人気ブログランキング |

北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

さあ、料理が出来ました!

f0003994_12381917.jpg
f0003994_1235256.jpg
身近に調達できる野菜や、保存の利くものだけでちょっとしたお客様料理が
出来ました!
“ケ”の食材でちょっと気取った“ハレ”の料理に大変身。
身近といってもほんとに身近、家の周りにあるんですから(笑)
こんなすばらしいことは、もっともっと誇ってほしいですね!
f0003994_12383491.jpg
新鮮な野菜や調理くずと、刺身に出来るほど新鮮なアジで作った
魚醤で味付けしたシンプルなスープ。
うこんやコリアンダー、クミンシードなどの薬効のある香辛料。
ごろごろとしたまま、蒸した野菜たち。
滋養たっぷりの〈北崎野菜のスープカレー〉の出来上がり!
これでおばあちゃんやお母さんの株もぐんと上がりますね!
「ばあちゃん、なんでスープカレーやら知っとうと?」
きっと家族で楽しい会話が弾みますよ!
f0003994_12385011.jpg
玄米や穀類の力についてお話しします。
今日のご飯は“十六穀米”、みなさんおいしいと口を揃えておっしゃいます。
お米は高橋さんの天日干しの自慢のお米です。
バレンタインも近いので、ご飯はハートの型で抜きました(笑)
今日のランチョンマットや食器などもやはり100円ショップです。
f0003994_1239585.jpg
これも保存の利くパリパリ焼きそばの麺に、白菜や大根、水菜をトッピング。
好みのドレッシングに、“五穀米”を混ぜただけの超簡単料理。
右端は“大根の皮のキンピラ”です!これがうまいんですよ~
きっと皆さんのお宅でも早速食卓に上ることでしょう!
f0003994_14142739.jpg
ちょっとスパイスが効きすぎたかなぁ?
しかし、辛さのなかにもさわやかさが残ったと思います。
皆さん残さず召し上がってくださいました。
ご家庭で作られるときは、そのとき家にある食材で自由に作ってください。
スープは魚でも鶏肉でも何でもかまいません。
だけど、こんなにおいしい野菜が身近にあるのでもっともっとおいしく食べて
くださいね~
車麩のから揚げは、大好評でした!もっともっと高蛋白の麩を使ってね!

そうそう、寺田理事の奥さん。
「家のお父さん、こげんかと作っても食べんしゃるやろうか」
「孫さんや子供さんが、ばあちゃんしゃれとうとば知っとうね~、って
言ったら、自分だけ食べんわけにもいかんでしょう」(笑)

海幸のお母さんにも、「今度お孫さんたち帰ってきたら、北崎の野菜や魚で
作ってあげてみてね!」
「うん、だけどいつ帰ってきてくれるかわからんもん・・・」

こんな素敵なふるさと、そうそうありませんよ!
みんなもっといっぱい帰っておいで~
お母さんたち、首を長くして待ってるよ~
by hanataikoku | 2006-01-24 12:43 | 〈食〉について考えてみる