北崎通信局

kitazaki.exblog.jp
ブログトップ

辛子明太子

c0033992_1502398.jpg
昨日は“生たらこ”で盛り上がった北通ですが、やっちゃいました~
博多生まれの博多育ち、鯨のベーコンと〈辛子明太子〉がソウルフード(笑
生まれて初めて、オリジナル辛子明太子を作ったのです!
仕上げに柚子の皮をササッと散らしてみました。

c0033992_15182264.jpg塩気を抜くのにちょっと一工夫(笑
色は韓国唐辛子の色で真っ赤。
辛味は自家製柚子こしょう
贅沢に日本酒をたっぷり使いました。
旨みは“鯵醤油”と沢山の昆布!
旨みを引き立てるのに本味醂も少々。
添加物ゼロの混じりもん無しです。

c0033992_1721825.jpg


(←昨晩のたらこ大根餅おいしかった~)

北通配合の調味液をたっぷり吸って、確かに“たらこ“が“辛子
明太子”になっているではありませんか!
内側の粒々も、とろ~んとしどけなくなってるけど、プチプチ感は
そのまんま。
ほとんどカンで作ってみたのですが、全然オッケー(笑 (たぶん)
明太子って、こうやって作るんだぁ~。
しかも後味すっきり・・・
お勉強させていただきました(爆
今度、えつこさんのところできちんと教えていただきたいです。
なんだか、はまりそう~(笑

c0033992_15194264.jpg“博多うどん”が今日の昼食!
最近、タピオカ澱粉の入った冷凍麺を
コシをあっておいしい!と勘違いして
いる人が増えましたねぇ。
小麦粉本来の甘みや香りの無いうどん
なんて、うどんではない!(笑
なんといっても博多は、大陸からうどん
の製法が初めて伝わった所なんです!


こしのないぷっくり麺こそが博多うどんの命。
自家栽培の“かつお菜”と、どんこ椎茸の旨煮をトッピング!
そして豪華に〈北通辛子明太子〉ものっけました~

*椎茸旨煮は節分に巻き寿司作った残りです。
[PR]
by hanataikoku | 2007-02-06 15:44 | kitazaki的養生料理