北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚料理 ( 83 ) タグの人気記事

いかなごの季節ですが・・・

c0033992_1125076.jpg


ここ北崎に春を告げる“佃煮”を、お届けします。
新子が揚がったのではなくて、カネダイさんで買った釜揚げを、山椒の新芽と佃煮に
してみました。

北崎通信局でも、かなぎの炊き方など、ご紹介してきましたが、とても寂しいですね。
先週行ってきた淡路島では、スーパーの売り場に〈いかなご〉と書いた食品パックが
並べられていました。
新幹線の駅だけでなく、あちこちに〈いかなご〉の文字が・・・
c0033992_11314098.jpg
c0033992_11314858.jpg
 

北崎に来て、何度目の“かなぎ”の時期を迎えるのでしょう。
故郷の海も、ずいぶんと変わってきています。



*これまでの“かなぎ”の記事です。

2008.3.24 桜の開花宣言 

2007.5.9博多湾のかなぎ

2007.3.24つわ蕗とかなぎ

2007.3.27〈北崎かなぎ煮普及推進委員会〉始動~

2007.5.9この子たちの海

2007.4.19続・海が危ない

2007.4.12春の一日

2007.3.27山形に北崎の春を届けます

2007.3.15かなぎの新子を炊く

2007.3.14今年初めてのかなぎ漁です。


この他にもたくさんありました!
右下のほうにある検索ボックスに、〈かなぎ〉と入れて検索してみてください
[PR]
by hanataikoku | 2010-03-17 11:32 | ふるさとの味

秋です!かなとうです~


ひょうかりいらいが終わると、もう秋♪
さぁ、皆様おまちかね、西浦に秋が来ました!
秋茄子と“かなとう”(かなとふぐ)

毎年、売り切れ御免の釣りかなとう、カネダイさんに登場です!
かなとう汁と刺身で、みなさん予約していらっしゃいます。
日本酒と薄口しょうゆで下味をつけ、上新粉をまぶして、空揚げにしてみました。
鮮度抜群のかなとふぐ!
白さばふぐと侮るなかれ!?
まずは一口食べてみてくださいな(笑
目からうろこのはずですよ~

予約はこちらから→大鮮魚店(通称カネダイさん)
c0033992_1518655.jpg
c0033992_1524073.jpg
c0033992_1525458.jpg
c0033992_153780.jpg
c0033992_1532428.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2009-09-09 15:09 | ふるさとの味

飛び魚!!

c0033992_14345080.jpg

飛び魚の姿はこれから写真とってきます!(笑

今は飛び魚の旬です!

飛び魚は、やっぱり胡瓜なますがおいしいですね~


飛び魚だけのつもりが・・・(爆
旬の魚がいっぱいです!
c0033992_16334680.jpg
c0033992_1634773.jpg
c0033992_1634208.jpg
c0033992_1634335.jpg
c0033992_16361727.jpg
c0033992_1642713.jpg
c0033992_16422243.jpg

[PR]
by hanataikoku | 2008-06-06 14:36 | ふるさとの味

春です、西浦の魚!

c0033992_1424124.jpg
見事な釣りアジの刺身・・・
c0033992_14242243.jpg

メバルの煮付け・・・
c0033992_14245176.jpg

「今、あらかぶが入ったよ~」

カネダイさんから声がかかりました~

「具合が悪うして、寝とったっちゃろう?食べたら元気になるたい!」



りっぱなアジを刺身にしてくれました。
メバルは、飴と醤油に酒でカラッと煮付けます。

尻尾のところの身がそっくりかえっているでしょう?
それだけ新しいということです。
アラカブハは、まだエラが動いていましたからね~


春から初夏になる頃、魚もいろいろ出てきますね!
[PR]
by hanataikoku | 2008-04-22 14:34 | 〈食〉について考えてみる

ほしのうさば

私が「星の王子様」と聞き間違えた〈ほしのうさば〉
背中に星の模様がついたサメのことです。
サメの中でも一番味がいいと言われていて、〈玄海の数の子〉といわれて
いるものです。

今日のNHKのお昼の番組で、鐘崎から中継していました。
c0033992_1317916.jpg

これは昨年の記事から引っ張ってきた写真で、カネダイさんの店先
c0033992_13172193.jpg

そしてこっちの写真は、生まれて初めて作った〈のうさば〉です!

鐘崎漁協には、出来上がったのうさばを売っているお店があるんですね!
ぜひ一度、〈玄海の数の子〉を食べてみませんか?
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-17 13:21 | ふるさとの味

寒さわら

c0033992_15183765.jpg

今夜の料理教室のメイン〈寒さわら〉、無事入手できました~
どうです!みごとでしょう~

カネダイさん、ありがとうございます!
昨日は時化てたみたいだし、ちょっと心配していました。
c0033992_15185459.jpg

3キロ越してる大物です!
三枚におろしていただいて、さっそく持ち帰り下ごしらえです!
c0033992_15194924.jpg

まずは中落ちをとって・・・
c0033992_15195917.jpg

半身は軽く塩を振ってバーナーで炙ります。
脂がのっていて、焦げ目がつきませ~ん!(笑
もう半身は塩を振って、みぞれ鍋用に!
これは調理直前に切り分けます。

さわらの刺身は身が崩れやすいので難しいと聞いていましたので、
夜の教室を待たずして、下ごしらえをしておきました。
加熱するのがもったいないほどの鮮度と、脂ののり・・・

品よく、まったりとした口どけ・・・
〈寒さわら〉ならではの味わいです!

炙った身からは、ジュワ~と脂が滲み出ています。
これに薬味をたっぷり乗せて・・・

c0033992_1532356.jpg

記念に〈刺身〉の写真を撮っておきました~(笑

写真だけでごめんなさいね~
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-14 15:26 | 草場

久しぶりの料理教室です!

c0033992_1981211.jpg

先日も高校生から「こんどいつやるんですか~」と催促されていた、
春のお雛まつり以来の草場の料理教室を開催しま~す!

テーマは、北崎の〈旬〉を食べる!

福岡でも最大の漁獲量を誇る〈西浦〉
恵比寿かきで一躍ブランド化した〈唐泊〉と2つの漁港がある北崎です。

その西浦の漁師さんが釣り上げる垂涎ものの〈寒さわら〉が今回のメイン!

秋から冬にかけて脂がのる魚のサワラ(鰆)を寒鰆と言うのですが、この脂
たっぷりのった寒鰆を食べるとき是非おすすめしたいのは刺身です。

c0033992_165627100.jpg

◆寒さわらのたたき
  一押しの食べ方が、〈たたき〉です。
  皮目をあぶり、薬味をたっぷり載せていただきます。

◆寒さわらのみぞれ鍋
 これも旬の北崎大根を鬼おろしですりおろし、みぞれに見立てます。
 FBSのテレビ取材が入ったときに、大根部会の方にとっても好評だった
 このメニューを再現
します。

◆柿なます他・・・


◆森を救った珈琲


エクアドルの鉱山開発を止めた珈琲を飲みながら、〈食〉について
語り合いたいと思います!


リポートをお楽しみに!
c0033992_12483476.jpg

◎さわらの養と薬効:

優れたたんぱく質のほか、さば同様、ビタミンB2,ナイアシン
カリウムをたっぷり含みます。
旬にはEPA・DHAも多く含まれている。
カリウムの多さがこの魚のセールスポイント。カリウムは塩分
の弊害をカバーし、血圧を下げる効果がある。また心臓機能、
筋肉機能をコントロールしている。野菜や果物などに多く含ま
れるカリウムですがにんじん、にらに劣らず、高血圧、食塩
摂取の多い人、ストレスの多い人はつとめて摂りたいもの。
ビタミンB2は脂質と糖質の代謝に関与し、成長を促進し、口内
炎や口角炎を防ぎます。別名美容ビタミンといわれたんぱく質
と一緒に働き、美肌を作ります。

:魚の薬効より抜粋
[PR]
by hanataikoku | 2007-12-12 12:48 | kitazaki的養生料理

フランスの漁師料理

c0033992_14302786.jpg

作り方は過去の記事で!

①2006.4.9 海辺の味
②2006.4.10 まだまだ、配達は続きます。
③2007.4.10 ブイヤベース北崎風
④2007.3.5 大人と幼児で囲む食卓

c0033992_14305316.jpg
カネダイさんの店先で見つけたホウボウ
昨年も作りましたね~

〈ブイヤベース〉


今回は草葉の大根入りです!
じょうもんさんで買ってきたみちこさんの大根~

おいしく煮えた魚にルイユをつけながら、固いパンをスープに浸して・・・

はとぽっぽに、かれいに、金目に・・・
山盛りでいつも通りの500円です(笑

さらに今回は、コラーゲンたっぷりのあるものまで~
それは次の記事のお楽しみ!
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-20 14:41 | ふるさとの味

旬のワンプレート!?

c0033992_2033332.jpg

数日買出しをしていなくて、あるのは九大伊都祭で買ってきた白菜・・・
冷凍庫に甘塩のかますも入ってるし~

ということで、久しぶりにフライ

白身のかますは焼いて食べることが多いけど、りっぱな白身魚フライに!
適度に水分が抜けてるので、生より美味いかも~
てんぷらのタネにもいいなぁ・・・

大きな白菜一玉はこれからぼちぼちやっつける(笑

大きな葉を1枚、刻んで水に晒して柿の実刻んで付け合せに。
キャベツじゃなくて白菜の千切りもおいしいんだなぁ~



c0033992_2392516.jpg

先日登場したカネダイさんのかますの開きも反響が大きかったです。


北崎通信局がある西浦で干物が買えるのは、大門屋さんに漁協ストア、
そして唯一の魚屋さんのカネダイさん!

そこに新しく漁師さんの干物工房が新規参入!
今は2軒のお店ができました。

年々厳しくなっている漁業。
いりこ加工工場も今年で操業をやめました。


丘の上に上がったカッパの漁師さんが、ベンチャー事業に応募して
始めた水産加工。
何の補償もないまま、将来を見据えて始めたものです。
成功させればみんなが理解してくれる。

助成金よりも手出しのほうが多い事業でした。

福岡で一番の水揚げを誇る漁港ですから、干物加工なんてチマチマ
したことで稼ごうなんて誰も考えてないんです。


今年、初めて地元の造り酒屋さんとのジョイントで年末ギフトに
参入するのだそうです。


「どうにか冷蔵庫のストックが残らんような状態になってきたね~」


成功するまではみんな不安だろうけど、こうして鮮度のいい魚の加工
品の需要はまだまだあります。

唐泊には何軒もの干物加工するところがありますが、西浦はこれから!

もっともっと増えていけば、新たな雇用も発生するでしょう。
作れば売れるというような状況が近づいてきています。


新鮮な野菜に海産物!
みんなが求めるものがここには山のようにある。

漁師町というこの小さなコミュニティに、外部から人が集まってくるのは
治安が悪くなるのじゃないかという声も正直いってあります。

だけど雇用の場が増え、そして時化の日も現金収入が入る。

町の大半の人が地震被害の修復で大きなお金が出て行きました。

福岡の食糧基地に十分なりえる北崎だからこそ、新たにチャレンジして
もらいたいものです。

今も、船が漁から戻ってくる時間のアナウンスがスピーカーから流れて
います。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-13 18:16 | 〈食〉について考えてみる

気軽に〈かます寿司〉作ってみませんか?

c0033992_14223183.jpg

ひさしぶりに〈かます寿司〉を作りました!
昨年はお正月料理教室のときにみんなで作りましたね~
今回は、干物工房ばんじろーのかますを使ってみました。
c0033992_14195755.jpg
鯛ごち網で揚ったかますを、すぐに開いて薄塩で加工。
この鮮度、焼いて食べるだけではなくてもっと他に使えるんじゃないかと・・・
c0033992_14201022.jpg
真空包装のフィルムから出して酢に3時間ほど漬け込みます。
まだ凍ったままですが、このまま酢の中で解凍。
冷凍したものは解凍するときに菌が繁殖しやすいので。
中骨は取っておきます。
c0033992_14202267.jpg
寿司飯も炊飯ジャーの中にある普通に炊いたご飯。
粉末や瓶入りの寿司酢でかまわないので簡単に作っちゃいましょう。
ご飯は柔らかめのほうがいいです。
c0033992_14204013.jpg
巻きすが無くても、布巾の上にラップを広げ、酢でしめた
かますを広げ、わさびを適宜。
軽くおにぎりみたいにまとめた寿司飯二つをのせて、
形を整えながら巻いていきます。

ラップできっちり巻いたまましばらく置いておくと出来上がり!

前日に作って翌日に食べてもいいのでぜひ作ってみてくださいね~

c0033992_1440995.jpg
これは翌日、バーナーで炙ったかます寿司です。
[PR]
by hanataikoku | 2007-11-12 14:42 | 〈食〉について考えてみる