北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ボランティア ( 87 ) タグの人気記事

博多湾の“かなぎ”

c0033992_13163776.jpg
c0033992_1316481.jpgc0033992_1317640.jpg
c0033992_13181877.jpgc0033992_13183313.jpgc0033992_1319848.jpg
c0033992_1319355.jpg
これから野の花学園さんといっしょに
形や色を相談しながら作っていただく
ことになります!
花鯛郷まつりのファイナルイベントで
先行チャリティ販売しますのでよろしく!





博多湾に“かなぎ”がもどってくるようになるまで・・・

c0033992_13302933.jpg



過去記事 ●今年はじめてのかなぎ漁
       ●かなぎの最盛期
       ●つわ蕗とかなぎ煮

c0033992_13551113.jpg
c0033992_13552428.jpg

浜辺で拾った貝殻を一つずつ型どった〈キャンドルスタンド〉です
カップの中のキャンドルはベジタブルキャンドル
石油を使っていない植物性のろうそくです・・・













       
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-09 13:38 | 地球温暖化対策

北崎の町で見つけたエコロジー

c0033992_145359.jpg

今日は光化学スモッグの中、今津の野の花学園まで出かけて
きました!日中はとっても熱かったですね~
アイスが食べたくなって、宮浦の青柳商店に立ち寄りました。

そしたらこれまで全然気がつかなかったのですが、〈量り売り〉の
大きな樽があるではないですか~
これぞエコロジー!
昔は味噌も醤油も量り売りだったでしょう。

この樽の中身は“麦焼酎”、その名も〈博多ごりょんさん〉
いいですね~、エコですね~
そして瓶入りよりも安くてうまい!(笑

これから北崎の町のエコロジーを探して回ることにしましょう!

c0033992_1514798.jpgc0033992_1515779.jpg
c0033992_1521067.jpg

野の花学園に行ってきたのは、先日お願いしていた〈かなぎ〉の
箸置の見本ができたと連絡をいただいたからでした!

博多湾内から消えてしまった“かなぎ”(いかなご)
私たちの大切な博多湾が死んでしまわないように、できることから
始めようと思うのです。
三方を海に囲まれた北崎。大切な海を守りたいのです。
子どもたちにとっても大切な海・・・

素敵に仕上がった“玉筋魚(かなぎ)”の箸置きの紹介はまた明日!
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-09 01:04 | きたざきの人たち

小田・福寿寺でミニシアター

c0033992_13423814.jpg
昔からお寺さんはたくさん人が集まるところでした。
寺子屋だったり、役場の代わりだったり・・・
今ではお葬式や法事などでしか行かなくなりましたね~

c0033992_13425610.jpg
公民館なんかができる前の、
ずっと昔からたくさんの人が
集まる楽しいところだったの
です!
幻灯機や紙芝居、そして和尚
さんのためになるお話・・・
みんなで楽しくワイワイいいな
がら、人として大切なことを教
えていただいていたんですね~


ご先祖様に、そしてお天道様に恥ずかしくないように生きていく!
そんなお話を聞く機会がめっぽう少なくなりました。
学校の道徳教育も復活しました。

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に子どもたちが集まって、
楽しみながら人間として大事なことを学んでいく!
そんな現代の〈寺子屋〉を復活させたいと願う北通です。

c0033992_13545780.jpgc0033992_13163544.jpg

上映会が始まる夕方からはあいにく土砂降りの雨です・・・
しかし、たくさん集まってきてくださいました~

c0033992_13201378.jpg
c0033992_13493720.jpg
JAの支店長さんも今夜はお母さん!
お子さんと一緒に出かけてきてくだ
さいました~
土日も関係なくお仕事でお留守番の
小学生のおちびちゃんも可愛そう・・
だけど今日はママと一緒ですね!

c0033992_1325551.jpg
c0033992_13463447.jpg
お寺の本堂が暗くなり、上映が
始まりました~
お家のテレビ画面より大きくて
音もおおきい大迫力~(笑
ビデオでもかなり盛り上がりま
すね~
c0033992_1327198.jpg
映画を見終わってティータイム!
お寺さんからお茶とお菓子を出し
ていただき、そして農協さんから
はジュースをいただきました!
c0033992_149135.jpg
小田の女性部の方のご挨拶で今日の上映会を締めくくります。
これからいろんな企画を立てて行きたいとの事でした!
ミニシアターも引き続きお願いしま~す!(笑
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-07 13:56 | こどもたち

徳門寺で座禅会!そしてシンポジウム~

c0033992_23143678.jpg

午前中は座禅会で、参加者にお抹茶とお菓子もふるまわれました。
大人だけでなく子ども達がたくさん参加してくれています。

c0033992_23194370.jpgc0033992_23241412.jpg
c0033992_2338360.jpg
大徳寺納豆と淡雪の感触が
とても素敵な御菓子!
スタッフの私たちもお抹茶を
一服たてていただきました。
c0033992_23243848.jpgc0033992_2324469.jpg
c0033992_2325868.jpg
午後からは北崎シンポジウム。
奥スタジオの奥先生と浦瀧さん
風邪をこじらせていらっしゃるにも
関わらず、今回も何度も足を運ん
でいただき準備をしていただきま
した。ありがとうございました。

c0033992_23252626.jpgc0033992_23253783.jpg
地震直後の映像や、素敵な“桜プロジェクト”のお話。
そして第2部では北通からの発信で地球温暖化のメカニズムや
現状のグラフ、そして緊急メッセージなどをスライドでご紹介します。
みなさん熱心に聞き入ってくださいました。
とても大事な話だから、子供たちやもっとたくさんの地元の皆さんに
聞かせて欲しかったという声がでました。
ぜひまたその機会を作っていただきお話したいと思います。

c0033992_23255684.jpgc0033992_23261599.jpg
c0033992_23262768.jpg
最後の締めくくりは文二さんに
お願いします。
これからの北崎の町の為に何
ができるのか。
そして子供たちの未来の為に
しっかりと考えたいと思います。


具体的な家庭での待機電力の話などもいくつか事例を出しました。
「俺達はもう先があんまり長くなかばってん、子どもたちのことば考え
たらなぁ・・
さっそく今夜からコンセントを抜くばい!」と竹園先生の大きな声が聞
こえました!(笑

何人もの方がセヴァン・スズキのスピーチに心動かされていました。
1992年、世界を代表する大人の前でスピーチしたにも関わらず、
さらに環境は悪化。
当時のデータと現在のデータを並べて、とにかく今すぐ行動を起こさな
ければ取り返しがつかないのだということを理解していただきました。
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-06 23:12 | おしらせ

こどもたちの未来は・・・

数年前にセヴァン・スズキが九州に来た時に会いにいけなくて
とても悔しい思いをしました。
彼女を日本に招待したのは福岡の中村隆市さんでした。

彼女は14年前(12歳の時)に、ブラジルのリオで開催された
国連会議(地球環境サミット)に自力で参加し、世界のトップを
感動させるに充分な、伝説的なスピーチを行いました。

*カナダ・バンクーバー市で生まれたセヴァン・スズキは、
著名な生物学者であり地球の環境問題にも深く取り組む
デイビッド・スズキ博士を父に持つ。
カナダ在住、日系4世。

世の中とても便利になり、12歳のセヴァンのスピーチを動画で
見ることができるのです!
6分間の歴史に残るスピーチを、ぜひご家族で聞いてください!

セバンスズキ・スピーチ動画

*****************************

こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。
エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレ
ンズ・オーガニゼェーション)の略です。
カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変
えるためにがんばっています。
あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願い
するために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで
1万キロの旅をして来ました。

今日の私の話には、ウラもオモテもありません。
なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。
自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのと
はわけがちがうんですから。

私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちの
ためです。
世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行く
ところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

太陽のもとにでるのが、私はこわい。
オゾン層に穴があいたから。
呼吸をすることさえこわい。
空気にどんな毒が入っているかもしれないから。
父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。
数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。

そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、
私たちは耳にします。
それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、
たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。
でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできな
くなるのではないか?
あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したこと
がありますか。

こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、
私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな
顔をしています。

まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのか
はっきりわかりません。
でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。
あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。

オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らな
いでしょう

死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知ら
ないでしょう。
絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知ら
ないでしょう。
そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみが
えらせるのかあなたは知らないでしょう。

どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもう
やめてください。

ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。
あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。
でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、
姉妹で
あり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。
そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな
家族の一員であることを知っています。

そうです50億以上の人間からなる大家族。
いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。
国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、
このことは変えようがありません。

私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつ
の目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを
知っています。

私は怒っています。
でも、自分を見失ってはいません。

私は恐い。
でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

私の国でのむだ使いはたいへんなものです。
買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費し
つづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。
物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの
少しでも手ばなすのがこわいんです。

カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活
をしています。
時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを
数えあげたら何日もかかることでしょう。

2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私
たちはショックを受けました。
ひとりの子どもが私たちにこう言いました。

「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、
食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」

家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えていると
いうのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、
いったいどうしてなんでしょう。

これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だという
ことが、私の頭をはなれません。

どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。
私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないん
です。
ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、
インドでこじきをしてたかもしれないんです。

もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題
を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。

私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世の
中でどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、

* 争いをしないこと
* 話しあいで解決すること
* 他人を尊重すること
* ちらかしたら自分でかたずけること
* ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
* 分かちあうこと
* そして欲ばらないこと

ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしている
んですか。

なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れ
ないでください。
そしていったい誰のためにやっているのか。

それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。
あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きて
いくのかを決めているんです。

親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たち
をなぐさめるものです。
あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わ
りじゃあるまいし」とか。

しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができな
くなっているようです。

おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがあり
ますか。

父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにを
するかでその人の値うちが決まる、といいます。
しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣い
ています。
あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。
しかし、私はいわせてもらいたい。
もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動で示
してください。

最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。

(翻訳:ナマケモノ倶楽部)

英語原文
[PR]
by hanataikoku | 2007-05-02 19:24 | おしらせ

今朝の西日本新聞

c0033992_810475.jpg


  今も残る震災の傷跡知って
       震災の寺でイベント 明日から西区北崎地区

一昨年の福岡沖地震で被災した福岡市西区北崎地区の寺を
会場に29日から、復興支援に携わった人々に感謝するととも
に、今なお被害の残る現場を知ってもらおうというイベントが始
まる。
5月6日にかけて、水墨画展や座禅の体験教室が開かれる。
北崎地区は、福岡沖地震で大半の家屋が被災。
このため地元や玄界島(同市西区)に檀家が多く住む寺では、
復旧が進んでいない。

檀家の家屋の修復が必要で、寺の復旧に十分な費用を工面
するのが難しいからだ。
約150人の檀家がいる徳門寺(西区宮浦)は本堂が半壊。
地震ではがれた壁がそのままになっている。「ここは朝日が差
し込む」と指差す住職の天野徳道さん(39)。

c0033992_8271459.jpg


c0033992_833593.jpg

c0033992_8153111.jpgc0033992_8162676.jpg

壁と柱の間にできたすき間からは、向こう側が見える。約20
センチあるすき間には、一時的に粘着テープでふさいでいる。

一方、臨済宗の開祖栄西が開いた禅寺として知られる東林寺
(同)も震災のつめ跡が残る。
壊れた石垣や、柱がゆがみ完全に閉まりきらない引き戸。
檀家数も約70人と少ない。
前住職の妻、姫野三千枝さん(80)は「完全復旧のめどすら立
っていない」という。

c0033992_7235675.jpg
今回の寺を会場としたイベントは、
29日から5月12日に地域住民が
開く「花鯛郷まつり」の一環。

東林寺は5月3日まで「墨画入門展」
を開き、国際墨画会の香取琴水会長
の作品などを並べる。
徳門寺は5月6日に座禅体験ができる。


天野さんは「今は、どこでいつ地震が起きるも分からない時代。
被災して復旧に向け頑張っている人がいる。それを知るきっか
けになれば」と話している。
問合せは北崎公民館=092(809)1733

東林寺の檀家さん70人のの3/4は玄界島の方たちです。

c0033992_8323170.jpg


[PR]
by hanataikoku | 2007-04-28 08:01 | おしらせ

北崎ウォーキング

c0033992_2244148.jpg
衛生連合企画の北崎ウォーキング
マップが出来上がり、今日は有志で
唐泊まで歩きました!
ちゃんと事前にウォーキングの先生
に指導していただきました~
5月3日のイベントの事前準備です。
c0033992_2294625.jpg
せっかく声をかけていただきました
が、残念ながら北通は体調不良の
ため終点のくじら石の所まで車で
送っていただき、途中からの参加
でした。
しかも、楽しいお弁当の時間に!
c0033992_22193435.jpg
ちゃんとMyお箸持参です!(笑
しかし、せっかく用意したお茶を
忘れてよしえちゃんから分けて
もらいました~
c0033992_2253528.jpgc0033992_2254456.jpg
この後、東林寺まで移動します!

[PR]
by hanataikoku | 2007-04-15 22:29 | きたざきの人たち

ひらがなの環境問題

c0033992_15513097.gif〈力まず、奢らず、楽しく〉環境問題に取り組んでいる
若者達に触れました。
大上段に構え、眉をしかめ、絶望的なことを嘆き、
小難しい横文字や四文字熟語を使う人間が多い中、
こんなに人の心をつかんで動かしていく連中です。

北通が当時の稼業で、自治体の仕事の地域振興コンサルタント・業態開発
プランナーの限界を知り、年度区切りや担当者の移動等によって中断する
ことのない現場で直接(食農を通じて)環境問題に取り組もうと決めて何年
たったでしょうか・・・

今はやっかいな病気と格闘しながら〈まだ人の役に立てる〉ことを励みに、
こうして毎日を送らせていただいています(笑

以前は環境云々という話をすると、変わり者だとか変な宗教じゃないかなど
と色眼鏡で見られたものです(爆
しかし、世の中変わった!(決して喜べないのだけれど)

数日前のニュースでも深刻な発表がされていたのをご覧になりましたか?
細かいデータや、その根拠なども公の場でどんどん公開され始めました。

そんな中、頭でっかちな大人は置いてけぼり?にしとくしかしょうがないん
じゃない(笑とばかりに、大きな動きが出てきたのです!
研究調査や評論は専門家に任しといて、自分たちのことは自分たちできっ
ちりやろうよ!
というスタンスじゃないのかなぁ

「このままじゃいけないよね」「知らんプリはかっこ悪い!」
(と言っているかどうか)
「深刻ぶらずに楽しく変えていこう!」という連中です。
しかも、これまで環境問題は知っていてもそれほど関心があったわけでは
なさそう。
乱暴な言い方だけど、ノリといってしまえばそれに限りなく近い若者が、どん
どん増殖していってるのです。

もちろん良識ある大人もしっかりサポートしています!
こういうと必ず、各人の背景などを穿り返す人たちも出てくるのは確か。
だけど、〈もったいない!〉という言葉と同じくらいに〈間に合わない!?〉
動きながら変えなくちゃ・・・
脅すわけではないけど、本当に深刻な状況なのですよ!

*環境問題で長年活躍している人の名前は馴染みがなくても、
坂本龍一や加藤登紀子さんの名前は聞いた事あるでしょう?
ミスチルの桜井君をサポートしてたりする人も呼びかけ人なん
ですよ。

わが〈北崎通信局〉の組長が、福岡県のまとめ役をかってでました!
頑張っている若者達を、大人の私達がお手伝いしてあげようと思うのです。

Noと言わずに、Yes is Love!みんなでちょっと動けば変わる!

*ヨーロッパの電気がいっせいに消えた!?
クリックして読んでみてくださいね!
今年の6月22日の夏至の夜、日本中が動きます!
[PR]
by hanataikoku | 2007-04-09 16:22 | ボランティアの仲間たち

能登半島地震救援チャリティコンサートのお知らせ

c0033992_23223288.jpg

能登半島地震被災者の方々の救済のためのチャリティコンサートのご案内です。
国連支援交流協会・関西中央支部が後援しています。
関西在住の方はぜひご協力ください。
[PR]
by hanataikoku | 2007-04-05 23:26 | 復興支援チャリティ

山形に北崎の春を届けます!

c0033992_11521396.jpg

c0033992_11523289.jpg

山形との大根交流でおなじみの北崎大根部会から、今年も〈北崎大根〉を
お届けすることになりました!
送り出しは1時半、今年もイトキューさんがご協力くださいました。
山形のおいしい玄米餅に魅せられたのは、北通だけではなかったのです(笑

春大根はようやく市場の値段が上がってきたそうですが、もうすぐシーズン終了!
やっと朝の3時起きからは開放されるのでしょうか?

c0033992_11585552.jpg
北崎通信局からは、昨日せっせと
頑張って炊いた〈北崎の春告げ魚・
かなぎ煮〉をお届けしま~す!
赤に白抜きで北崎通信局謹製
入れましたら、まるでお店屋さん
みたいでしょ!(笑

c0033992_1211212.jpg

お届け先は、国連支援交流協会・山形支部!
FSUNで唯一、農家さんで構成する支部です。
佐渡(21世紀新潟支部)もありま~す!と本部から連絡(笑
山形と北崎の農家同士、こうして温かい心の交流が続いていくのですね・・・
寒さが厳しい避難所で、北崎大根を炊いたのは2年前の昨日でした。

ひろみちゃんのお母さんが、「家の娘の嫁入り先が大根作りようとよ!」と
北通に声をかけてくれました。それが洞さんと初対面の時・・・
そして泊り込みのボランティアスタッフにもたくさんの大根を運んできてくれました。

山形には、北崎大根部会長の柴田よしとさんからのお手紙を添えています。
農協の集荷場前からの大根の送り出しの模様は後ほどお届けいたしま~す!
[PR]
by hanataikoku | 2007-03-27 12:14 | ボランティアの仲間たち