北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

精進料理でも豊かな食卓!

c0033992_20455365.jpg
c0033992_2046783.jpg


肉も魚も食べない生活ですが、食卓はバラエティに富んでいます。
大豆食品をお肉や魚の代わりに使うのですが、調理は普通の方法で!
ねぎやニンニクなどは使わないのですが、十分満足のいく食生活。

動物性のものを取らなくても、エコで元気に過ごしています。

それにしても、今年は大気汚染や黄砂の影響で喉が真っ赤に腫れてるって
言う人が周りにずいぶんいます。


経済環境とともに地球環境、だんだん厳しくなっていますね。
早くも三月の気温になっているそうです。



c0033992_20565416.jpg
c0033992_20572465.jpg

お弁当のウナギのかば焼きもどきです。
お豆腐、山芋、すり胡麻、蓮根で作っています。

c0033992_20584441.jpg

これは、チーズハンバーグ
大豆のひき肉状のもので作ってるんですが、そのまんまハンバーグでしょ!
中にチーズを挟んでみました。
これもお弁当用に作り置きしておきます。
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-26 20:56 | 〈食〉について考えてみる

菜の花づくし~

c0033992_1624402.jpg

草場のお料理教室の様子をお届けします!
お雛さまに桃の花を飾って、一足早い“ひな祭り”でした。
c0033992_1625999.jpg
c0033992_16255992.jpg

産地ならではの、菜の花づくし!すごい量でしょう~
c0033992_16273939.jpg
c0033992_1630467.jpg
c0033992_16302870.jpg
c0033992_16315083.jpg

善悟さんのお宅の乃愛ちゃん(3歳)も、ピンクのエプロンで来てくれていました。
みちこさんにおんぶされていつの間にか・・・(笑

全部で21名、草場だけでなく小田や唐泊からも参加して下さっていました。
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-24 16:41 | 草場

みんなで楽しく!いただきま~す

c0033992_1644146.jpg
c0033992_16444745.jpg
c0033992_16455942.jpg
c0033992_16461650.jpg


さぁ、2時間かけて作ったお料理
みんなでおいしくいただきます!

ワインやノンアルコールのシャンパン風のジュースで乾杯です。

お料理教室といっても、実際はみなさんふだんから手慣れた方ばかり!
手際のいいこと~
私の方が、たじたじです(笑

今回、〈北崎のがばいばあちゃん〉木原のおばあちゃんが初参加して下さっていました。
乃愛ちゃんとおばあちゃん、すっごい年齢の幅があるお雛祭りです。

ひさてるさんに分けていただいた、これから出荷最盛期の桃の花
少しつぼみが膨らみかけていました。

c0033992_1653308.jpg

c0033992_16541081.jpg

今回の一番人気は、菜の花の茎の天ぷら!
産地ならではの、おいしい食べ方ですね~
参加者の方たちも、みなさんびっくりしていました。
とっても柔らかで、おいしいこと~

このメニューは、菜の花を提供して下さったよしえさんの提案でした!

c0033992_16592040.jpg

デザートは、カンボジアで買った三色のタピオカ。
かわいいピンクとグリーンと白
ココナッツミルクと、エバミルクにバナナを添えて、皆さんに喜んでいただきました。
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-24 16:40

草場でお雛祭り!

ここ数年、草場の女性を中心にしたお料理教室に参加させていただいています。
久しぶりに今夜も、“おひなまつり”です!

これまでのお料理教室の内容はこちらです⇒こちらをクリック
c0033992_1581787.jpg
c0033992_1584196.jpg


大人も高校生も参加してワイワイ楽しいお料理教室でした。

今回は、他の地区からも参加してくださるとかで、16名の賑やかなお教室になりそうです。


メニューは

菜の花寿司
ほうれん草とチーズのボールフライ
菜の花の天ぷら
糸島揚げの生姜焼き
菜の花とイカのからし酢味噌
手毬麩のお吸い物
おひなあられ


さぁ、レシピを人数分用意しなくちゃ~

今回もたくさん登場する菜の花も、お部屋に飾る桃の花も、もちろん北崎のものです!
春がいっぱいの北崎です~
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-22 15:14

地場産ブロッコリー


新鮮なブロッコリーをいただきました!
軸まで柔らかい~
わかめと一緒に、からし酢味噌でいただきました。

旬の味って、いいですね~
菜の花もたくさん出回ってるし・・・
c0033992_2245570.jpg
c0033992_225916.jpg


今夜は、ファミレスのハンバーグメニューみたいな(笑
もちろん、ベジーですよ!
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-19 22:08 | ふるさとの味

Myブームです!

c0033992_072149.jpg
c0033992_074352.jpg


高野豆腐のカツレツです!
最近、ベジーのバリエーションが増えてきています。

子どものころから、なぜか高野豆腐大好きでした(笑
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-19 00:24

九州にはまだ届かない・・・

つい数日前にも、「密閉しない放射性輸送物容器を輸送」という事故報告が
国土交通省から発表されました。

昨年、今年とこのような事故が起きるのもきっと意味があると思っています。





抗議文 高レベル放射性廃液漏えい事故に抗議します

****************************
                              平成21年2月12日
原子力安全・保安院長 薦田康久殿
 
         六ヶ所ラプソディー東日本市民サミットin盛岡参会者一同
                  花とハーブの里(青森県上北郡六ヶ所村)
                     他43団体 

日本原燃(株)六ヶ所村再処理工場の高レベル放射性廃液漏えい事故に抗議します

今年1月21日日本原燃(株)は六ヶ所村再処理工場の高レベル廃液ガラス固化建屋
内固化セルにおいて約150リットルの高レベル廃液を漏えいする事故があったと公表
しました。

 私たち市民団体は昨年12月18日「再処理工場の安全審査のやり直し」と「高レベル
廃液の厳重管理・放射能の環境放出を止めて下さい」とする要望書を原子力安全・
保安院長と資源エネルギー庁長官に提出し、交渉しました。

当日は特に現在工場内に溜まっている高レベル廃液240m3の安全管理について
念を入れ申し入れたところです。
今回の事故はセル内漏えいとはいえ、極めて危険な廃液が2系統のフランジから
同時に漏れ、回収はわずか16リットルとのことです。

加えて2月に入ってからも再度漏れていたことが発覚したことで、日本原燃の稚拙な
技術を世に知らしめました。

 日本原燃が公表したデータを基に計算するとセシウム137について、漏れた廃液の
全線量は14500キュリー、回収された線量は6900キュリー、未回収の線量は7600
キュリーになりました。

未回収分は吸入摂取の場合18.8億ミリシーベルトになり大気放出管理目標値の
25.9万倍に相当します。
また広島原爆で放出されたセシウム137と比較すると約2.5倍になります。

一体この未回収放射能はどこに行ったのでしょうか。
当然他に放射性のヨウ素やトリチウム、ルテニウムなどの揮発性の気体や微粒になった
核分裂生成物が多種含まれていたはずです。

セル内は常に負圧に保たれているとのことであり、その分排風機でセル内気体を吸引し
主排気筒より環境へ放出していることになります。フィルターで除去できる粒径や核種は
限られており、幾らかの放射能は環境へ放出されたと想定されます。

国はこの未回収分の放射能についてセルやフィルターなどのどこにどれだけ存在し、
環境へはどれだけ放出されたのか国民へ明確に公表すべきです。
1月9日から漏れが始まり、21日発見されるまで周辺環境に放射性ヨウ素が捕捉され
ずに放出されていたのではないでしょうか。

子ども達への影響を特に心配しています。
また国は今後除染をどう行うのか、除染したものをどう処分するのか。
従業員や周辺住民の被ばくはどうだったのか明確にする監督責任があります。

 青森、岩手両県をはじめとする多くの市民が、放射能が放出されることに非常な不安を
抱いています。
想像を絶するような高濃度の放射能を扱う化学工場として、人々の安全安心な生活を
保障し、不安を解消するよう努めるのは事業者とともに国の責務でもあります。

頻発する事故に対し不信が募るばかりです。こんな状況では危険な放射能を扱える
資格が日本原燃にはないと言わざるをえません。

このまま事業を継続されては軽度な地震などによっても大きな事故に発展する不安が
禁じえません。
一旦放射能で汚染されたならば人の住めない土地になってしまいます。

チェルノブイリ事故がこの地で再現されることが絶対にないように廃液の安全管理の
ご指導をお願いします。
 私たちはこの地で生き続ける権利があります、それを日本原燃が侵害することは
容認できません。

あまりに稚拙な事故が続出し立ち往生している再処理技術の実態をしっかりと受け止め、
大きな事故が起きる前に国として再処理からの撤退を決断して下さい。

                連絡先 三陸の海を放射能から守る岩手の会
                           岩手県盛岡市山岸6-36-8
                                    永田文夫 

【提出45団体】
六ヶ所ラプソディー東日本市民サミットin盛岡参会者一同
花とハーブの里(青森県六ヶ所村)
PEACE LAND(青森県八戸市)
核燃いらないわ!三沢の会(青森県三沢市)
岩内原発問題研究会 (北海道岩内町)
あーす・ガイド・北海道(北海道)
札幌気功会(北海道札幌市)
アイヌ自然医学研究会(北海道)
はるにれシュガーキッズ(北海道)
櫻井BLUES農場(北海道)
Be Green 北海道(北海道)
サッポロッカショ(北海道)
ポラン広場北海道(北海道)
オーガニック食品専門店 らる畑(北海道札幌市)
六ヶ所からえいわを創る会(北海道)
札幌創作詩吟の会(北海道札幌市)
レルネンクラブ(北海道)
石狩市未来の子供たちを守る会(北海道石狩市)
放射能から気仙の海辺を守る鱈の会(岩手県陸前高田市)
三陸の海を放射能から守る岩手の会(岩手県盛岡市)
いわて有機農業研究会(岩手県盛岡市)
無限洞(岩手県盛岡市)
イーハトーブ雫石を守る会 世話人会(岩手県雫石町)
豊かな三陸の海を守る会(岩手県宮古市)
こどもたちの教育と未来を考える会(岩手県宮古市)
子どもと海と空の会(岩手県花巻市)
千厩『おもちゃの病院』(岩手県千厩町)
三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会・わかめの会(宮城県仙台市)
水俣病に学び放射能から海空大地を守る会(宮城県仙台市)
NPO地球とともに(宮城県石巻市)
原発いらない!ちば(千葉県)
核燃やめておいしいごはん(千葉県)
福島老朽原発を考える会(東京都)
特定非営利活動法人日本消費者連盟(東京都)
とめよう原発せたがやネットワーク(東京都)
・プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川(神奈川県)
・下北半島と神奈川を結ぶプロジェクト(神奈川県)
核のごみキャンペーン・中部(愛知県)
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(大阪府)
京都原発研究会(京都府宇治市)
再処理を案ずる府民の会(京都府)
NPO法人光・けんじの学校(山口県光市)
核を考える会(山口県田布施町)
たんぽぽとりで(福岡県)
脱原発大分ネットワーク(大分県杵築市)
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-13 15:46 | ボランティアの仲間たち

長崎燈會

c0033992_14322145.jpg
c0033992_14323782.jpg
c0033992_1432348.jpg


数年ぶりに長崎に行ってきました・・・・・
7年前に初めて行ったときのランタンフェスティバルの10倍のお客様なんだとか

2月には観光客がバッタリだったのが、7年でこんなに大勢のお客様が集まる
大きなイベントになったのには正直驚きました。

最初の自治体の助成金は10万円だったそうですよ。


c0033992_14435456.jpg

花びらのあいすくりん、子どもに戻った気分にさせてくれました(笑
[PR]
by hanataikoku | 2009-02-10 14:42