北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

甲いかが揚がってました~

西浦浜では、日に何度かスピーカーでお知らせが流れます。

今日は「明日の10時53分にサイレンがなりますので、まず火を消して
お年寄りや身体の不自由な方に気にかけて、高いところなどの避難場
所に逃げる心積もりをしておいてください」
というような放送が午前中にありました。

3時過ぎには、「中型・小型の○○の方は、市場まで○○・・」
個人で漁をしている漁師さんの出荷のようでしたのでカメラを持って
市場に向かいます。(歩いてわずか2,3分です)
f0003994_22545044.jpg
活魚の積み込みは終わっているようで、“甲いか”が積まれています。
f0003994_2255924.jpg
見ていると欲しくなって、思い切って聞いてみました。
「ここで買うことは出来ないのですか?」
「うん、1箱単位やけど買えるよ。あなたは組合にも良く来てるからいいよ!」
「えっ、ほんとうに!生まれて初めてですよ。明日も揚がりますか?」
「明日はシケのようだから無いだろうね」

f0003994_22553212.jpg
初めてツケでお魚を買いました!すごいね~、うれしいね~
明日の“せり”で値段がつくので、それから組合にお支払いをするのです。
自分の名前を言って、売り掛け帳につけてもらいトロ箱ごと貰います。
f0003994_22555337.jpg
甲いかって、ねっとりしてるから好き!なんて言ってましたが、
甲いかに謝ります(笑
透き通っています。触ると動きます。つかむとドックンドックンとしています。

f0003994_22561635.jpg
甲いか=墨いか。新鮮なイカ墨です!
明日、イカ墨のリゾットを作ろうと思っています。
f0003994_22564288.jpg
まだ動いています。10杯ほどのイカを調理しなければ・・・
f0003994_22571054.jpg
5杯ぶん位でこんなにイカ墨が取れました!
いかを捌くときに墨袋を破らないように頑張りました~
f0003994_22572947.jpg
ちょっと贅沢ですが、甲いかで塩辛を作ってみました。
魚醤と輪島の朝市で買ってきた唐辛子で“いかのぶっかけ”と、ワタを入れた
“墨作り”の2種類です。
切っている小さな切り身の断面がボワ~ンと動いてるんですよ。
まるでモワレです!模様のようです。こんなの初めて~

大量のいかと格闘していると、玄関のチャイムがなりました!
出てみると山阪さんではないですか~
手には海草の“いな”と、自家製の“くき若布の佃煮”が!

作りかけの塩辛の味見をしてもらうと「ちょっと甘いね、もう少し塩を入れんと
傷むけんねぇ」
先般の“せんや”の時に塩が強すぎたのでかなり遠慮してましたので(笑

いかの子は酒蒸しにしました。
f0003994_22581382.jpg

さぁ、今日の晩御飯です!
表の皮を剥いで、2枚目の皮も丁寧に剥いたいかをお刺身にしようとしたら、
なんとまだびくんと動くいているんです。
きれいに捌いて、4時間近く経っているんですが・・・

あつあつ炊きたてご飯を小丼によそって、海苔を散らし甲いかを乗せます!
もうこれだけで何もおかずはいりませんが、バランスを考えて・・・

大根と若布の味噌汁。
西浦で初めて知った海草の“いな”のポン酢かけ
おから
茹でた青大豆の醤油浸し
茎若布の煮物
干し大根のはりはり漬け風煮物

ごちそう様でした~

あぁ、苦しい・・・・・
[PR]
by hanataikoku | 2006-03-19 23:51 | 西浦