインタグ地方では日系企業による鉱山
開発の波が押し寄せています。
しかし、環境破壊をもたらす鉱山開発よりも、持続可能な方法で地場産
業を育てていきたいという現地の人々の想いによって、森林農法によって
森を守るコーヒーの無農薬有機栽培が行われています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カルロスさんは、インタグコーヒー生産者協会(AACRI)を設立した
メンバーであり、インタグ地区の環境保護活動の中心人物です。
私は、エクアドルに行くと必ず彼の自宅に宿泊させてもらいます。



 彼との出会いは、1999年に遡ります。インタグコーヒーの産地を
初めて訪問したとき、世界的にも貴重な熱帯雲霧林を歩き、30人程
の生産者と語り合いました。

「鉱山開発は、一時的には住民にお金をもたらすだろう。
しかし、森林を伐採して地下資源を掘ってしまったら、破壊された自然
と重金属で汚染された土地しか残らない。ここで生き続けることができ
なくなる。

私たちは、この美しい自然を子どもたちに残したいんだ」という熱い想い
に触れることができました。

 彼らは、鉱山開発から森を守るために、森林農法で栽培する有機コー
ヒーを適正な価格で継続して買ってくれる相手を探し求めていました。

「皆さんがつくった有機コーヒーは、すべて買い取ります」という私の
言葉を生産者の側で聞いた辻信一さん(文化人類学者)は、「いきなり
取引の話が成立してうれしかった反面、中村さん、そんなことをもう決め
ちゃって大丈夫?」と思ったそうです。
「大変なことになるかもしれないけど、なんとかなる」という直感が私には
ありました。

 1970年代後半から「生産者」と「消費者」のつながりを強める提携運動
やフェアトレードを続ける中で、とても重要なことに気づきました。それは
「モノやカネとの付き合いではなく、人と人との付き合いができるかどうか。

目先の利益や個人的な利益で動かず、皆の幸せを考えて行動する人が
グループの中心にいるかどうか」それが、フェアトレードを成功させる鍵だ
と気づいたのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この続きは、ぜひ〈カフェ・えこだまり@エンジョイスペース大名〉で、
フェアトレードのオーガニックコーヒーを飲みながらお話しましょ!


c0033992_1271276.jpg


今回、〈膳〉のリアルショップを開くことができるのもきっと何かのご縁
だと思います。

私が南米の鉱山の現状を初めて聞いたのが5年前でした。
小さな子どもまでもが鉱山で働いているというのは、みなさんTV番組の
「もしも世界が百人の村だったら」などでごらんになったことあるでしょう?


劣悪な状況の中で、小さな子どもが大人に混じって働いている・・・
それだけでも大変なのですが、実際はもっと重要な問題があるんです。

ガリンペイロによって掘り出された金は、アマルガム方式という手法で
水銀に吸着させ、そうしてその水銀を熱して金を取り出すんですね。

水銀中毒の被害は、日本人の私たちが一番知っています。

その作業を素手でやっている子どもたち、そして気化したものも直接
体の中に入ってくるでしょ。
そしてえり分けた後の残土の中にも大量の水銀が野ざらし・・・
いくつもいくつも水銀まみれの残土の山


この話を聞いたとき、目の前のものが何も見えなくなりました。
止め処も無く涙があふれ、怒りに変わり・・・

私は貴金属には全く興味がありませんし、身にも着けません。
ダイヤモンドもそうですが、装飾のためにどれだけの環境破壊を、そして
大切な人の命を奪っているのか。

それがめぐりめぐって、最悪の地球環境

ひとりひとりが問題意識を持って、生活の仕方、考え方を見直すことで
ずいぶんと改善するんです。


お肉を食べない生活しかり、貴金属や毛皮で身を飾らないなど、そんな
ささいなことでも、世界中の富める人たちがたった今から思考をかえる
ことで、大きな変化になるんです。


森林の鉱山の問題も、「今日食べるお金が無い」ただそれだけの理由で
自らの命を危険にさらしているんです。

日本の農業技術や重金属を分解除去する技術はすでに日本にあります。
なのに、なぜ改善できないのか・・

それは人の心です。

鉱山の廃棄された残土の中には、有害物質と同時に、お金になるものが
大量に残っています。
南米の森の大きさを考えてみてください。

金儲けをとるか、人のために役立つことをとるか・・・
ほとんどの人がそこで誤ったカードを引いてしまうのです。
そこで得たお金は世界中の飢えた人たちを救うことができるはずなのに。



大変長くなりましたが、私が冬至のキャンドルナイトのアピールを兼ねて
〈カフェ・えこだまり〉をやりたいと思った一番の理由は、この南米の中の
森の話をみんなに知ってもらいたかったからなんです。


現地の人は多くの人が白人にだまされ稼いだお金を失っています。
心ある一部の日本人だけが信頼を得ています。

私はどうしても南米の森の小さなガリンペイロたちを救いたい。
大地を元に戻したい
アマゾンの森を守るということは地球を守ること
それには農業指導しかないんです。
日本人にしかできないことなのです。
しかも、本当に心がぶれない人たちだけにしかね


そう、思い続けてきました。
ばかげてると、家族からは全く相手にされませんが(笑


こうして体が思うように動かなくなった理由も、絶対に意味が
あることなんだと洗濯物を干しながら強く心に響くものが・・・

はじめてこんな話を人前でしましたね~(笑

きっとそういう人が現れるまでこうして情報を発信していこうと
思います。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-29 13:27 | 地球温暖化対策

ライスカレー

c0033992_003295.jpg
c0033992_2356994.jpg


カレーライスか、ライスカレー
今食べたいのはどっち!?


昔のカレールウには牛脂が入ってなかったんですね~
ベジタリアン仕様です。
ご飯の真上から、ごろごろじゃがいものルウをかけました!

たまには黄色いインスタントもいいもんですね(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-29 00:00 | 〈食〉について考えてみる

テーマは【SECO】

c0033992_16482324.jpg

ここ2週間ばかし、〈みんなでベジー〉というコミュニティを作って
毎日食べるごはんレシピをアップしています!

そのテーマが【SECO】!!

そうです!せこく、エコなんです(笑

野菜を捨てるとこなく全部使う
煮物の煮汁は使いまわす

もったいない、始末するっていうのを〈せこっ〉ってふざけてるんだけど

c0033992_16405148.jpg

おでんのお汁だって、かぼちゃの煮汁だって全部次の日の
料理に使いまわすんです!
肉なし肉じゃが、翌日はコロッケになってご飯の上に~(笑

出汁に肉魚を使わない分、うまみが弱そうな精進料理
しかし、野菜の特に根菜はとってもいい味が出るから不思議!


北崎に来て初めて知った料理【だぶ】
若い子も、おじさんも、みんなあのだぶが好きって教えてくれた。
まさしく精進料理で、根菜たっぷり


なるべく地元の食材を使って、しかも葉っぱも皮も使って・・
煮汁も使いまわし!

このSNSのコミュニティが、とっても好評で2,3日で30人以上の
人たちが参加してくれています。

特別な料理を作っているのではなくて、冷蔵庫の残り物や乾物で、
一汁一菜を基本として、常備菜やお弁当などを紹介しています。


アイドリングストップ5分間と、輸入のブルーベリージャム食べるのと
では、ジャム食べるほうが圧倒的にフードマイレージの数字が大きい
こと、以前書いてたでしょ?


だったら、家庭で毎日すぐできる温暖化防止は、地元の食材でご飯を
作ること!

2週間で作った料理見てもらうとわかるけど、お肉使わなくてもかなり
リッチな食事に見えると思う。

もう少しレシピが増えたら、放置状態の資源循環プロジェクトのエコベジ
クッキングに転載しますのでお楽しみに~

おいしく食べて、地球温暖化対策です!(笑


c0033992_16311215.jpgc0033992_16313321.jpg
c0033992_16324252.jpg

c0033992_1633275.jpgc0033992_16331743.jpg

c0033992_16382852.jpg
c0033992_1634523.jpgc0033992_16342493.jpg
c0033992_16343512.jpg
c0033992_16442471.jpgc0033992_16445014.jpg
c0033992_16453024.jpg

c0033992_16454281.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-11-27 16:48 | 〈食〉について考えてみる

カフェ・えこだまり My箸持って出かけましょ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        My箸持ってでかけましょ!
         カフェ・えこだまり @エンジョイスペース大名
c0033992_2018544.gif
             2007.12.3(月)~12.9(日)
         初日は12:00開店  最終日は19:00閉店
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         STOP THE 地球温暖化キャンペーン
            TEAM GOGO!ふくおか


みなさん、お知らせです!
12月の3日(月)から9日(日)、あのエンジョイスペース大名でイベント!
◆アピールするのは
・冬至の百万人のキャンドルナイト
・豪快な号外配布協力募集冬至バージョン

*期間中、ご来場の方には〈バナナペーパー〉の豪快な号外をプレゼント!
 世界で始めて、バナナの茎が入った紙で作った号外ですよ~

                        *

2007年師走、冬至に向けてのプロモーション!
なんと福岡のど真ん中で1週間!
エコがいっぱい集まって、素敵なカフェみたいにわいわい、
みんながたくさん遊びに来てくれて・・・・

陽だまりとか潮だまりとか、そんなあったかいイメージで人が
吸い寄せられてくる
一方的に情報を発信するだけではなくて、いろんな人たちが
それぞれの思いを持って集まってきてくれて、そのパワーが
新たに人を吸い寄せる・・・

師走のせわしない時期に、ほっこりと温まってもらって自分が
できるエコを体感してもらう・・・

そんなイメージなんです!

◆常設ギャラリー  本邦初公開!!
      BUGHYPER JACKYの衣装とパネル展 

c0033992_1571282.jpgc0033992_1573999.jpg
by羽と蜜c0033992_1574955.jpg

     エコとROCKの融合はメロディアス!?


◆ワークショップ

・手作りキットでMy箸袋つくり隊
c0033992_145477.jpgc0033992_1461426.jpg
・生豆を焙煎しながら学ぶフェアトレード
・エコベジのすすめ(お肉のことや野菜のこと)
・豪快な号外を読もうよ!
・うみのしずく 手作りリップクリーム作り

◆エコショップ
・はちどりのひとしずくコーヒー他、非電化製品e.t.c

c0033992_1253473.jpgc0033992_1255051.jpgc0033992_126114.jpg

・〈My箸袋つくり隊プロジェクト〉の箸袋いろいろ

c0033992_217119.jpg
セヴァンもとっても
喜んでくれました!c0033992_1163436.jpgきっかけは北崎から・・・c0033992_117134.jpg

・糸島幸せを呼ぶキャンドル
   ホテルや結婚式場で捨てられるたくさんのろうそく
   それを集めて福祉施設の仲間が新しいキャンドルに再生!
・廃油石鹸、キャンドルe.t.c
・アロマキャンドル
・布ナプキン
・サンタのアクリルたわし
・ハンモック
c0033992_22170.jpg(書籍)
  スロービジネス
  私にできること
  セヴァン・スズキの私にできること
  ピースローソク
  クマともりとひと


◆その他 (GOGO!福岡メンバーによる)
・ハンドマッサージ
・はたぼー整体
・T-ONE風水占い
・フリーマッケットe.t.c



とにかく〈カフェ・えこだまり〉には、エコがいっぱい、人がいっぱいの陽だまりみたい・・・



企画・運営 FSUN R.R.Project
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-26 22:32 | おしらせ

星とは~とのお餅

c0033992_1354395.jpg


遣新羅使
朝鮮通信使

万葉の時代から大陸との交流に深いつながりがある北崎

西浦に古くから伝わる【ひょうかりぃらい】の掛け声も
大陸の言葉に置き換えると、その意味が明瞭に・・・


  ひょうかりいらい りいりいらい
     りいらい りいらい りいりいらい ひょこ


    漁師の家に利よ来たれ、何事もなく
       獲れた魚を山と積め、無事に。 





お隣の国のお餅、〈トック〉
お星様とは~と型の可愛さがたまりません!
お汁粉に入れてみました~
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-26 13:27 | ふるさとの味

山形から届いた落ちないりんご

c0033992_1634727.jpg

山形天童市から〈至福の恵み〉を頂戴しました。

「規格外の傷物」ですので、予めご了承くださいませ。
12/25日着の予定で、お送りいたします。(お師匠様オフィス)
届きましたら、皮付きのまま一口「ガブッ」とお召し上がりください。

c0033992_16344188.jpg


平成19年9月7日、台風9号が通過した当日は、強烈な神風をまともに
受け、リンゴの木が大揺れ・・・小屋が倒壊!!!。
「ボタボタ・・ボタボタ」音を立てて落下するリンゴ・・折れる枝・・・

涙がとまりまりせんでした。
自然の脅威・・・本当に恐ろしい・・・・・。
夢と希望が粉々に粉砕されました。
最悪の1日です。

あれから、2ヶ月半、待ちに待った収穫の開始。
残念ながら、収穫見込みは、コンテナ5個。
(約100キロ)例年の三分一の収穫量です。
女房殿がリンゴの実一つ一つに話しかけ、傷の状況を確認しながらが
収穫・選別を始めました。
リンゴの管理は、女房殿と我が家の「ワン公「コロ」君」が担当です。

今年は、とっても甘いみたい、女房殿から言われ、休憩の時に、
採りたてのリンゴを皮のまま、口に。

甘~い、大量の水分が口の中に流れ込みます。

実もさくさく、とっても美味しい。・・・・
いつもより糖度が高いみたい、
しかも、とってもジューシー・・・・・・。

糖度計で測ったら通常は、14度~15度、今年はなんと17度。
とっても甘いのです。

落ちなかったリンゴ達が、我が家に「至福の恵み」を与えてくれたようです。
「災い転じて福となる」・・・・

台風被害は、あきらめられますが、この味は忘れられません。
来年は、この味に挑戦です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴ちゃん、どうもありがとうございました!
仲間たちと心していただきます。

このリンゴもですが、農作物にとってほんとに厳しい時代がやってきました。

これまで当たり前のように食べていたものが、少しずつ消え始めています。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-25 16:49 | ふるさとの味

まず、今日からできること!

c0033992_14492022.jpg
資源循環プロジェクトのコージーさんがまとめてくれています!
とてもわかりやすいので、ご参考に~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エコって何をやればいいのか、わからないなあ。。
という人がいます。 けっこう多いです。

やれることはこんなにたくさんありますよ!!

ということで、気付く範囲で書いてます。

すでに実行しているものも多数ありますが、
まだ、これから、というものもあります。


家庭で。

◆紙コップ、紙皿、紙容器など使い捨ての食器を使わない。

◆割り箸を使わない。

◆買い物バックを使う

◆省エネ

  省エネ電球を使う。
  テレビを見る時間を減らそう。 
  家電を購入するときは 1、2万高くても、少エネタイプを買おう。
  早寝、早起き。
  冷蔵庫の温度設定は、できるだけ弱に。
  待機電力カット
  掃除は、ほうきを使おう。
  家族で同じ場所にいよう。
  お風呂は続けて入って、沸かす回数を減らそう。

◆車はエコ運転

  極力運転の減らす。
  乗り合いする工夫をする。
  適度なスピード( 一般道40KM/h 高速 80km/h)
  アイドリングストップ
  空気圧チェック(空気圧が下がると燃費が落ちます)
  不要な荷物を降ろす(ゴルフバックなど)
  燃料を満タンにせずに車を軽くしよう。
  洗うときに水を出しっぱなしにしない。(バケツで)

◆タクシーは緊急時以外使わない。

◆携帯電話、充電池などの充電には、太陽光を使おう。
    まずは、小規模な導入から。
    戸建住宅の方は、大規模は太陽光発電も検討をしてみよう。

◆本当に必要なものか考えて買おう

◆必要な買い物は国産品を。

◆リサイクルショップで買う 

  ちょっとした家具は、まず、リサイクルショップで探してみる。
  安易に新品を購入しない。
  リサイクルショップにちょくちょく顔を出し、友達になる。
  不要になったものについて、引き取ってリサイクルできないか
  相談してみる。

  (注)
  リサイクルショップとは、日本語であるが、リサイクルという言葉の
  誤用によるものではないか。リサイクルとは、資源を再編成し
  別のものにつくりかえることであり、古紙→再生紙 がリサイクルと
  言える。 中古品のことをリサイクルとは言わない。
  中古品の修理して、再利用するのが、リサイクルショップであるから、
  リペアー や リユース が正しいのではないか。

◆ちょっとしか使わないものは人から借りる。
  自転車油、さび止めワックス など。
  その代わり、お礼に何かあげる。(^◇^)

◆紙類は全部、古紙としてリサイクルへ 

◆生ゴミ処理を自宅で行う。(生ゴミをゴミに出さない)

  (例: コンポスト、ディスポーザー)

◆菓子類は量り売りで購入

  個別包装や包装過剰な菓子類は購入しない。
  地元で作っている手作りの菓子屋を探し、そこから購入する。
  または、自宅でつくる。近所でお菓子サークルをつくり、
  みんなでまとめてつくる。

◆乾電池は、充電池を使って何度も使う。

◆缶ジュースを飲まない

◆ペットボトルを使用しない。

  ペットボトルはリサイクルされにくいし、リサイクルには大量の
  エネルギーが必要。

◆24時間営業の店は使わない。

   コンビニを使わない
    (24時間営業によるエネルギーの無駄。 大量の食糧廃棄)

◆自動販売機を使わない。

◆外食をしない。

   ファーストフードには行かない
   ハンバーガー1個で約1kgの穀物を使用

◆地元の食物を買う。 (例:フィリピンのバナナ、北海道のジャガイモをやめる)

  遠地のものは、多くの二酸化炭素を排出し、運ばれている。
  食物は、地元のものを優先的に。
  地元が無理なら、県内、それがダメなら隣県、
  それがダメで、どうしても食べたいなら国内ものを買おう。

◆火を使わない料理のレパートリーを増やす。
 (エネルギー削減と 肉類が減るというメリットも)

◆季節の食材を食べよう。

◆野菜、米は 安全なものを食べる

◆電子レンジ、IH調理器を使わない。(電磁線の危険が心配)

◆発砲トレイ、ラップ、卵パック、などを使って包装した食材を買わない。

◆肉を食べない 

  家畜には、大量の穀物が飼料として与えられる。
  その飼料は、海外産であり、多くの二酸化炭素を排出し、運ばれている。

◆衣服を大切にしましょう。
   (流行を無視しましょう)(^_^;)

◆植林に協力しよう。

◆キャンドルナイトをやろう。
   電気を消して、ろうそくをつける。
   火が苦手な人は、手回し懐中電灯で過ごしてみる。


会社でやれること。

◆近くの階への移動には、
   エレベーター、エスカレーターを使わず階段を使う。

◆残業は短めに。 早めの消灯を。

◆昼食には、家からお弁当をもってくる。  
     食堂を使わない。 コンビニを使わない。

◆箸は洗い箸を持参。

◆自動販売機を使わない。

    飲み物は、水筒などで持参する。

◆誰もいない場所(例えばトイレ)の照明をマメに消す。



一部、エコライフ運動実行委員会殿 の資料を参考にしております。 
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-25 14:22 | 地球温暖化対策

蕪と小松菜のスープ

c0033992_9135563.jpg
c0033992_9171915.jpg
c0033992_9173224.jpg
c0033992_9185772.jpg
c0033992_920198.jpg
c0033992_9192024.jpg

3日ほど留守をするので、冷蔵庫の野菜を整理しました。
蕪と人参と、小松菜でスープを作りました。
生だと結構な量ですが、茹でてミキサーにかけるとほんのわずかに!
焼きなおしたバゲットで、土曜の朝ごはんでした。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-22 09:23 | kitazaki的養生料理

コラーゲンたっぷりの・・・

c0033992_9502893.jpg

空の色も、風の冷たさも、すっかり冬・・・

かますの開きが風に揺れています
これも予約品なんだろうな~と

バス停から歩いてくる途中、店の中をのぞきます。

ブイヤベースを作った〈お魚いろいろ盛り合わせ〉のホウボウが目に
留まりお買い物・・・


「ちょっと待っときぃ・・・」



c0033992_9504722.jpg

みつよさんが大きな冷蔵庫から出してきたものは・・・

「お父さんがさっき作ったとよ」

「あっ、モダマ!
ほんと、さっきね、モダマあったらいいなって思いよったとよ~」


「これ、生きとったとやけんね!」


c0033992_9503817.jpg


そうです!〈モダマ〉
九州というか、博多ではこう呼びます。

フカの身を湯引きしたもので、からし酢味噌で食べるんです~

北崎通信局には何度も登場していますね(笑
北崎で初めて、自分でモダマを作りました!
もちろん、地元の人に教えてもらって~

上品な白身で、しかもコラーゲンがたっぷりなんですよ!


この出来立てのモダマ、これも全部地元の人の注文で完売!
おいしいものはみんな大好きなんですよね~

c0033992_1743419.jpg

これが姿です。
昨年の4月9日の記事に出てきます。

初めて調理したのは4月4日(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-21 10:06 | ふるさとの味

フランスの漁師料理

c0033992_14302786.jpg

作り方は過去の記事で!

①2006.4.9 海辺の味
②2006.4.10 まだまだ、配達は続きます。
③2007.4.10 ブイヤベース北崎風
④2007.3.5 大人と幼児で囲む食卓

c0033992_14305316.jpg
カネダイさんの店先で見つけたホウボウ
昨年も作りましたね~

〈ブイヤベース〉


今回は草葉の大根入りです!
じょうもんさんで買ってきたみちこさんの大根~

おいしく煮えた魚にルイユをつけながら、固いパンをスープに浸して・・・

はとぽっぽに、かれいに、金目に・・・
山盛りでいつも通りの500円です(笑

さらに今回は、コラーゲンたっぷりのあるものまで~
それは次の記事のお楽しみ!
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-20 14:41 | ふるさとの味