北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春の味覚・・・海藻

c0033992_1648457.jpg
c0033992_1649176.jpg


「酢味噌で食べたら良かよ~」

また今年も、春の味覚の海の幸〈いな〉をたくさんいただきました!
冷たい磯で取ってきてくださった海藻は、海の香りでいっぱい・・・
先日は生海苔
いつもいつもありがとうございます。

若布はお店で見つけた生わかめ。
黒い若芽が、お湯に通すとこんなに鮮やかな緑色に変わります。
そうそう、今年はまだメカブを食べてませんね~
c0033992_16491536.jpg

湯通しした〈いな〉と一緒にからし酢味噌で食べたのは、柚子コンニャクです。


日差しはあったかいのですが、浜の風は冷たいのでまだ磯には出かけてません。
もう少し、体力が回復するまでお預けです(笑
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-28 17:00 | ふるさとの味

かっこちゃんと雪絵ちゃん



c0033992_16102967.jpg


___________________

別冊「たんぽぽ」VOl.1~雪絵ちゃんの願い~
___________________



もう何年も前のこと、NHKの人体Ⅲを見ていて、とても
興味深い放送の内容がありました。
 その放送はこんなふうでした。
アフリカでは、鎌状赤血球貧血症という病気を持って
いる人がたくさん見られて、その病気は、遺伝子に
よるものだということがわかっているのだそうです。

ところで、その遺伝子を持っている人の兄弟を調べると、
4人に一人が、貧血症を発症して、呼吸困難や発熱や
痛みなどの発作がある障害を持ち、そのうちの二人は、
鎌状の赤血球の遺伝子を持っているけれど、障害は
なく、そして残りの一人は、その遺伝子を持たないの
だそうです。

鎌状の赤血球の遺伝子を持つ人がたくさんいる一帯
でマラリアが流行ったときに、みんながばたばた倒れ
て命を落としていったけれど、鎌状の赤血球を持った
人たちが、その病気にかからずに、その一帯のひと
たちが絶滅することなくすんだというのです。

不思議なことに、マラリアが流行る地域で、鎌状赤血
球の遺伝子をもつ人が多く見つかっているのだそう
なのです。


NHKの放送では、マラリアに強い、鎌状の血液の
遺伝子を持った人が存在するときには、鎌状血液で
障害を持っている人も必ず存在するということになる、
言い換えれば、もし、鎌状血液を持ち、身体に障害を
持っている人がいなかったら、他の二人も存在せず、
そのあたりの人たちはマラリアによって、絶滅したの
ではないか、だからその障害を持った人はとても必要
な人だったのだというのです。

ー中略ー

テレビの中で、作家で、遺伝子科学の科学者でもある
柳澤桂子さんが、こうお話しておられました。


 ある割合で、障害をもつ人たちや病気の人たちが
生まれるわけですが、その人たちは、自分の代わりに
障害や病気を受けとってくれたのです。

ですから、みんなでそうした人たちに、一生懸命尽くさ
なくてはならないと思います」

 もしかしたら、どんな病気も、それから障害も、
“大きな力”が、きっといつかのいい日のために、
生み出したものなのかもしれない・・・

病気とか障害というものは、宇宙や地球や、人類の
困難を助けるために、あるのかなあと思ったりもした
のです。

雪絵ちゃんはこの話を聞いて、とてもうれしいと言い
ました。

そして、このことは自分たちだけでなくて、世界中の
人が知っていてほしいなあと言いました。

それが8月のことでした。

10月のはじめに、雪絵ちゃんに大きな再発が起こり
ました。
意識の部分での再発で、雪絵ちゃんは危篤になって
病院に運ばれました。

絶対安静、面会謝絶ということで、私は雪絵ちゃんに
会うことができませんでした。

ひとつきほとだったときに、雪絵ちゃんのお母さんが、
「山元先生、雪絵に会ってもらえますか? けれど、
雪絵の脳はCTスキャンでとっても真っ黒でした。
もう見えないし、聞こえないし、何もわからないと思い
ます。けれど、雪絵は山元先生が好きでしたから」


 病室で雪絵ちゃんは一人ベッドで横になっていました。
入っていって「雪絵ちゃん」と声をかけると驚くことが
起こりました。

雪絵ちゃんが私の手をぎゅっとにぎってくれたのです。
最後にあったとき、雪絵ちゃんは指一本動かすことが
できない状態でした。
それなのに、雪絵ちゃんは今、私の手をこんなにぎゅっと
にぎってくれている・・

雪絵ちゃんの脳はCTでとると真っ黒かもしれないけれど、
きっと雪絵ちゃんは心か魂かどこかで、私が来たのを
わかってくれているのだと思いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誕生日

私、今日生まれたの。
一分一秒のくるいもなく、今日誕生しました。
少しでもずれていたら、今頃健康だったかもしれない。
今の人生を送るには、一分一秒の狂いもなく生まれて
こなければいけなかったの。

結構これって難しいんだよ。

12月28日、私の大好きで、大切でしあわせな日。
今日生まれてきて大成功!
「すのう」に生まれてきて、これもまた大成功!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「すのう」は雪絵ちゃんのペンネームです。
雪絵ちゃんはやっぱり自分に生まれてよかったって
心から思っていたんだ。
この雪絵に生まれたからこそ、素敵なことに気がつき、
素敵な周りの人にも出会えた、これでよかったと心から
思っていたんだと思いました。

けれど、私はなかなか雪絵ちゃんの死をみとめることが
できませんでした。

悲しくて悲しくて泣いてばかりいました。
ご飯も食べられなく、眠ることもできず、何をする気も
なくなってしまって、眠ることさえできなくなりました。


それは雪絵ちゃんと最後に長い会話をかわした日の
ことでした。
その日雪絵ちゃんは私に「かっこちゃんどうしても聞い
てほしいことがあるの」と言いました。

「今からいうことは、絶対にできないなんて言わないで、
やるよって約束をしてほしいの」

雪絵ちゃんはそんなことを今まで言ったことがなかった
ので、「大丈夫。約束するよ」と言いました。

雪絵ちゃんは

「前にかっこちゃんは、病気や障害は大切って科学的
にも証明されているって言ったよね。人がみんないろ
いろに生まれてくることも、自分は自分であることも、
どちらも、大切だということが科学的にも証明されて
いるって言ったよね」
「うん言ったよ」と私が答えると、雪絵ちゃんは

「そのことが、世界中の人が当たり前に知っているように、
かっこちゃんがしてほしいの」と言いました。
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-22 16:10 | ボランティアの仲間たち

〈ポリ容器漂着〉続報!!


<ポリ容器漂着>韓国に原因究明要請     環境省

2月19日2時33分配信 毎日新聞


 九州北部などで今年1月以降、大量のポリ容器が漂着している。
環境省は18日、漂着は日本海側の11府県、計1万4871個に上ることを
明らかにした。

約3分の1の5264個はハングル表記があり、同省は近く、韓国政府に原因
究明を要請する。

 調査は、長崎県平戸市で初めて漂着が確認された先月15日から今月15
日まで1カ月間の速報値。

県別では▽長崎4662個▽島根3738個▽福岡2078個▽山口1925個
▽佐賀885個--の順に多く、富山を除く新潟以西の日本海側各府県で
見つかった。

 いずれも18~20リットル入りのポリタンク。
ハングルで「過酸化水素水」「硝酸」などと書かれた物もあり、一部には強
酸性の液体が入っていた。
同省は「漂着地域は徐々に北上しており、今後さらに増える可能性もある。
危険なので触らずに自治体へ届け出てほしい」と話している。
ハングル以外では英語34個、日本語24個、中国語8個の表記が確認された。


 外務省によると05年にもポリ容器8368個が漂着し、うち1821個にハン
グル表記を確認。
日韓環境保護協力合同委員会の場で2度にわたって原因究明を申し入れ、
問題解決のため相互協力を確認したという。【山田大輔】

最終更新:2月19日2時33分




これらの危険なものが、韓国海苔に使われていないことを願っています!
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-19 15:18 | 番外編です!

う~ん、生海苔づくし!!

c0033992_23161284.jpg
海苔の佃煮!
c0033992_23181022.jpg
長芋と海苔の酢の物
c0033992_23195169.jpg
お吸い物です~
c0033992_23204198.jpg
摘みたての春菊もいただいたばかり・・・
c0033992_2325734.jpg
春菊の中華炒め



ほんとに幸せな食卓でした・・・

このほかに、切り干し大根の煮物と根菜の旨煮でした
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-18 23:25 | kitazaki的養生料理

生海苔が届きました~

c0033992_154377.jpg
c0033992_1545374.jpg
c0033992_155610.jpg


「北通さん、おりますなぁ~」

くま森協会の感動的な講演会の後、風邪と寒さで更新をサボってました!
ここ数日、胃の具合もすこし・・


そんな昼下がり、庭先から聞き覚えのある声がしました~


やっぱり!!

山阪さんのお母さんでした~


「姪浜に行ったたかのりがこれを持って帰ってきたんで、昼からの仕事ができました」


原油の高騰で船の燃料も大きな影響を受けています。
燃費の良いエンジンに変えるために、船を修理に出しに行かれたのだとか・・・


最初、わかめかと思ったらなんと、〈生海苔〉です!
〈博多海苔〉ブランドで、姪浜では海苔の養殖が行われています。

袋から出しただけでぷ~んと、濃い海苔の香りがします。
生海苔をこんなにたくさん、なんと贅沢な~

お母さんは、佃煮の作り方を教えてくださいました!
ザクザク刻んで・・・


さっそく昼ごはん。
昆布だしのおじやに、生海苔をドサッ!
お椀にとって、ポン酢でいただきました~


弱った胃にはこれですね~
そして、鼻腔に届く海苔の香りが食欲を・・・

うめかさんにいただいた手作りの沢庵。
刻んだ生姜とほんの少しのお醤油で油いため。

久しぶりに、ふるさとの味を堪能しました!

ご馳走様でした~

う~ん、幸せです~(笑



今、九州と日本海側の海岸に、大量のポリタンクが漂着しています。
ハングル文字で書かれているのは・・・


ポリタンク400個 福津の海岸に漂着
2008年2月14日(木)17:10

 福岡県福津市の海岸線約6キロにわたり、大量のポリタンクが流れ着いて
いることが14日、分かった。
同市はこれまでに約400個を確認。
ハングルのラベル付きや、液体入りのポリタンクもあるという。
7年ほど前の冬から漂着するようになったが、残留物のあるタンクはまれ。
同市は「危険性も否定できず、ポリタンクを見つけたら触らずに市役所に連絡
してほしい」と呼び掛けている。

 福津市によると、タンクの大きさは縦横それぞれ約40センチ、高さ約60センチ。
色は青や白。
過酸化水素や酢酸などの組成式が書かれたラベルもあり、残留物は洗剤のよう
なにおいだったという。
同市は例年、3月に行っていた回収を前倒しし、15日から始める方向で検討して
いる。

 同市の海岸には例年、北西の季節風が強い12月から3月にかけてポリタンクが
漂着。最高は2000年度の約1700個で、06年度は約400個だった。



養殖海苔の消毒や色を黒くするために使われているともいいます。
そして海岸沿いに使用済みのものをたくさん積んでおいて、嵐を待つとか・・

使用禁止のものを隠すために、海の中に沈めたものが流れたとも。



国産の産地がはっきりとわかるものを食べるようにしましょうね!
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-18 15:14 | ふるさとの味

いのちの食べ方

c0033992_11494429.jpg


この映画にたくさんの人たちが足を運び出しました。

捨てられた犬や猫を慈しむ人たちが増えた

だけど・・・

ニワトリや牛や豚は平気で食べられる!?
いえ、フライドチキンやハンバーガーは食べてる!?

毎日の食卓に上る生き物だった【屍骸】のことは殆ど誰も
知らないと思う・・・

犬猫が特別ではなく、動物の命はすべて同じはず



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食は生きたるものを摂取すべきを要す。

生命諦は目に見えざる無尽の宇宙の生氣と自然力を、

食物を通して内在活力化す。

単に有形の物に非ず、無象の霊氣にて人は活動す。

為に死する物を人工加工化して摂りいれれば、人体、

不自然化して病を呼ぶなり。

かつて降生の折、天より穀類と菜根・實花を食せよ

との命あり。

人、逆らいて肉を摂り死物を好むに到る。

故に世に病患多く、愚行後を絶たず。

人体生理の機能構造、元より植物を食すべき様に
造化されて在り。

之、宇宙の節理なり。

末世の起これる第一の因は、死せし肉を喰らうに在り。


則ち、殺生を最大の罪業とす。


続きはまた・・・
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-13 11:58 | 〈食〉について考えてみる

ふるさとの海・・・

c0033992_19102661.jpg
c0033992_1984065.jpg


海の向こうに見える博多の町に、神々しいまでの光が差し込む・・・
みぞれ混じりの日曜日の朝です。

目に写るその景色は、この写真の何倍も美しいのに・・・


海沿いの一本道。
珍しく後続の車もなく、カメラに収めることができました。
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-10 19:16 | 小田

博多あまおう

c0033992_12561880.jpg


新鮮すぎてかりっとしてる苺!?
でも、甘~い
そして適度な酸味!

久々においしい苺を食べました~
今、一番高いときなんですよね!

もう一日くらいおいたほうが、苺らしいのかも

でも、おいしいなぁ~(笑


パックごとに、生産者の名前が入っています。

以前、栃木で苺のトレーサビリティ問題で大きな損失が出ましたね。

名前がフィルムに印刷されているってことは、すごいことだと思います。
自分の名前にかけて、最高のものを提供する。
自信がなければできないことですよね~


あまおうは、赤くて、丸くて、大きい!がキャッチフレーズでしたが、
粒により甘さにばらつきがあります。
酸味が半端じゃない!

ギフト用の特選ならいざ知らず、家庭で食べる分にはロシアンルーレット(笑
時期によって甘くないときもありますし


ミツバチが受粉してくれて、こんなにおいしい苺ができるんですよね!
世界的に蜂がいなくなっていますが、草場の楢崎養蜂さんは「おかげさまで、
大丈夫ですよ」とおっしゃってました。
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-09 12:07 | ふるさとの味

天然はまぐりが届きました!

c0033992_15144240.jpg

加布里漁協から、天然ハマグリが届きました~
昨年、縁あって会員になっていたのです。
前原市の企画で、牡蠣のコースとハマグリのコースがありました。
地元の産業の振興を目的とした企画です。
生産者の方とインターネットや、現地での交流があるのです。

桃の節句にはハマグリのお吸い物!
輸入品が多く入ってくる中、天然物がいただけるのはうれしいですね~

ゆうパックを届けてくださったゆうきさんがこうおっしゃってました。

「昔は、ここらへんでもとれよったもんな~」

天然わかめに、ひじき・・・
これから春の海のめぐみが揃いますよ~
c0033992_15205861.jpg
c0033992_15212726.jpg
c0033992_15214445.jpg

お昼は、焼きハマグリと杵搗き餅を大根おろしでいただきました!
う~ん、なんて贅沢~(笑
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-08 15:28 | 〈食〉について考えてみる

最近、はまっています!

c0033992_17102565.jpg

寒で締まった白菜!甘くておいしいですね~
で、何にはまってるかというと、〈干し白菜〉

年末にいただいた白菜が使いきれずに干しておきました。

その白菜とおからだけで作った餃子!
とろとろで甘くって、どうしてこんなにおいしいのかと(笑
SECO道の仲間も何人かチャレンジしてみたようです。
お肉が入って無くてもジューシーで・・・
いくらでも入るおいしさです1
c0033992_17423911.jpg

先日はおでんにも~
豆乳シチューや、煮浸し・・・


きのこもだけど、どうしてお天道様にあたるとおいしくなるんでしょ!(笑
[PR]
by hanataikoku | 2008-02-07 17:47 | 〈食〉について考えてみる