北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

北崎成春倶楽部リポート!

29日午後1時半から第8回北崎成春倶楽部が盛大に開催されました!
当初申し込みの人数を大幅に超える盛況ぶりに驚きの北通です(笑

テーマは昨年に引き続き、「北崎よかとこ再発見パートⅡ」
サブテーマは「子供たちへ伝えたい北崎の歴史」
講師の高橋文二さんは〈北崎を考える会〉元会長です。
62年前まだ北崎村だった頃、代用教員として小呂島に赴任していた
頃のお話から始まりました。
終戦を目前にした8月5日、人口200人の島は空襲で18世帯が全焼。
軍事施設があったので狙われたのですね。
さぁ、これから島をどうしよう・・・
燃え残った家から蚊帳や七輪を持ち出し、山の上に蚊帳を吊って寝起
きしたという体験をお持ちです。
それからまもなく終戦、島から船を仕立てて120人が北崎に疎開。
今の海釣り公園の隣辺りだそうです。
その後、9月18日の大台風で島の学校などすべて壊れてしまいます。
残った兵隊の宿舎に公共施設をすべて移したのでした。

「あたきゃぁ、そん時ゃぁまだ嫁入りしとらんやったやぁ~って思うとろ?」
博多でも使う人が少なくなった古い言葉で面白おかしく話してくれます(笑
北崎に伝わる年中行事についてお話がありました。
北崎にはほんとうにたくさんの行事があるのですね~

c0033992_1357073.jpgc0033992_1357369.jpg
c0033992_1358386.jpgc0033992_13584831.jpg
c0033992_1359228.jpgc0033992_1359375.jpg
c0033992_1403055.jpgc0033992_1404217.jpg
c0033992_1514246.jpgc0033992_15144644.jpg

文二さんは最後にこう締めくくりました。

「町内の行事というのは神様を中心にして人間の和を作るものでした。
行事を通じてみんな仲良しになる!長生きして平和に暮らしましょう!
ということでっしょ?
決して宗教では無い。北崎に神社仏閣が多いということはそういうこと。
こげんか集まりばして仲良う暮らしよるとばい!
弱か人も助けおうて行こうと、みんなの家庭で話しばしてください。
今、世間では辛いニュースばかり・・・
私たちは孫たちにいかに人の命が大切かと言うことを伝えて行こう
ではないですか!」



  
[PR]
by hanataikoku | 2007-01-31 16:21 | きたざきの人たち