北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

焼きざい

c0033992_1822020.jpg
雪が降っていますね~。ここ数日冷え込みが激しいようです。
体温のコントロールが出来ないので苦戦しております(笑
そんな中、「おらっしゃぁ~?」と声がしました。
お言付けを持ってみつよさんが来て下さいました。
そして手にしていた新聞紙を渡しながら、「焼きざいやけど・・」
焼いて食べる魚のことを西浦ではこう呼ぶのでしょうか?
焼く材料なのか、それとも焼くお惣菜用なのか・・・
関東の人が好む大きさの鯵の開きでした。
ありがたくいただきます。

c0033992_1805267.jpg
c0033992_182786.jpg
いい塩梅の鯵の開きに辛味大根!
ビリッと辛い大根に負けない鯵。
今日の写真の食べ物すべてが
頂き物~。幸せです(笑

お粥さんのお米は西園さんから「味見して」っていただいた新米。
またまたキャベツと共に昨日届いたペチュキムチは横山さん。
丁寧に刻んでくれた沢庵はうめかさん。
白菜漬けは、寺田師匠が留守に6つも持ってきてくれた白菜を、
山阪さんのお母さんにお願いして漬けて頂いたものです。

この冬は自分でも漬けていたのですが、味が違うんですよね・・
高橋こうきさんのお母さんの白菜漬けもおいしいし、岩崎のおじ
ちゃんのもおいしい・・・
だけど山阪さんちのは、なにか一味違うんですよ!
その秘密がわかりました~
なんともいえない甘みとやさしい塩味のひ・み・つ・が!(笑
白菜を海水で洗い、さらに3日間下漬けも海の水で漬けるんで
すって~。
それから本漬けで唐辛などで漬け込んでいるんです。

高菜でも小松菜でも大根の間引き菜でもおいしく出来る!
きれいな海に囲まれた北崎ならではの、海と畑の合作(笑
「お百姓さんもつけもん漬けんしゃぁ時、海水で洗いんしゃっ
たらよかとにね~」とのことでした。

普段食べる白菜漬けの3倍くらいは一度に食べてしまいます。
治療していただいている先生に言われました。
「北通さんはいいものを食べているので他の患者さんとは治療
効果の違いがはっきり出てますよ。
みなさん、食事がどうしても偏っていますからね。
根本的なところで食事はとても大事なんですよね・・・」

みなさんのおかげでほめていただきました!感謝(笑

先日こんなエピソードが・・・
ご無沙汰している仲良しの永田町の先生と電話での会話(笑
「生きてる?病気のほうはどう?仕事できないの心配してるんだ。
それからごはんちゃんと食べていけてるの?」
「はい、いつもみなさんに食べ物いただいていますから生きてま~す!」
「・・・・・・」
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-01 18:29 | kitazaki的養生料理