北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

西浦・鉋かけの名人

c0033992_18574020.jpg餅つきの話題で度々このブログに登場する西浦の〈高田建設〉の勝っちゃんが、夕方のニュースで流れました。
11月27日、宮崎で行われた、九州薄削り大会、見事に鉋(かんな)かけで優勝!
当日は2ミクロンという大会始まって以来の脅威の数字がでました。


2ミクロンといってもぴんとこないのですが、向こうが透けるほどの薄さです。
ティッシュパーパーの厚さが55ミクロンなんだそうです。
家庭用ラップより薄い、削り花。見事です!
会場の女性が、思わず「食べたくなる~」と言っているのもうなずけます。

何でも、削り花の厚みを5ミクロンを切る為には、研ぎ・刃のよしあし・
押し、
そして材料だそうで、鉋の刃を顕微鏡を見ながら
調整するそうです。
(もう一つあったけどメモ取れませんでした~)
ニュースでは、名人勝っちゃんの「勝負鉋」もひとつひとつ紹介
されていました。

勝っちゃんは現在、この3月に地震被害を受けた西照寺の修復
手がけています。
この西浦のお寺は、被害の大きかった玄海島にも門徒さんが多くいる
ようです。
〈技の伝承と究極の削り花〉を目指して、地元“北崎”で頑張っている
〈巧〉です。
この北崎通信局に地元からも取材要請(笑)があった、弟子で姪の
類子ちゃんも師匠について特訓中です。

大会の写真があったらぜひ貸してくださ~い!>ちかちゃんへ
[PR]
by hanataikoku | 2005-12-01 18:47 | きたざきの人たち