北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ボランティア ( 87 ) タグの人気記事

熊本・大分大地震、在宅被災者支援を始めます!

c0033992_1819147.jpg


熊本県合志市をご存知ですか?

益城、西原、南阿蘇の大変な被害の情報は、テレビや新聞で何度も繰り返されます。

私たち北崎通信局の、古くからの大切な友人が大勢熊本にいます。
中でも、益城、阿蘇、合志と震源地に大半が在住していました。
大分もまた震源に近いところにも・・・

益城のお隣の合志市に関しては、ほとんどテレビでも目にすることはありません。
こちらでも大勢の方たちが被災して、困っていらっしゃいます。

北崎で体験させていただいたことを、今この未曽有の大震災でお役に立てていただけたらと
現地で被災している仲間と一緒に、お手伝いをさせていただきます。

北崎地区の皆様も、どうぞご協力をお願いいたします。
[PR]
by hanataikoku | 2016-04-19 18:31

Man 「甦れ!」のミニライブが福岡で!

c0033992_7573691.jpg


以下、あっと驚く〈AKIBA NOW〉から転載です。

「見ると誰もが涙し、そして笑顔になる不思議なビデオ」としてYouTubeで話題沸騰!

遠い北欧から日本への祈りをラップにのせて

Song for Japan Man - Yomigaere! / マン - 甦れ!(応援歌)

そのマンさんが緊急出演しました!

c0033992_7573770.jpg


今朝、羽田について、この「よこくめ勝仁の総理一直線」が最初のメディア出演!

「Come on 日本、甦れ!」と歌うのは貧しいアフリカ出身の親に捨てられ、養子となった
スウェーデンで暮らす青年、マンさん

日本語を勉強し、日本に2年3ヶ月ほど留学していたマンさんがテレビで見た風景に言葉を
なくし、大好きな日本のために何が出来るのか、と考えたのがこの曲とビデオです

日本は独りじゃない、そして復興は続けていかなければいけないという気持ちと、
また頑張ろうという勇気を私たちに届けてくれています

これからもマンさんは出演予定ですので、彼の熱い日本に対する思いを感じてください!

と、このようにスウェーデンから日本に着いたばかりのManuelが紹介されたサイトは こちらです♪


c0033992_7573157.jpg



c0033992_7573216.jpg


先日、NHKでも放送されたManのラップが、今日博多大丸のパサージュ広場で聴けるんです!

時間帯は、午前11時、午後1時、午後3時の三回♪

ぜひ、日本を応援してくれているManに声援を送ってあげてくださいね!
[PR]
by hanataikoku | 2011-08-11 08:06 | おしらせ

タイから届いたもの

c0033992_1457858.jpg


c0033992_14572344.jpg


バンコクで偶然に出会った女の子、ナンちゃんから届いた段ボール箱。
開けてみるとその中には、ぎっしりと詰まった靴下が!
子どもだけじゃなく、大人の物までいっぱいはいっていました。

30日の森の(小さな)音楽会♪のチャリティと一緒に、FSUN本部を通じて、
被災地の方々に直接届けてもらいます。

地元の方も何か届けたいものがありましたらお声かけください。
支援物資も、福岡と同様に届いていないところがまだまだあります。
現地に入った人たちの報告で、全国から送ってこられた物資が配られずに
山積みになっているところも実際にあるようです。
再度の大きな余震で、まだまだ人手も足りなくなっているとのこと。
かなりの長期戦です。

あきらめないで頑張っていきましょう。
[PR]
by hanataikoku | 2011-04-10 15:07 | ボランティアの仲間たち

☆森の(小さな)音楽祭in篠栗の里☆

c0033992_2132865.jpg


FSUN資源循環プロジェクトの若い仲間たちが企画してくれました!
電気を使わない小さな小さな音楽会です。

◆主催:森を守る仲間と国連支援交流協会・資源循環プロジェクト

◆日時:平成23年4月30日 土曜日 午前10時~日没ちょい過ぎまで 

◆会場:篠栗町荒田高原奥篠栗の里 
  普段、山の手入れのお手伝いをしている個人所有の森の中です。

◆入場料:1,000円(※内500円は東日本大地震義援金に寄付させていただきます。) 

◆参加アーティスト:電気を使わない楽器演奏者たち(プロ少し、アマほとんど) 
コンセプトは電気を使わない音楽祭
アコスティックギター、ハーモニカ、三線、ジャンぺ、タンバリン、ピアノ、三味線、etc

歌いたい歌は事前に教えてくれればバックで演奏します
食事はおにぎりとおでんを用意します。
手作りの竈を作りましたので 、焼けるもの持ってきてくだされば良いかと

飲み物は森で育った手作りの山人参茶(伝説の薬草、ヒュウガトウキ)
*参考サイトhttp://www.hyugatoki.com/about.htmlを用意します
他に飲みたい方は持ち込みOKです


c0033992_220505.jpgc0033992_2203233.jpgc0033992_2201717.jpg







ほんとに小さな小さな手作り音楽会です。
まだどういう形の参加になるか決まっていませんが、
スウェーデン在住のマヌエルとのコラボが実現します!
彼も楽しみにしてくれています。
スウェーデンと日本、遠く離れていても思いは一つです♪

Song for Japan Man - Yomigaere! 
[PR]
by hanataikoku | 2011-04-10 02:23 | ボランティアの仲間たち

野の花学園にて

年末年始と、PCに向かえなくてブログ更新できずご報告が遅くなりました。

2010.12.23
第一野の花学園 ホームページは→こちらです
障害者自立支援法に基づく障害者支援施設です。事業開始は昭和34年、
施設認可は昭和41年になります。
地域交流が盛んで、昨年10月にも、『第32回野の花まつり・第6回蒙古塚公園開園記念祭』が
催され、大勢の方達であふれていました。

c0033992_12214566.jpg

c0033992_12213549.jpg

c0033992_1223324.jpg
c0033992_12184822.jpg

c0033992_12173569.jpg
          ネスレ日本・キットカット
c0033992_12182100.jpg
        西浦エッグファームの新鮮卵
c0033992_12181343.jpg

       有機野菜で作ったFSUN特製餃子、大好評でした! 
c0033992_12192913.jpg

c0033992_12194284.jpg

     


野の花学園講演会の紹介ホームページより抜粋

社会福祉法人 野の花学園は園内で生活している第一野の花学園と第二野の花学園の
利用者、通勤寮およびグループホーム(民間の生活施設)から就職先の職場へ勤務して
いる人々で構成されていますが、一般の社会人に比べて精神的にも物理的にも格差が
ある生活を余儀なくされているのが現状です。

その人々に少しでも希望とゆとりを与えるために側面から支援活動を実行しているのが、
この後援会です。
昭和47年より主旨にご賛同いただいた方々が集まり、会長はこれまでは歴代の
福岡市長が就任し、理事、事務局もすべてボランティアの皆様で活動を続けてまいり
ました。
そして、今後もこの活動は永久に続けてまいります。
[PR]
by hanataikoku | 2011-01-15 12:41

ミャンマーの友人から届いていた写真

電気も1日おきの数時間だけ
水も・・・
c0033992_1482244.jpg

c0033992_1434164.jpg
c0033992_143666.jpg
c0033992_205079.jpg
c0033992_1592961.jpg
c0033992_1454055.jpg
c0033992_242565.jpg

c0033992_1375750.jpg
c0033992_1393010.jpg
c0033992_1391133.jpg
c0033992_1385349.jpg
c0033992_1412533.jpg



また、もう一人の友人から5月のメールには・・・

続きです
[PR]
by hanataikoku | 2011-01-12 01:46 | こどもたち

今年もサンセットライブ♪


c0033992_19454628.jpgc0033992_2134669.gif



今年も9月3・4・5日、サンセットライブです。
出店場所は、パームステージ・ブースナンバー57(たぶん)
北崎通信局の〈国連支援交流協会・資源循環プロジェクト〉の活動と併せて、
この秋名古屋で開催されるCOP10の広報を予定しています。

チャリティのマヤ鑑定や、恒例となってきた荒川祐二君による〈渚の書下ろし〉
などもぜひ体験してください。

陶芸家の大和ご夫妻の炭化焼きの素敵なオブジェもFSUNのブースに登場!
ひとつの作品に、金と銀が一度に出せるのは、大和さんだけ

そして、そして・・・


あとは会場で!


*荒川君の話題の著作、〈半ケツとゴミ拾い〉もチャリティ協賛
していただいています。(世界初ゴミ袋付)


c0033992_12181592.jpgc0033992_12374032.jpg


荒川君のオフィシャルサイトはこちら →クリック

半ケツとゴミ拾いの書評・・・
[PR]
by hanataikoku | 2010-09-01 12:22 | おしらせ

みんなで海岸清掃~

c0033992_1661196.jpg
地元の人達が集まっています~
チームえこだまりの仲間も集まってきました~
サンセットのお客さんたちも集まっています~

c0033992_167788.jpg
c0033992_1356688.jpg
c0033992_1674549.jpg


6月1日は、早朝からビーチクリーンの日!


そして、この日はFBSの事業部からも・・・

そうなんです!来年の24時間テレビ《愛は地球を救う!》

福岡は、北崎通信局と地元のみなさん、ボランティアの仲間み~んなで
地球を守る!(笑

海岸清掃だけでなく、いろんなことを実践していきますよ~
どうぞお楽しみに!!


c0033992_1693446.jpg
c0033992_1610014.jpg
c0033992_16103566.jpg
c0033992_1611133.jpg

c0033992_16122078.jpg
c0033992_16124171.jpg
つめたい農協ジュースをいただきました!
c0033992_1613765.jpg
c0033992_16132991.jpg
c0033992_16165038.jpg
c0033992_16173016.jpg
岩の間も・・・
[PR]
by hanataikoku | 2008-06-02 16:18 | ボランティアの仲間たち

みんなで富士登山!

c0033992_13351323.jpg

沖縄の仲間で、北崎のことがとっても好きになってくれたエルボのことを
紹介させてください!

エルボの長男の、車椅子で今年一般の幼稚園を卒園した貫太君。
その子を背負って富士山に登ると決めたその日から・・・

全国の仲間が一緒に登ろう!と、名乗りをあげてくれ始めたのです。

c0033992_14115254.jpg

その中の一人、映画〈1/4の奇跡〉の自主上映を続けているしま平も、
生来からの障がいを持っていて、脳性麻痺による四肢体幹機能障害と
難聴なのです。

彼のプロフィールには・・・

「障がいを持っていますが、それでも出来る事があると信じ、がむしゃらに
動いております。
その背中が健常者や障がい者の心のバリアフリーを実現すると信じて
います。」

その彼の生涯の目的は、〈障害者が認められる世の中にする!〉こと


エコロジーでつながった全国の仲間たちと、さらに素敵な人間環境を
創り出していけることは、最高に幸せです。


彼らたちは、「北崎に出かけてきますよ~」といってくれています!
そのときはぜひ、こんな素敵な仲間と触れ合ってくださいね~

北通オフィスで、一晩中でも語り明かしましょう~

c0033992_13373989.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ある日のエルボの日記から◆
________________________

映画みたいだよ
たった一人の挑戦ではなくて、みんなの挑戦として、
チームとして支え合って行こう

ワクワクしてくるね
最近、貫太が頻繁に歩けるようになるの夢を見るらし
いんです

お友達と遊んだり、買い物行ったりしているんだとか

貫太と手を繋いで、散歩ができたら、お父くん泣いちゃう
だろうな

『歩けると思えば歩けるようになるし、歩けないと思えば
歩けるようにはならない』

自分の言った言葉でした

貫太の体の中でも、良い変化が起きてるのかな?

それを信じます

みんなで顔晴りましょう

____________________________


初めての沖縄マラソンを完走したエルボ!

そしてこの夏、いよいよ【富士登山】に挑戦します!  

しかも、貫太君を背負っての登山・・・



エルボの日記を読んだ全国の仲間が、次々に一緒に登ってくれると
声を上げてくれています。

ほんとにいろんな人達が・・・(涙 

そこで、一緒に富士山には登れなくても、応援するよ!という仲間も
一緒になって【貫太とエルボの応援団】を結成したいと思いま~す!


不肖、私が応援団長をかって出ることとしました!
何を隠そう、〈元・応援団女子部〉で~す

まだみんなと一緒に登山は叶わないけれど、気持ちは一緒に
登りま~す。

◆2008年7月31日・8月1日


____________________________

みなさんどうもありがとうございます

仕事中だってのに、涙があふれてくる
みんなの夢と一緒に登りたいです

僕たち親子だけじゃなく、みんなが主役の富士登山にしましょう
____________________________



応援団を設立してまもなく、日米のがん患者さんとボランティア
400数十名で富士登頂をせいこうさせた守田さんが名乗り出て
くださいました!
きっとすばらしい奇跡が起こるような気がしてならないのです・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2008-03-26 14:10 | ボランティアの仲間たち

ボランティアの仲間同士で・・・

c0033992_18201750.jpg

おやつの時間の頃、西浦保育園までてくてく歩いていきました!
長野から来ているボランティア仲間に、町を案内するといっても車がない!
車の前に、まず運転免許もない!(爆

北崎では、地域の人たちが一体となって子育てをしています。

マクロビ給食、自給自足の北崎保育園
元漁師さんの園長先生の西浦保育園

c0033992_182541.jpg

「まぁ、この黄な粉餅でも食うていかんね!」
c0033992_18262224.jpg

そういう園長の足元は・・・・(笑


c0033992_18271927.jpgc0033992_182849.jpg
「先生が同じように書けっていんなるばってん、どうも、山の峰が
うまくいかんったいなぁ、これでよかろうと思うとやけどなぁ」

園長が書いていた絵は、なんと長野・松本、上高地!

う~ん、偶然にしてはね~、これは面白い!

c0033992_1833598.jpg

ということで、記念撮影です!


号外を共に配った仲間ということで、環境問題について熱く語る園長先生。
こてこての北崎弁です。

中でも漁師町の西浦の言葉は地元でも評判の!?(笑

山形の餅の話から、先生の子どものころの話に及びます。


ところが・・・


先生が何を話しているのか、全くわからない長野のエイちゃん!

通訳しようかと、助け舟を出したんだけど園長先生が・・・

「な~に外国人やなかっちゃけん、どげんかこと言いよるとかおおよそ
わかろうたい!なぁ~、ハッハッハ」

わからないというと失礼になるかと思って遠慮したエイちゃん。


帰り道、「ところで北通さんは、あれ全部理解できてるんですか?」



はるばる長野から来た人にとって、北崎は、予想以上に遠いところなんですね~(爆
[PR]
by hanataikoku | 2008-03-06 18:40 | 西浦の保育園と分校