北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ボランティア ( 87 ) タグの人気記事

北海道からのお便り

c0033992_12594092.jpgc0033992_1310560.jpg
〈平和の火〉をTEAM GOGO!博多チームに手渡しました。
当初の予定では、夜の9時までに下関まで運ぶことになって
いたのですが翌日に受け取りたいとのことで急遽〈運び隊〉
召集とあいなりました(笑
ありがたいですね~、ボランティアの仲間は!
この夜は早良区の有田で静かに火が灯りつづけます。

c0033992_12543648.jpg

c0033992_12582490.jpg
市庁舎をあとに北崎まで戻ります。
柑子岳の山頂に大きな夕日が沈むのを
眺めながら、テレビのOAを見ようとワン
セグをチューニング。
今津のところで予告が流れます!
ニュースを楽しみにしていたちひろちゃん

「さぁ、始まるよ!」
「・・・・・・・・・・・・・・」
画面はキャスターが並んでいるところでフリーズ~
やっぱりだめでした(涙
一部の行政の地図と同じく、福岡市内なのにも関わらず、今津から
先、北崎に近づくと電波が入りにくい!
かろうじて予告だけ見ることができました(笑

c0033992_12545058.jpg

昨年はじめて湖が凍らなかったと言う屈斜路湖の
がってんさんからメールが届きます。(勝手に転載!)
ブログのアップだけで半死状態の北通です(笑

*予算ゼロの今回の手作りイベント、たくさんの皆様のご協力を
もちまして無事終了いたしました。心から感謝いたします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
北通さん

おはようござます。
ご連絡ありがとうござました。

北海道@がってんです。
3/1雪の降る屈斜路湖畔よりご連絡をさせていただき、
5/12の日を迎える事ができ、
そして今日九州らしい九州の形で、
炎を送り出していただいた事感謝しております。

またお会いする事が出来ませんでした多くの九州人に
お礼の言葉もありません。

これから始まる本州へのリレーでは、
この炎にこれからどんな優し想いを乗せて、
北海道の子供たちの作る「夢灯り」キャンドルに灯される
のでしょうか。

さて北海道の6/22は露のない次期!
木々深い森に囲まれた屈斜路湖畔でテントを張って、
湖に移るキャンドルナイト!
屈斜路湖は星野村の池の山湖にそっくりですよ!

そして未来へ向けて出航する葦舟とカヌー、
どんな想いを乗せて太平洋へ出るのでしょうか。

タイミングが合えばぜひお越しください。

またみなさんが送り出していただいた炎、
「平和の火」列島リレーをサイトでアップしています。
たくさんの笑顔でうめていきたいと思っておりますので、
お手すきの時でかまいません。
出来る範囲で出来る形で・・・無理の無いように!
リレーの時の写真やコメントなどがありましたらどしどし
送ってくださるとうれしいです。
列島中を笑顔でつなごう!
(通信環境が原野なので写真は圧縮でお願いします)

〈平和の火〉列島リレーの情報

首がキリンにならない程度の速度で、
サイトへのアップしていきたいと思っています。

ぼちぼち送っていただければとおもっております。
無理の無い時で大丈夫です。


がってんでした。
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-17 13:20 | 地球温暖化対策

福岡市庁舎でメッセージを伝えました!


c0033992_19433072.jpg

**********************************************************

       わたしは、ひろしまにおちたばくだんの火がいまも
      のこっているので、びっくりしました。
      とうりんじで、おじいちゃんと、ずっとへいわでいて
      ほしいとおまいりをしました。

      きたざきでは、もうすぐ、ほたるがたくさんきます。
      わたしは、ほたるが大すきです。まいばん、ほたるを
      みにいきます。

      ちきゅうがあつくなると、ほたるもにんげんもいきられ
      なくなります。
      だから、この火をみたたくさんのひとたちに、きたざき
      みたいに、へいわで山やうみのきれいなところをいっ
      ぱいつくってほしいです。

      そして、いろんなところで、ずっとほたるが見られる
      ようになったらいいなとおもいます。 

                   北崎小学校2年 あまのちひろ                    
                         
**********************************************************
c0033992_19461379.jpg

c0033992_1946262.jpg


      ちひろちゃんからのメッセージ、しっかりと受け取り
      ました。
      ちひろちゃんからのメッセージにあるように、ホタルが
      たくさんいる平和できれいな海や山の環境を守ること
      は大事なことです。

      福岡市も北崎のように、たくさんのホタルが飛び交う
      平和できれいな都市になるよう努めていきたいと思い
      ます。

      星野村の子どもたちから送り出された〈平和の火〉の
      メッセージをつなぐことによって、〈平和の火列島リレー〉
      が成功することをお祈りしています。 
            福岡市環境局環境対策推進部長 桃崎 悦子


c0033992_19482079.jpg

ちひろちゃんのお家のすぐ裏にある川には、たくさんのホタルが
飛びます。お家は畑中の徳門寺です。
そしてこの川は、福岡市内で一番最初にホタルが生息できるよう
にと、北崎保育園の大神理事長が行政に働きかけ、特殊な護岸
工事をした場所だったのです。
ちひろちゃんのメッセージがホタルだということを全く想像もして
いませんでした。
今回のイベントは、いくつもの偶然が必然のように重なります。

佐賀県から〈平和の火〉を運んできてくださった今井てつさんは
秋月在住。北崎小学校は秋月と交流していますよね・・・

c0033992_19482971.jpg
c0033992_19483972.jpg


6月22日は福岡市役所は〈環境ノー残業デー〉
福岡市庁舎もいつもなら遅くまで電気が煌々とついていますが、
キャンドルナイトの夜は明かりが消えているでしょう。

*ふくおか式学校版環境ISOはこちらから
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-16 20:04 | 地球温暖化対策

能古島に渡った〈平和の火〉

c0033992_15243276.jpg

なぜかこの写真だけが真っ白になってしまいました。
島についてすぐに撮った写真です。
逆光だから?でも他の写真は大丈夫・・・

c0033992_17335791.jpg島の対岸の渡船場に迎えに来てくれて
いた組長が言っていました。
「さっき、唐泊で今井さんと別れるときに、
お日様の周りには大きな輪が出てい
ましたよって彼が教えてくれたよ。
お日様の周りに輪ができるときは、
天の神様が喜んでくれているんだそう
だ・・・」
写真は金沢の太陽の輪 


唐泊から能古島まで〈平和の火〉を運んでくれるのは、北崎小学校
2年生のちひろちゃんとお母さん。
おじいちゃんは〈平和祈念〉をしてくださった老僧で、お父さんは見湖山
徳門寺のご住職。唐泊山東林寺も前住様が地震直後にお亡くなりに
なった後、兼務なさってくださっています。

c0033992_15211137.jpg

東林寺檀家総代の正信さんに乗せてきていただいた船が能古の
港に着きました。
例年だったら目が覚めるような博多湾の真っ青な海と空・・・
大陸から風に乗って流れてきた汚染された大気で曇っています。
太古の昔は、大陸文化がこの海を渡ってきました。
現代の海は、大量の漂着物(ごみ)と、空からは汚染された空気。

c0033992_15293093.jpg

海の神様は女性なので、よほどのことがない限り女性が船に乗る
ことはできません。しかし今日は特別に・・・

c0033992_15221824.jpg
c0033992_15222861.jpg
c0033992_15394421.jpg

今回、能古島に〈平和の火〉を持って行きたいというお願いを実現して
くださったのは、JA福岡市能古支店の支店長さんでした。
「支店長は組長に良く似とんしゃぁもんね」(おたまちゃん談)
c0033992_15481899.jpg

私たち一行を出迎えてくださったのは、昨年ももちパレスでお目にかか
った藤瀬先生。
北崎の西浦の西亨先生やうめかさんのお友達でした。
c0033992_15524650.jpg

今朝の西日本新聞の記事に大きく取り上げられています。
(残念ながらまた北崎のことは一言も載りませんでしたが・・・)
c0033992_155606.jpg

62年前、広島の町で亡くなったおじさんの遺骨の代わりになにか
形見になる物をとチョロチョロと燃え残る戦火をカイロの灰に移し、
故郷の星野村に持ち帰り、原爆の後遺症で苦しみながら亡くなって
いった従兄弟。

「おじさん、おひさしぶりです。良く来てくださいました。」

北崎から能古まで、どうしてこの火が届くことになったのか・・・
「どう考えても不思議なご縁ですね、心から感謝します」と藤瀬先生。
c0033992_15581811.jpg
島に古くから伝わる〈ヘイヘイ節〉
哀愁を帯びたメロディと歌詞です。

島の奥さん方が、当時の片田舎の島では考えられないほどの豪華な
お引きずりの着物を着て、船で港を出て行く夫の航海の無事を願い
踊って見送る。
また航海を終えて戻ってくる夫の無事を喜び、踊りで迎える・・・

その当時を偲ぶ踊りと歌を残していこうと活動している藤瀬さん。
星野村のご出身だと言うことは聞いていたような記憶があります。
だけど、まさかこの〈平和の火〉の山本さんの姪だったなんて・・・

*平和の火と列島リレーのエピソードはこちらから
c0033992_15571733.jpg
ちひろちゃんが、〈北崎からのメッセージ〉を読み上げます。
c0033992_1623057.jpg


故山本さんの言葉です。
「今や原爆さえおもちゃのようになっている恐ろしい時代です。
人間同士が殺し合うようなやぼなことはもうやめてほしい。
人間はみんな同じ。肌の色の違いなんて関係ないでしょう」


「平和の火と環境がどうして結びつくんですか?」

福岡市庁舎に〈北崎のメッセージ〉を届けた時に待ち受けていた
若い女性記者のぶしつけな言葉に、説明する気力さえ失せました・・・

おまけに、同じ会社の男性は「えっ、園児がいっぱい来るんじゃなかっ
たの?たったこれだけ!」って舌打ち(爆
地震1周年の時には北通はずいぶん協力しましたけどね(笑

プレスリリースの書き方が下手だった北通が悪かったのかなぁ
だけど、とても丁寧に取材してくださった社もありましたよ・・・
会社じゃないですね、やっぱ人ですね!
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-16 16:26 | 地球温暖化対策

いよいよ東林寺へ~

東林寺での〈平和祈念〉の様子は、RKBテレビのニュースでご覧ください。

c0033992_0291265.jpg
c0033992_0293359.jpg
c0033992_0294158.jpg
c0033992_0295210.jpg
c0033992_030162.jpg
c0033992_030942.jpg
c0033992_0302349.jpg
c0033992_0303248.jpg
c0033992_0304440.jpg
c0033992_0321999.jpg
c0033992_032284.jpg
c0033992_0495482.jpg


ちひろちゃんのメッセージを聞いた今井てつさんが、〈ふるさと〉を
演奏してくださいます。
大人も子どもも心が一つになったような、そんな気がしました。

北海道の屈斜路湖で行われる、アースデーのイベントにあわせ、
6月22日、この東林寺で〈キャンドルナイト〉を行うことと、その日
夜の8時と10時に北崎にある鐘を鳴らすようにこれからお寺さん
にそれぞれお願いすることをお知らせしました。

c0033992_0324737.jpg
c0033992_0325745.jpg


今の私たちにできることをやるだけ
このつぶらな瞳のこどもたちの未来のために・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-16 00:44 | 地球温暖化対策

一番長かった日・・・

c0033992_23262061.jpg

午前11時、北崎公民館に〈平和の火〉が到着しました。
12日に星野村を出て、長崎、佐賀とリレーされ、秋月在住の今井てつさんの
車で運ばれてきたのです。

c0033992_2328112.jpg
c0033992_23281159.jpg

「それではお渡しいたします」
「はい、確かにお受けいたしました」
こうして浦志自治会長の手に手渡されました。
c0033992_23304929.jpg

〈平和の火〉が北海道まで運ばれる経緯など、改めて説明をしていただきます。
c0033992_23283520.jpg

c0033992_23305963.jpg

そして、〈平和の火〉の管理についていろいろと伺います。
火の移し方もリハーサルしました。

このあと、昼食をはさみ北崎中学校に移動します。
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-15 23:38 | 地球温暖化対策

いよいよ明日!

2週間にわたるイベントがやっと終わったのもつかの間、突然降って
湧いたかのような〈平和の火列島リレー〉の受け入れ!
星野村から遠く北海道の屈斜路湖までリレーで運ぶ中、福岡は
〈北崎〉で受け入しませんかとご指名いただきました。
*過去記事を参照

北崎の名前をたくさんの人に知っていただくためには、この機会を
逃すのはもったいない!と、とにかく検討していただく時間がない
のを承知でお願いして回りました~(笑

まずは受け入れとセレモニー
この列島リレーには主役はいません!
いるとすればそれは〈子どもと未来〉


真っ先に北崎にある2つの保育園にお願いしました!
もちろん二つ返事で快諾していただきました。

c0033992_18375359.jpg

会場はどうしても東林寺だ!
お寺さんも快諾していただきます。


その2つが決まったところで、福岡市の環境局に~
アクロバット的なスケジュールの中、私たちの思いを受け入れて
くださって北崎の平和祈念の子ども達のメッセージを、15日に、
市庁舎の玄関で環境対策推進部長、温暖化対策課長、その他
温暖化対策課職員の方たちが出迎えてくださいます。

そこまで走って、ふと考える北通・・・・

子ども達は保育園児が来てくれる、だけどやっぱりもう少し大き
なこども達にもこの機会に触れさせてあげたい!

c0033992_18385060.jpg
「え~い!駄目もとだイ」ということで
小学校PTA会長のよっちゃんを脅迫
し(爆、小学校に話を持っていって
もらい、北通は中学校に~(笑

思いは通じる物です!
渡辺校長先生はもとより、教務の高井先生のご理解のもと、全校
生徒に世界で唯一の、原爆の火を見せてあげることになりました!

星野村を経て、長崎、佐賀とリレーされた火は、シンセサイザー
奏者の〈今井てつ〉さんの手で、11時に北崎公民館に到着します。

そしてその〈平和の火〉をお昼休みに中学校の体育館まで運んで
行きます!
このときの北崎の〈運び隊長〉は公民館長のゆうきさん。

体育館に勢ぞろいした生徒の前で、〈運び隊員〉がセヴァン・スズキ
のメッセージ
を代読。
生徒会長から歓迎の言葉をいただくということになりました。

平和と環境の学習の一環として今回のイベントを受け入れてくださ
ることになったのです~

今日は先生の手作りの資料を全生徒に渡していただき、事前学習
として準備してくださったと校長先生からお電話でした!

そして北崎校区老人クラブの協力で、全校区参加で平和祈念の式
典を執り行うことになったのです!
そしてゲートボール選手の老僧も祈念してくださることができました~

それからとっても素敵なプレゼントがあります!
今井てつさんが、お寺の本堂でシンセサイザーを演奏してくださる
のですよ!

唐泊支所の協力で、能古島まで船で運んでもらいJA能古支店の
協力で〈筑前五ヶ浦廻船〉ゆかりの〈ヘイヘイ節〉でお出迎え。
船に乗り込むのは、保育園児のメッセージを抱えて小学2年生の
ちひろちゃん。
お母さんも一緒です。

そして市庁舎まで運んだ〈北崎のこどもたちのメッセージ〉を読み
上げます!

北通開局以来、はじめての大仕事です。
明日本番がうまくいきますようにお祈りしましょう~(笑

マスコミ関係の皆様、急なお願いにも関わらずご協力ありがとう
ございました~

c0033992_1833549.jpg

「そうそううちにもランプがあるったい!」と公民館長!
「えっ、どうして?なんで~」
「リレーで使ったったい!」
「?」
「ユニバーシアードん時のばとっとうと!」

こうして〈平和の火列島リレー〉北崎受け入れ隊が結成されたのでした~
めでたしめでたし!(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-14 18:04 | 地球温暖化対策

老人クラブ会長のもとへ・・・

c0033992_1684219.jpgc0033992_1692538.jpgc0033992_169406.jpg

c0033992_1695840.jpg
通称〈きしゃぽっぽ〉の高橋ぶどう園さんに出向きます!
しかし、ワンタッチの差でしょうすけさんは出かけたよとこうきさん・・・
「今時、携帯を持ってないもんね・・」
でも居場所が分かりました~
自宅で〈種籾〉を洗っていらっしゃると言うので駆けつけます!(笑

c0033992_16112510.jpg

c0033992_16102717.jpg
c0033992_16104519.jpg

かくかく云々、事情を説明!快諾していただきました~
大会を昼で切り上げ、皆さんで東林寺まで集まっていただけることに
なりました!バンザ~イ(笑

これで11時の公民館での受け入れだけでなく、2時の平和祈念にも
2つの保育園と大勢の地元の方々が集まってくださることになりました!
すごいですよ~、北通ははじめての経験です!

老人クラブの皆さんにお話した中で、もっとも説得力があったのは、
「こんなこと(原爆の火が北崎に来る)は、死ぬまでに一度あるか
ないかの事やもんね~」だった!?

しかし、課題がもう一つ・・・

続く!
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-14 16:22 | 地球温暖化対策

〈平和の火列島リレー〉に向けて

c0033992_15301728.jpg
c0033992_15303182.jpgc0033992_15483385.jpg
小田のゲートボール場に出かけてきました!
明日北崎に届く〈平和の火〉の受け入れの調整のためです。
c0033992_1553769.jpg
c0033992_15531761.jpg

というのも、明日は早朝から老人クラブ主催の〈ゲートボール大会〉が
あり、自治会長さんや町内会長さんも来賓、そしてお寺の老僧は
選手として出場なさるのです!
ということは〈平和の火〉の迎え入れはどうなる!?

c0033992_15534816.jpgc0033992_15535872.jpg
人口2,900人あまりの北崎で最大の組織が〈老人クラブ〉!
なんと850人からの人がいるのです!

8時半から3時近くまで予定されている大会のスケジュールを
変更してもらえんやろうかという、無謀なお願いです(笑

c0033992_1615365.jpgc0033992_162964.jpg
c0033992_1624388.jpg
c0033992_163479.jpg

「主催は老人クラブやけん、そこがよか言うたらよかろうもん。
問題は試合の組み合わせたいなぁ、審判もやりくりせなならんけん・・」

続く・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-14 16:04 | ボランティアの仲間たち

〈北崎花鯛郷まつり〉会場から!

8時45分に始まった開会式!
みんなの思いが伝わったのか、とてもいいお天気に恵まれました。
本来ならば五月晴れのすばらしい青空なのですが、大陸からの
汚染された大気の影響で霞んでいる福岡の空です。

c0033992_1195349.jpg
トラックの荷台がステージの手作りイベントも、今年で
7回目になるのでしょうか!
今年から実行委員会は新体制、慣れない作業で大変!?

〈花鯛郷祭り〉がいつの間にか花鯛郷フェアになってる!
しかし、誰も気づかなかったのかもしれませんね(笑

c0033992_111010100.jpg

司会も緊張のせいか、いきなり「閉会式を始めま~す!」
この一言で一斉にこの場が和みました!
c0033992_11103769.jpg
手作りのイベントと言うのは、仲間の結束があってこそ!
心が一つにならなければ、楽しいイベントにはなりません。
やり遂げた達成感こそ、次の原動力になるのですから!
町が元気になるということはそういう事
すべて経験してこそわかるものですね~
c0033992_11105180.jpg

これまでやってきた人たちの見えなかった努力がわかって
貰えるいい機会だったのではないでしょうか。
もっとたくさんの人たちに関わってもらいたいものです。

吉田新市長に大きな花束が贈呈されます。
c0033992_11115535.jpg
さぁ、可愛い西浦保育園児の出番で~す!
c0033992_1112927.jpg
みんなたくさん練習したんだろうね~
とっても上手にできました~(笑
c0033992_11325956.jpg

c0033992_1134299.jpg

c0033992_11343411.jpg

c0033992_11351470.jpg

c0033992_11353350.jpgc0033992_11354438.jpg
c0033992_11362916.jpgc0033992_11364339.jpg
c0033992_1137957.jpgc0033992_11371937.jpg
c0033992_11383557.jpgc0033992_11384822.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2007-05-13 11:39 | ボランティアの仲間たち

STOP the 温暖化!

c0033992_14351139.gif
〈ストップ・ザ・温暖化〉みんなが動けば変わる!
の掛け声とともに、北崎・花鯛郷まつりの会場で
TEAM GOGO!福岡(県)支部の仲間が集合しました!
坂本龍一や加藤登紀子、そしてあの1992年伝説のスピーチの
セヴァン・スズキなどが呼びかけ人となっている市民団体です。
全国的にぞくぞくと仲間達が増えています!
*10日の西日本新聞の1面をご覧ください。
福岡県は、なんと〈ふるさと北崎〉に支部が置かれることになりました!

c0033992_1443814.jpgc0033992_14423145.jpg
チャリティで販売したのは、FSUN山形支部からたくさん送って
いただいた、生ゴミリサイクルで作った〈有機栽培の餅〉に
黒砂糖と黄粉に胡麻をかけた〈安倍川〉
博多のmihaちゃん手作りの〈箸袋とコースターセット〉
家庭から出た廃油で作った〈再生石鹸〉
〈珈琲〉に〈冷しぜんざい〉です。

c0033992_14595815.jpg
先日、野の花学園で作っていただいた箸置きも並びます!
地元の方が教えてくれました!
「かなぎが大きゅうなったとは、“ぼうたくろう”って言うったい!」
と言うことで、今日から名称を変更~(笑
「はじめまして!僕の名前はぼうたくろうで~す。」
ということでよろしく~(爆
会場のセッティングは、博多のごりょんさんたちがしてくれました~!

c0033992_1443386.jpgc0033992_14453353.jpg
本日最初のお客様です!
お買い上げいただいたのは、やっぱり可愛い〈箸袋〉です!
割り箸を止めて、My箸を持とうよ!という意味で携帯用の箸袋なのです。

c0033992_1444184.jpgc0033992_14441170.jpg
エコロジーに関心のある人と、そうでない人は極端ですね~
真剣にお話を聞いてくださる方と、温暖化やチャリティと言うだけで
引いてしまう人・・
もう無関心では済まされない時期に入っているんですけどね・・・(悲

c0033992_14484052.jpgc0033992_14485482.jpg
西浦岡町内会長の鳥越さんに、百万番長のしんすけ君を紹介~
地球温暖化の話題で盛り上がっていました。
「温暖化問題は切実になってきとるもんなぁ、ハリケーンやらもその
影響やろうが~」
「そうなんですねぇ、僕達は温暖化問題を眉間にしわ寄せて深刻に
語るんじゃなく、楽しく取り組んでいこう!って活動してるんですよ」

百万番長というのは、その名の通り百万円を集める人なんです(笑

6月22日の夏至の日、夜の8時から10時の間、家の電気を消して、
地球温暖化対策で今の自分たちができることを語り合うための号外
を日本全国に3000万部配布が決定!(目標は4,900万部!)
その費用を集めるのです。
印刷屋さんの倉庫に眠っているいらなくなった紙や、バナナの木の
皮で作る紙に印刷するのですが、配送費用も含めてタブロイド版の
8ページで一部が4円。
100円あれば25部の号外が届くことになります!
そして使った紙の原料の10倍の木をみんなで植えるのですよ。

しんちゃんは、〈100円を1万人の人から集めよう!〉と、ペットボトル
で作った募金箱を持ち歩いています!
今度またどこかで会ったら、募金してくださいね~

c0033992_1449488.jpg

c0033992_14495786.jpg
お手伝いいただいたみんなに、西浦名物の〈鯛めし〉を組長がプレゼント!
生きていたカワハギの味噌汁付で500円は安い!
西流れのごりょんさんは、たいそう喜んでくださいました~
良かった良かった!

今回のイベントは過去行われた中で、来場者数がかなり少なかったとのこと
いつもなら、魚も野菜も花もあっという間に売り切れるのですが・・・
土曜日ということもあったのでしょうか!?

GOGO!チームとしては、中学校の校長先生、小学校の先生、保育園の園長
それから地元密着の県議さんや市議さんにもアピールできました。
コンサルの十時さんとも博多区で行われるイベントとのジョイントのお話など
実り多い活動だったのではないでしょうか・・・

番長のしんちゃん、吉田市長に接近できず・・(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-12 15:38 | 地球温暖化対策